TOPPAN FUTURISM

ON AIR DATE
2018.03.25

ゲストは、作曲家の田中公平さん。

『クールジャパンの代表格、アニソンの未来とは!』

ドラゴンボールやONEPIECEなど
人気アニメの主題歌を手がけた作曲家・田中公平さんをお迎えしました。


FUTURISM813 (@futurism813) インスタグラムは こちら


【番組からのお知らせ】
1年間当番組のナビゲーターを担当してきた相楽樹さんが、
今回、番組を卒業いたしました。有難うございました。
様々なゲストの話から相楽さんが得た鍵は、『未来は自分が決める』
いつか、遊びに来てくださいね!

SONG LIST

  • Next to You (feat. Justin Bieber)
    Chris Brown
  • fanfare
    Mr.Children
  • Roundabout
    Yes
  • I Blame Myself
    Sky Ferreira
作曲家の田中公平さんとの話を通じて見つけた、未来を創る鍵。
それは、
<アニソンは接着剤>

現存する最も初期のアニメーション映画『なまくら刀(がたな)』(1917年公開)から100年が過ぎ、いまやアニメとセットで日本を飛び出し世界の文化として定着しているアニソン。

田中さんは、ドラゴンボールやONE PIECEなど、誰もが知っているアニメ主題歌を数多く手掛けてきました。

ONE PIECEやセーラームーンのアニソンは海外でも有名で、日本語で歌える人もたくさんいます。
「ひねった曲が増える中、愛や友情をまっすぐに歌っていて、心に残る曲として人気があります。知らない人がいないくらい、世界の隅々までアニソンを伝えたい」と語る田中さん。

ロサンゼルス・上海・ワシントンD.C.・サウジアラビアなどで開催されたイベント『アニソンWORLD祭』を通じ、日本のアニソンを世界に広める活動に情熱を注いでいます。

「アニメは日本を代表する文化です。アニソンはアニメと共に世界に素晴らしい影響を与えています。だから、アニソンに対してプライドを持って良いんです」。
アニソンで世界とつながってきた田中さんだからこそ、その実感が伝わってきます。

そのアニソンを人工知能がつくるようになったとしたら、人間のアニソン作曲家はお役御免になるのでしょうか。
「人間力が問われるようになります。作曲家としての力は、自分の魂も聴く人の魂も燃やせることができるか。仏像を彫る時に最後に魂を入れると言いますが、それによって運慶にしかつくれない作品に仕上がるのです。魂が入っていないアニソンはつまらない。人工知能が上手にアニソンをつくったとしても、魂を込められるか。そこが大きな差になるはずです」。
田中さんの熱い魂が込められたアニソンだからこそ、人はひきつけられる。
魂と一体化した曲には、さすがの人工知能も圧倒されそうです。

アニソンは国も世代も越えてつながれる手段。
一緒に歌えば、理屈抜きで仲間になれる。
アニソンは接着剤のような力を持っていますね。

今回の放送で相楽さんは番組を卒業します。

「流されずに自分自身で切りひらくのが未来。それを学んだ1年間でした」。
相楽さんがリスナーの皆さんへ残してくれた未来を創る鍵。
それは、
<未来は自分が決める>

相楽さんと一緒に探した未来を創る鍵。
相楽さんが見つけたひとつの鍵。

小川 和也  
TOPPAN