UR LIFESTYLE COLLEGE

EVERY SUNDAY 18:00-18:54 ON AIR

MESSAGEはこちら TWITTER

2017.05.21

GOOD LIVING COLLEGE


GUEST:
人と人を結ぶお花屋さん、パティスリーフラワー代表の片山結花さん

パティスリーフラワーは、贈呈用のお花の販売、花びらにメッセージをプリントできる、フラワーギフトなどを手がけている専門店。

「お花を通して笑顔にしたい」をコンセプトに、15年間、オンリーワンのフラワーギフトを届けていらっしゃいます。



「今回はフラワーアレンジメントのちょっとしたポイントをお伝えします。まずは花瓶の選び方。大きな花瓶を選ぶのではなくて、自宅にあるような飲み物のグラスや小瓶を使って一輪の花をいけるだけでも華やかになると思います。あと小瓶を1つ使うのではではなくて2個3個並べて、お花に高低差をつける。奥は高くいけたり、手前は低くいけたりっていうので、お花で動きを出すことで華やかな印象になると思います。

初心者の方だと、同系色のお花で組み合わせるのがオススメです。例えば白から淡いピンクにかけてのグラデーションのお花にしたりとか、黄色からオレンジにかけてのグラデーションっていう近い、同系色のお花を持ってくると、安定感があるアレンジに仕上がります。

あとは大輪のもの。大きなお花ばかりをいけてしまうと、存在感がありすぎるので、大きなお花と小花を組み合わせるとか、大きさでバランスを整えるっていうのもポイントの1つです。

旬なお花をいくつかあるんですけども、特にオススメなのはシャクヤクの花。最初、蕾の頃は硬いまん丸の形をしてるんですけども、ゆっくり花びらを開いて、顔くらいの大きさに花を開きます。フリルのようなふわふわした花びらをしていて、色も淡い白とかピンクで優しい印象のお花です。」


お花をお部屋に飾るだけで、ぐっと華やかになりますよね。花を飾る方は、今回のポイントを少し意識してみてはいかがでしょうか?

株式会社Uca

人と人を結ぶお花屋さん 片山結花 - アメーバブログ