今日ピックアップするのは、ジェイコブ・コリアーのニューアルバム 『Djesse Vol.3』

20200814who01.jpg

ロンドン出身、今月26歳になったマルチ楽器奏者、ジェイコブ・コリアー!

よく 「ひとりオーケストラ」と言われているのですが、基本的に楽曲は、ひとりで全ての楽器を演奏し、多重録音でアルバムを作っています。

そのため、いろんな音がカラフルに聴こえてくるような楽曲多いですよね。ヴォーカルも楽器のように聴こえてきます。

子供のころに少しだけオペラを学んでいたことがあるそうで、いつかオペラを書いてみたい、という夢もあるそうです。

今回は2018年から取り組んでいるアルバム4部作「Djesse プロジェクト」の第3弾となるアルバムです。

Vol.1は、オーケストラとのコラボレーション

Vol.2は、民族楽器を取り入れた作品、

今回のVol.3 エレクトリックな音楽が中心となっています。

ちなみにVol.4は、人間の声をフィーチャーした作品になる予定とのことです。今回、ゲストボーカルも豪華です。

ダニエル・シーザー、T-ぺイン、トリー・ケリー、タイ・ダラー・サインなど 10名のシンガーが参加しています。

今朝は、ジェイコブ・コリアーのニューアルバム『Djesse Vol.3』から「In My Bones」をお送りしました。