ANA WORLD AIR CURRENT

世界の各地で体験した思い出を語り合う60分。
EVERY SATURDAY 19:00-19:54 on J-WAVE

NAVIGATOR : 葉加瀬太郎
ON AIR
2020/04/04
GUEST
山口絵理子
DESTINATION
Bangladesh

マザーハウス山口絵理子さんの、もの作りにかける想いとは?

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念を掲げマザーハウスを設立。世界を舞台にチャレンジを続け、現在は6ヶ国に自社工場を持ち、600人以上の従業員を抱えるグローバル企業にまで成長させた代表兼デザイナーの山口絵理子さんに、人生を変えたバングラデシュの話を伺います。

今週のPODCASTを聴く

MEMORIES

大学4年生の時、ワシントンの米州開発銀行でアルバイトをしていた山口さんは、援助を受けている国の実情に関心を持ち、自分の意志でバングラデシュへ。初めて見た途上国だったそうです。
バングラデシュの人々が輸出している原材料の中で、当時唯一誇りを持っていたのが“ゴールデン・ファイバー”と呼ばれていたジュート(麻)。主にコーヒー豆の袋に使われていた素材でしたが、山口さんが思いついたのはジュートでバッグを作ることでした。

PLAYLIST

  • Traces Of You / Anoushka Shankar & Norah Jones
  • Mathar / Indian Vibes
  • Bangla Desh / George Harrison
  • Symphonic Another Sky / 葉加瀬太郎
  • Ahimsa (KSHMR Remix) / U2+A.R.Rahman

GUEST

山口絵理子

株式会社マザーハウス代表取締役。大学のインターン時代に米州開発銀行で途上国援助の矛盾を感じ、当時アジア最貧国だったバングラデシュへの留学を決意。2年後に帰国し『途上国から世界に通用するブランドをつくる』という理念を掲げ、2006年、株式会社マザーハウスを設立。世界を舞台にチャレンジを続け、現在は6ヶ国に自社工場を持ち、600人以上の従業員を抱えるグローバル企業となっている。

MESSAGE

ANAラウンジに使われている香りがご自宅でお楽しみいただける「ANAオリジナル アロマオイル 10mL」と「アロマストーンディフューザー」をセットにして、毎週3名さまにプレゼント!ご応募はコチラから!〈プレゼント希望〉と明記してご応募ください!
プレゼントの応募・感想はこちら

NEXT FLIGHT

ON AIR
2020.12.05
GUEST
原正人
DESTINATION
Paris
1974年静岡県生まれ。フランス語圏のマンガ“バンド・デシネ”を精力的に紹介する翻訳家。フレデリック・ペータース『青い薬』(青土社)、トニー・ヴァレント『ラディアン』(飛鳥新社)、ジャン・レニョ&エミール・ブラヴォ『ぼくのママはアメリカにいるんだ』(本の雑誌社)、バスティアン・ヴィヴェス『年上のひと』(リイド社)、ダヴィッド・プリュドム『レベティコ―雑草の歌』(サウザンブックス社)などバンド・デシネの翻訳多数。小説の翻訳にアンヌ・ヴィアゼムスキー『彼女のひたむきな12カ月』、『それからの彼女』(いずれもDU BOOKS)、グカ・ハン『砂漠が街に入りこんだ日』(リトルモア)がある。

SEARCH