ANA WORLD AIR CURRENT

世界の各地で体験した思い出を語り合う60分。
EVERY SATURDAY 19:00-19:54 on J-WAVE

NAVIGATOR : 葉加瀬太郎
ON AIR
2020/02/29
GUEST
神保彰
DESTINATION
NY & LA

NYとLA。街が変われば、音も変わる。

正確かつ多彩なテクニックと、表現力豊かなドラミングで「世界で最も有名な日本人ドラマー」と呼ばれる神保彰さんとの旅。先日、レコーディングに訪れたNYとLA。もう何度も通っている2つの街に神保さんが初めて行ったのは20代の頃。当時の思い出や、最近の街の様子、そしてお気に入りの場所とは?

今週のPODCASTを聴く

MEMORIES

神保さんが1982年に初めて訪れたNY。最近は自転車のレーンがすっかり整備されていて、渋滞緩和にもなるし、なんといっても健康的。
ニューヨーカーの健康志向が続く一方で、ラーメンが大ブーム! 神保さんも訪れた一蘭のNY店は、お店のシステムも日本と同じ、味もほぼ同じだったそう。
その街の気候が録音にも表れるそうです。ロスでレコーディングすると、天井がパーッと開けた開放的な音になるとか。
神保さんがLA滞在中、毎日通ったというHugo's Restaurant。中でもお気に入りはチミチュリステーキというメニューで、行く度に注文していたんだそう。アルゼンチン発祥のチミチュリソースは日本人にもおすすめの味。ぜひ一度味わってみてください。

PLAYLIST

  • Mid-Manhattan / Casiopea
  • Cross Your Fingers / Akira Jimbo feat. Will Lee & Oz Noy
  • Asayake / Casiopea
  • La Vie en Rose / Lady Gaga
  • Legacy / 葉加瀬太郎
  • Light And The Wind / Akira Jimbo feat. Abraham Laboriel,Russell Ferrante & Patrice Rushen

GUEST

神保彰

ドラマー。1959年、東京生まれ。1980年にカシオペアでプロデビューして以来、長きにわたり音楽シーンの最先端を走り続けるトップ・ドラマーとして活躍。そのプレイは海外でも注目され、2000年にアメリカのドラム誌「Modern Drummer Magazine」の表紙を飾った唯一のアジア人となり、2007年にはニューズウィーク誌の「世界が尊敬する日本人100人」にも選出される。2011年、国立音楽大学のジャズ専修客員教授に就任。バンドやユニットでの活動に加え、複雑なドラムセットからメロディーやアンサンブルを1人で叩き出すという唯一無二のスタイル、「ワンマンオーケストラ」でのパフォーマンスやセミナーで世界中をツアーし、多忙な日々を送っている。

MESSAGE

ANAラウンジに使われている香りがご自宅でお楽しみいただける「ANAオリジナル アロマオイル 10mL」と「アロマストーンディフューザー」をセットにして、毎週3名さまにプレゼント!ご応募はコチラから!〈プレゼント希望〉と明記してご応募ください!
プレゼントの応募・感想はこちら

NEXT FLIGHT

ON AIR
2020.12.05
GUEST
原正人
DESTINATION
Paris
1974年静岡県生まれ。フランス語圏のマンガ“バンド・デシネ”を精力的に紹介する翻訳家。フレデリック・ペータース『青い薬』(青土社)、トニー・ヴァレント『ラディアン』(飛鳥新社)、ジャン・レニョ&エミール・ブラヴォ『ぼくのママはアメリカにいるんだ』(本の雑誌社)、バスティアン・ヴィヴェス『年上のひと』(リイド社)、ダヴィッド・プリュドム『レベティコ―雑草の歌』(サウザンブックス社)などバンド・デシネの翻訳多数。小説の翻訳にアンヌ・ヴィアゼムスキー『彼女のひたむきな12カ月』、『それからの彼女』(いずれもDU BOOKS)、グカ・ハン『砂漠が街に入りこんだ日』(リトルモア)がある。

SEARCH