2010年02月18日

速報!BOOM TOWN Sounds Green Live!

■J-WAVE BOOM TOWN Sounds Green Live
2010年2月17日(水) 19:30 開演
渋谷・duo MUSIC EXCHANGE

MC:クリス智子(J-WAVE「BOOM TOWN」ナビゲーター)

*特報!2/22(月)〜の「BOOM TOWN」内”Sounds Green”のコーナー
(月〜木午前9:40頃)では、このライヴの模様をオンエアします!

【1】清 竜人

(Photo by TSUKASA MIYOSHI、以下すべて)

1.ラヴ
2.ヘルプミーヘルプミーヘルプミー
3.Morning Sun
4.マドモアゼル
5.痛いよ


【2】さかいゆう

1.ACROSS THE UNIVERSE
2.ウシミツビト
3.まざなし☆デイドリーム
4.ストーリー
5.train


【3】 K

1.トワイライト・アヴェニュー
2.卒業〜Melodies of Memories〜
3.会いたいから
4.LOVE FREAK
5.Y.E.S.

EN1.Piano Man
EN2.over



MCをつとめたクリス智子

TOPバッターはこの日2ndアルバム『WORLD』をリリースした
話題のシンガーソンングライター清 竜人。
曲によってピアノ、そしてアコースティック・ギターを弾き語ります。

深い心理をさらりとさらけ出す詞の世界、
少ししゃがれた歌声、そして独特の佇まい。
清 竜人ワールドを、しかし堂々と、聴かせてくれました。


次いで登場は、さかいゆう。
こちらも話題のアーティストです。かる〜くハスキーかかっている歌声は、
まさにシルキーヴォイス。ピアノ弾き語りでは、ぐっと心をつかみます。

シングル・リリースしている3曲め、4曲めでは、
シーケンスを使用してのパフォーマンス。
めちゃくちゃ明るくて、グル―ヴィーで、でも何だか涙が出てくる。
こういうの、弱い。たまりません。


そしてトリは、K。
彼がデビューした年、ちょうど2ndシングルリリース日に
同じく渋谷duoで、J-WAVEのリスナーを招待してイベントをやりました。
そのことにMCで触れてくれてたのが、ちょっと嬉しかった。

アップテンポの曲は激しく、しみる曲は繊細に。
心をこめてパフォーマンスしているのが客席にも本当に伝わる。
アンコールがかかり、出演者を代表してKが応えてくれる。
ハーモニカ・ホルダーを首から下げて、
味のあるハーモニカを吹きながら、ビリー・ジョエルの「ピアノマン」を。

3人とも同じピアノを使って弾き語る、しかし、
そのスタイルは三人三様。見事に一人ひとりの個性が出ている。
でもそんな三人に通じているのは「グッド・ミュージック」。
それを、Kなりの選曲(「ピアノマン」)で表現してくれたのだと思う。
ナイス!Kくん!!


All Photo by TSUKASA MIYOSHI

staff| 06:00 | カテゴリー:


バックナンバー

カテゴリー