UR LIFESTYLE COLLEGE

2018.08.12

姿勢改善コアトレーナーの村田友美子さん

専業主婦として、3人のお子さんを育てている中、コアトレーニングに出会い開眼。
筋膜リリース、姿勢改善、整体などを学んでいきついた独自のボディーメソッドは、くびれのある、しなやかな体になると、モデルさんや女優さんをはじめ、多くの女性から共感をえています。

また、光文社から発売されている著書、「くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング」も人気です。

「今回は骨盤底筋群というテーマに基づいてお話しします。骨盤底筋群とは骨盤の下にハンモック状についている筋肉になります。ということは、ぶら下がってような筋肉と思ってください。下についている筋肉ですね。それを引き上げるようなイメージ、呼吸と共に引き上げるようなイメージを持っていただくと骨盤底筋群は鍛えられて、そうすることにより内臓が引き上がったり、基礎代謝があったり、姿勢の改善、安定にも繋がります。そして便秘改善にもなります。

そのやり方は、女性の方は尿意を我慢するような感じと膣を引き上げる感じ。今座っている方は床を引き上げるような感じ、椅子に座っている方は椅子を引き上げる。引き込むような感じですね。イメージでいうとティッシュのケースからティッシュを上に引っ張るような感覚で、息を吐きながら優しく引き上げるようなイメージで、その骨盤底筋群が上に持ち上がるようなトレーニングになります。男性の方は尿意を我慢してお尻の穴を少し引き上げるようなイメージですかね。そういう感じで行っていただくと、骨盤底筋群が上がり、体内の状態もとてもよくなり、そして健康になり、ボディーラインが整ってきます。

時間や回数についてですが、私は常にそれを引き上げた状態で呼吸をしています。というのは膣をしめながら呼吸をすると肋骨が大きく開くようになると思います。膣をしめながら肋骨を開いて、胸で呼吸する。肋骨を開いて胸式呼吸するような形でいつも生活してるんですね。そうすると常に何をしていても骨盤底筋群が閉まった状態であるのでインナーマッスルが安定し、姿勢が改善されたまま、何をしても歩いても走っても動いても体幹トレーニングに、ながらトレーニングになるので、ずっと締め続けてください。例えば電車に乗っている時、お料理している時、勉強している時、お仕事をしている時、ずっと締めていればそれがずっとながらトレーニングになるので、いつ何時間ということではなく、常に気付いた時に意識するような感じにしてください。」

ながらトレーニングで健康で理想的な体を目指してみてはいかがでしょうか。



村田友美子主宰のスタジオ『Yumi Core Body』

yumicorebody 村田友美子 Instagram