UR LIFESTYLE COLLEGE

2019.11.10

フレッシュグリーンで、クリスマスリースを作る

毎月2週目は、フラワー グリーンスタイリストのさとうゆみこさんに、お話を伺います。

さとうさんはフラワーショップや、インテリアショップ、また専門学校の講師を経て、現在は「green & knot」を主宰。
フラワーコーディネートやグリーンアドバイザーとして、ご活躍中です。
また、植物と共に快適に暮らす為のヒントを、ワークショップやレッスンなど、さまざまな場所で提案されています。

今回のテーマは「フレッシュグリーンで、クリスマスリースを作る」です。

「街中はすでにクリスマスのディスプレイで賑わい始めていますよね。今回は自宅で飾るクリスマスリースについてお話したいと思います。ここ数年、レッスンやワークショップでも毎年たくさんの方が、クリスマスリースを作りに来て下さっています。今ではクリスマスリースは自分で作るという方が本当に増えてきているように思います。中でも人気なのが生の植物を使って作るフレッシュグリーンのクリスマスリースです。

基本的にはモミの木、もしくは檜葉や杉などの針葉樹ですね。あとはユーカリなどの常緑樹などを使って作るのが一般的です。今はお花屋さんでも気軽に材料が手に入りますので、皆さんそれを使って作られるといいと思います。クリスマスリースといっても決して大きなリボンや飾りを付けなくても大丈夫です。モミの枝やユーカリなどのグリーンだけで丸く作ったり、シンプルなリースもシックで十分素敵です。お好みで木の実などのアクセントを付けても素敵です。

リースは様々な作り方がありますが、一度覚えれば簡単なので是非チャレンジしてみてください。またリースはちょっと難しいなという方はスワックという花束のように束ねるタイプの壁飾りがオススメです。モミの木などの針葉樹に実のついた枝など、それぞれの表情が見えるように重ねていき、それを縛るだけです。それを逆さまにして、壁やドアに飾ればクリスマスリースのようなクリスマス飾りが出来上がります。その時に余った小さくなった短い植物で、小さなスワックを作ってギフトに添えてもとても可愛いです。」

さとうゆみこさんは、クリスマスリースを手作りできるワークショップも、現在、開催されています。
詳しくは、オフィシャルサイトをチェックしてみて下さい。




green & knot

さとうゆみこ Instagram