ANA WORLD AIR CURRENT

世界の各地で体験した思い出を語り合う60分。
EVERY SATURDAY 19:00-19:54 on J-WAVE

NAVIGATOR : 葉加瀬太郎
ON AIR
2020/05/02
GUEST
近藤良平
DESTINATION
South America, Braga (Portugal)

子供の頃に馴染んだ“あの感じ”を求めて? ヒッチハイク旅の途中で見つけたポルトガルの街とは?

南米各国で暮らした幼少時代、そして大学を休んで当てもなくヨーロッパを旅した20代……その時々を過ごした街の記憶を辿る、近藤良平さんとの思い出の旅。

今週のPODCASTを聴く

MEMORIES

近藤さんが子どもの頃から親しんでいた南米の楽器、ケーナやチャランゴは、一人で演奏してもなかなか音楽にならなかった。音楽はみんなで一緒に演奏するもの、という感覚が身近にあったことは、今の自分に繋がっているかも、と振り返る近藤さん。チャランゴの名手ハイメ・トーレスにも会ったことがあるんだそう。
大学を休みヒッチハイク旅に出た近藤さん。子ども時代を過ごした南米に近い空気を求め、辿り着いたのがポルトガル。現地の人々は、眉毛が濃くてちょっと淋しい感じの顔にも見えるが、ラテン気質で少し地味な雰囲気もある。でもお酒を飲むと、お前は友達だ!とめちゃくちゃ盛り上がる。そんな空気が心地良かったんだそう。ファドはさながら演歌だとか。
ポルトガルを北上し辿り着いた街、ブラガ。リスボンが楽しい街、コインブラが学びの街、そしてブラガは祈りの街。教会がとても多く、鐘の音があちこちからするが、時報が正確でないため、遅れた鐘がずっとどこかで鳴っていて立体的に聞こえるのもまた一興なんだとか。

PLAYLIST

  • Adventure Of A Lifetime / Coldplay
  • El Condor Pasa / Simon & Garfunkel
  • Maria Lisboa / Mariza
  • コンドルは飛んで行く / KRYZLER & KOMPANY
  • ひまわり / 葉加瀬太郎

GUEST

近藤良平

コンドルズ主宰/振付家・ダンサー。ペルー、チリ、アルゼンチン育ち。平成28年度(第67回)文化庁芸術選奨文部科学大臣賞受賞。第4回朝日舞台芸術賞寺山修司賞受賞。TBS系列「情熱大陸」、NHK「地球イチバン」出演。NHK教育「からだであそぼ」内「こんどうさんちのたいそう」、「かもしれないたいそう」、「あさだからだ!」内「こんどうさんとたいそう」、NHK総合「サラリーマンNEO」内「サラリーマン体操」などで振付出演。「AERA」の表紙にもなる。他にも野田秀樹作演出NODA・MAP「パイパー」に振付出演。野田秀樹演出、NODA・MAPの四人芝居「THE BEE」で鮮烈役者デビュー。前田哲監督映画「ブタがいた教室」などに役者として出演。サントリーBOSS「シルキーブラック」TVCMにも出演。NHK連続 TV小説「てっぱん」オープニング振付、三池崇史監督映画「ヤッターマン」、宮崎あおい主演「星の王子さま」などの振付も担当。郷ひろみ「笑顔にカンパイ」振付。女子美術大学、立教大学などで非常勤講師としてダンスの指導もしている。愛犬家。

MESSAGE

ANAラウンジに使われている香りがご自宅でお楽しみいただける「ANAオリジナル アロマオイル 10mL」と「アロマストーンディフューザー」をセットにして、毎週3名さまにプレゼント!ご応募はコチラから!〈プレゼント希望〉と明記してご応募ください!
プレゼントの応募・感想はこちら

NEXT FLIGHT

ON AIR
2020.12.05
GUEST
原正人
DESTINATION
Paris
1974年静岡県生まれ。フランス語圏のマンガ“バンド・デシネ”を精力的に紹介する翻訳家。フレデリック・ペータース『青い薬』(青土社)、トニー・ヴァレント『ラディアン』(飛鳥新社)、ジャン・レニョ&エミール・ブラヴォ『ぼくのママはアメリカにいるんだ』(本の雑誌社)、バスティアン・ヴィヴェス『年上のひと』(リイド社)、ダヴィッド・プリュドム『レベティコ―雑草の歌』(サウザンブックス社)などバンド・デシネの翻訳多数。小説の翻訳にアンヌ・ヴィアゼムスキー『彼女のひたむきな12カ月』、『それからの彼女』(いずれもDU BOOKS)、グカ・ハン『砂漠が街に入りこんだ日』(リトルモア)がある。

SEARCH