ANA WORLD AIR CURRENT

世界の各地で体験した思い出を語り合う60分。
EVERY SATURDAY 19:00-19:54 on J-WAVE

NAVIGATOR : 葉加瀬太郎
ON AIR
2021/09/18
GUEST
庄司夏子
DESTINATION
Hong Kong

幻のケーキ“フルール・ド・エテ”を生み出したシェフが香港で受けた刺激とは?

若手でありながら世界を舞台に活躍するフレンチレストラン「été」のオーナーシェフ庄司夏子さんに、アートのようなケーキ“フルール・ド・エテ”の誕生秘話、さらに、尊敬するシェフがいるという香港のお話や、コペンハーゲンでの絶品グルメ体験など、美味しいものと一緒に巡る旅のお話、伺います。

今週のPODCASTを聴く

MEMORIES

3年ほど前、お客様に勧められ行った香港で、女性シェフにインスピレーションを受けた庄司さん。『TATE Dining Room and Bar』のヴィッキー・ラウシェフの料理に感動すると同時に、そこには当時の日本では信じられない光景が。調理場の脇に子どもをあやすスペースがあり、旦那さんとスタッフが皆で一丸となってお子さんの面倒を見ながら仕事を両立されている姿に感銘を受けたそうです。
同じく香港で訪れた『Belon』は、クラシックなフレンチをベースにしたお店。そこで出会ったのは、とても丁寧に料理に向き合うイギリス人のダニエルシェフ。彼は常に調理場に居て、たまにお客様に挨拶に出る。シェフという地位を獲得してもひたむきにお料理に向き合う、当たり前のようで難しいことをやっていた彼の料理には、人柄を感じたそう。因みにダニエルさん、現在は丸の内のフォーシーズンホテルのシェフとして活躍中だそうです。
起業して自分のお店を出したとき、どうしても行ってみたかったのが名店『noma』。初めて一人で飛行機に乗りコペンハーゲンへ。そこで食べた料理は、1皿1皿のディティールが細やかで美しく、日本人にも馴染む味が多い印象。そしてnomaと言えば、意外な食材。樹液、蟻、雑草……インスタグラムを通して見ていた世界を実際味わってみると、エビの上に酸味のする蟻が。蜜を蓄える蟻がデザートに使われていることもあるらしく、庄司さん曰く「常識ってなんだろう?」と思ったそう。
女性がとても働きやすい環境を実現しているということで注目しているアイスランド。日本は実際のところ“女性は家で家事と子育て”という感覚がまだまだ根付いている中、アイスランドは企業の役員も半数近くが女性。育児休暇も取りやすい環境を実現している。もし自分が子育てなどで一線を休むとなった時、遅れをとってないか気になって復帰が難しいと感じる現状、ブランクの劣等感を感じさせずに女性の働き易さを実現している国として、とても気になっているそう。

PLAYLIST

  • Beating Hearts / Paige & Nikki Era
  • Something Has to Change / The Japanese House
  • Memories / Maroon 5
  • While We Wait / Dominique Fils-Aimé
  • ロマンス(ベートーヴェン:ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス 第2番より) / 葉加瀬太郎
  • History of Touches / Björk

GUEST

庄司夏子

1989生まれ。24歳の時「été エテ」オープン。日本人女性シェフとして初めてAsia’s best pastry chef受賞。2021年Asia’s best restaurants top100にランクイン。また次世代を担う35歳以下の食にまつわる若手リーダーを選出する50NEXTでは日本から唯一選出される。ete.tokyo

MESSAGE

ANAラウンジに使われている香りがご自宅でお楽しみいただける「ANAオリジナル アロマオイル 10mL」と「アロマストーンディフューザー」をセットにして、毎週3名さまにプレゼント!ご応募はコチラから!〈プレゼント希望〉と明記してご応募ください!
プレゼントの応募・感想はこちら

NEXT FLIGHT

ON AIR
2021.09.25
GUEST
服部道子
DESTINATION
Austin
愛知県生まれ。1984年に日本女子アマチュアゴルフ選手権を当時史上最年少の15歳9か月で優勝。翌年にはUSGA(全米ゴルフ協会)の主催する全米女子アマチュアゴルフ選手権を当時史上最年少で優勝し、120年以上続くUSGAの歴史で、タイトルを獲得した初の日本人となる。高校卒業後はアメリカ・テキサス大へ進学。NCAAリーグで10勝。文武両道の学生に贈られる「マリリン・スミス賞」を受賞した。91年にテキサス大国際経営学部を卒業後、帰国しプロ転向。98年に年間5勝を挙げて賞金女王に輝き、国内外ともに活躍した。国内メジャー3勝を含む通算18勝。現在は一児の母として奮闘する傍ら、2020東京オリンピックゴルフ日本代表女子コーチとして後進を育成。

SEARCH