UR LIFESTYLE COLLEGE

2021.01.10

球根のお花を楽しもう!

毎月2週目は、
フラワーアーティストの前田有紀さんにお話を伺います。

前田さんは、テレビ局でアナウンサーとして
10年間活躍した後、2013年にイギリスに留学。
コッツウォルズにある古いお城で、見習いガーデナーとしてインターンを経験したのち、
日本に戻ってからは、都内のフラワーショップで修業。
その後、「人の暮らしの中で、花と緑をもっと身近にしたい」という思いのもと、
自身のフラワーブランド「gui」を立ち上げました。

現在は、イベントの装飾、ギフトブーケの制作、
移動花屋の出店など、様々な形で、花の魅力を届けています。

今回は「球根のお花を楽しもう!」をテーマに伺いました。



1月は球根のお花を楽しむのにぴったりの季節です。
寒さが続く冬の時期に、いち早く春を予感させてくれるお花で、
甘い香りが特徴のスイセン、ヒヤシンス、
透明感のあるブルーの小さな花をつけるムスカリもかわいいです。

どちらも鉢植えでも、お花屋さんに売っている生花でも手に入れられますが、
球根で水栽培をするのもおすすめです。

特にヒヤシンスの水栽培はとても簡単。
ガラスなどの容器を使って水を入れて育てていき、
根っこもぐんぐん伸びて、その成長を見守るのも楽しいです。
最近は、おしゃれな水栽培専用のガラスも多く出回っているので、
インテリアとして棚やテーブルで楽しめるのもオススメです。
開花すると花の香りや可愛らしい花の姿が楽しめるので、気軽にチャレンジしてみてください!


ちなみに、1600年のヨーロッパ オランダでは、
チューリップをはじめとする球根は、かなり高値で取引されていた時代だそうで、
当時はとても貴重なものだったそうです。
おうちで球根を育てながらそんな時代のことを想像してみるのもおもしろいですね。

gui ーflower and lifeー