UR LIFESTYLE COLLEGE

2018.09.09

株式会社コードミーの代表取締役、 太田賢司さん

国内最大手、世界トップレベルの香料会社で、フレグランスのマーケティング、官能評価に携わる専門職、「エバリューエーター」として、香り開発の第一線で活躍。
その後、独立。ひとりひとりのパーソナリティー、ライフスタイルに合わせて、パーソナルライズされたアロマを届けるサービス、コードミーを設立されます。

現在は、香りの演出を取り入れたライブ、また、映画の完成披露試写会での香りの演出など、多岐にわたって香りを演出。
テクノロジーを活用した、ワクワクする新しい香りを唱えるスペシャリストとして活躍中です。

「今日は日常をより豊かにする香りのライフスタイルを2つご紹介いたします。1つは自分目線で空気を着替える習慣です。例えば香水はどちらかというと他人の目を気にしながら、身につける香りですよね。今回、ご紹介するのは半径50cm以内で、あくまで自分の気持ちを切り替える香りアイテムとしての使い方です。これはアロマを使ったエアミストを作ることで簡単に体験できます。用意するものはアロマオイル、無水エタノール、精製水の3点で、それらを混ぜ合わせると出来上がりです。小型のアトマイザーボトルに入れて持ち歩けば、いつでもどこでも手軽に気分を切り替えることができます。自分で作る上で香りのポイントはほのかな香りを意識することです。最近はスメルハラスメントという言葉があるくらい、強い科学的な香りが苦手な方がいらっしゃいます。天然精油100%のものを選んで濃度を調整して、ほのかな香りのエアミストを作ってみてください。まずは毎朝、身につけているお洋服の襟元や、袖に吹きかけて一日の始まりを香りで感じてみてください。

そして2つ目は自分の香りを育てることです。自分の好きな香り、自分に合う香りに出会うことは簡単ではないんですけど、新しいアロマの組み合わせにチャレンジする中で理想の香りに近づいていく、自分の香りを育てるプロセスを是非楽しんでみてください。

九月に入って暑さが和らぐ季節には、温かみのあるジンジャーや、セダーウッドの香りもオススメです。嗅覚は人間の五感の中でも最も記憶や感情に働きかける大切な感覚です。香りにも自分らしさを取り入れることで、彩溢れる毎日を楽しんでみてください。」

太田さんが代表をつとめるコードミーでは、今日ご紹介した内容を、手軽に楽しめるサービスも展開中だそうです。是非チェックしてみて下さい。

CODE Meee - 自分の香りをアップデート