UR LIFESTYLE COLLEGE

2021.03.29

九州のソウルフード

今週は、札幌 FM NORTHWAVE、名古屋 Zip-FM、
大阪 FM802、福岡 cross fm、JFL各局のリポートをお届けします。

それぞれの土地の衣食住や見どころなど、各地の魅力をコメントでご紹介。
その土地を知りたくなる、その土地が好きになる、そんな情報をお届けします。

今回は、CROSS FM DJのhoneyさんに
「九州のソウルフード」について伺いました!

九州のソウルフードと言えば、
博多は、ラーメン・もつ鍋、水炊き。
佐賀は、呼子のイカ料理。
長崎は、ちゃんぽん、佐世保バーガー。
大分は、とり天、熊本は、馬刺し。
宮崎は、チキン南蛮。
鹿児島は、キビナゴ、さつま揚げなどなど、、、

そんな「ソウルフード」の中で、今 福岡県人の中で再び盛り上がっているのが、
天麩羅処ひらおのカウンターに置いてある「イカの塩辛」です。

この字型のカウンター席に、目の前で揚げた天ぷらを
一つ一つ丁寧に持ってきてくれるスタイルでやってます。
この「イカの塩辛」、盛り上がるきっかけになったのが、
福岡のローカル番組のモノマネコーナー。
お笑い芸人 ブルーリバー青木さんが、
天麩羅処ひらおの揚げ場にいる人のモノマネを披露したことがきっかけでした。

天麩羅処ひらおの「イカの塩辛」オンラインショップでも購入ができます!