UR LIFESTYLE COLLEGE

2020.01.12

冬の静けさを愉しむ

毎月2週目は、
フラワー&グリーンスタイリストのさとうゆみこさんにお話を伺います。

さとうさんは、フラワーショップやインテリアショップ、
また、専門学校の講師を経て、現在は、「green & knot」を主宰。
フラワーコーディネートやグリーンアドバイザーとしてご活躍中です。
また、植物と共に快適に暮らす為のヒントを、ワークショップやレッスンなど、
さまざまな場所で提案されています。

今回のテーマは「冬の静けさを愉しむ」



花を活けるというと、皆さんかわいらしい色とりどりの
お花を連想される方が多いと思います。
でも今は1年で一番花の少ない季節なんです。

私は今の時期にはあえて、華やかなしつらえではなく、
落葉樹の枯れ枝などで冬らしい雰囲気を楽しんでいます。
この季節ならではの厳かな雰囲気にすることで、
冬という季節らしさがでますし、
インテリアとしてもシンプルなフォルムがモダンな雰囲気や
ナチュラルな雰囲気にも場所を選ばずにとても合わせやすいんです。

今、お花屋さんで手に入るものですと、
白樺の小枝やニシキギ・ヒメミズキ・ヤナギの種類なども並んでいます。

以前この番組でもグリーンの枝ものを飾りましょうとお話しさせていただいたのですが、
その時にはグリーンがわさわさっと茂った夏らしいものでしたが、
今回は葉っぱのついていない、枯れ姿が美しいタイプの枝ものをご紹介しています。
そして、この枝ものはもちろんとても長持ちしますので、
お花よりもずっと長く楽しんでいただけます。

枯れ枝といっても、現在 お休みしている休眠状態で中身は生きていますので、
お花同様にお水を入れて、水替えもしてください。
中にはそこからじわじわと葉っぱや花芽がでてきてお花を
咲かせるものもありますし、ヤナギの種類は根っこが出てきますので、
そんな変化を観察するのも、とても楽しいですよ。

枝ものは長い丈で売っていますので、
できれば高さのある花瓶をひとつ持っていると便利だと思います。
透明のガラスのものですと、手に入りやすいものが多く、
どんな植物も合わせやすいので、ぜひやってみてくださいね!

green & knot

さとうゆみこ Instagram