Sep.

13

KREVA

国民的人気を誇るHIP HOPアーティスト。HIP HOPの殿堂「B-BOY PARK」のMCバトルで3年連続日本一の栄冠に輝く実績を持ち、現在に至るまでその記録は未だに塗り替えられていない。2004年9月08日(クレバの日)に「音色」でソロメジャーデビュー。2ndアルバム「愛・自分博」でHIP HOPソロアーティストとして史上初のオリコンチャート初登場1位を獲得。リリースされる楽曲は常にチャート上位にランクイン。9月08日は”クレバの日”と日本記念日協会に正式認定される。これまでに23枚のシングルと7枚のオリジナルアルバムをリリース。2019年、ソロデビュー15周年イヤーに突入。 1月から9月08日(クレバの日)まで9ヶ月連続リリース中。6月には、ニューベストアルバム『成長の記録〜全曲バンドで録り直し〜』をリリースし、日本武道館にてワンマンライブ「KREVA NEW BEST ALBUM LIVE 成長の記録」を開催。さらには、連続リリース企画・第10弾として、自身8枚目のオリジナルアルバム『AFTERMIXTAPE』を9月18日(水)にリリース、9月26日(木)には恒例のKREVA主催の”音楽の祭り”「908 FESTIVAL 2019」を横浜アリーナで開催する。HIP HOPシーンのみならず、日本の音楽界最重要人物のひとり。

STORY

09/13 ON AIR

頭の良い両巨頭が揃った新曲とは?

当時は、渋谷のテントのような屋台ようなお店でミックステープを買えたというKREVAさん。

普通だったら聞かない曲も、ミックスされたものだから流れで知ったり、たくさんの思い出があるそうです。

そんな中で、KREVAさんが印象に残っているミックステープで知った曲が・・・Craig Mack feat. The Notorious B.I.G., LL Cool J, Busta Rhymes & Rampage「Flava in Ya Ear 」


そして今回のアルバム「AFTERMIXTAPE」で、KREVAさんが知りうる、友人や先輩の中の頭の良い両巨頭が揃った曲が・・・KREVA feat. 宇多丸, 小林賢太郎「それとこれとは話がべつ!」

小林賢太郎さんからは「それとこれとは話がべつ!」には、色々なパターンがあると分析し、詳しく知るための先生のような部分も受け持ってくれたそうです。

そして宇多丸さんは、KREVAさんを見つけ出してくれた存在だそうで、時を経て自分の「KREVA」として「宇多丸」をクレジットできたのは、今回大きかったそうです。

RHYMESTERの曲はクラブでも何度も聴いて歌い、今でも歌詞を見ないで歌える曲もあるそうです。

そんな中で、RHYMESTERのフェスに出た時に「これ一緒に歌ってくれない?」っと急にオファーされ「いけると思います」と言って一緒にサビを熱唱した曲が・・・RHYMESTER「B-BOYイズム」

KREVA Official Site

*****
2019/09/18 Release
NEW ALBUM『AFTERMIXTAPE』

2019/09/04 Release
LIVE Blu-ray&DVD「完全1人ツアー2018 at Zepp Tokyo」
*****

SEIKO SOUND STORAGE Instagram

番組では毎月1名のリスナーにプレゼントをご用意しています。

男性には、限界に挑戦する人々に向けた、本格機能のスペシャルティ・スポーツウオッチ「セイコー プロスペックス」、女性には、仕事もプライベートも充実した毎日を送る、働く女性を輝かせる高機能レディスウオッチ「セイコー ルキア」をプレゼントします。
なお、プレゼント商品はインスタグラムで投稿されたモデルの中からいずれかとなります。
今月のゲスト、KREVAさんのサイン入りメッセージカードをつけてお贈りします。


プレゼントをご希望の方は、番組のインスタグラム@sss_813jwaveをフォローして、
今月の投稿に番組の感想を書いてください。
また感想には必ず、【プレゼント希望】と書き添えてください。

当選候補者にはDMでご連絡します。
応募締め切りは9月30日です。

みなさまからのご応募、お待ちしています。

NARRATION

佐藤千亜妃

INSTAGRAM