クリエイターが集う東京の新スポット「渋谷キャスト」

2017年04月30日

J-WAVEで放送中の番組「FRUIT MARKET」(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「WEEKLY SUMMARY」。4月29日(土)のオンエアでは、東京のニュースポット「渋谷キャスト」について紹介しました。

「しぶやの日」である4月28日、渋谷のキャットストリートと明治通りの交差する場所に誕生した、複合施設「渋谷キャスト」。施設の担当者によると、都の土地のため、住宅や地域に貢献する施設をというところからスタート、渋谷がクリエイターが数多く住んでいる街ということもあり、クリエイターたちが集う新たな場所として企画されたそうです。

横山が取材の際に印象的だったのは、クリエイター集団「ライゾマティクス」が手掛けた、中央の貫通通路に立つ3つの柱。時間、天気、太陽電力の発電量によって色や映像、音楽が変わる仕組みになっていて、通るたびに柱のデザインが変わるおもしろいものだったそうです。

1階から2階にあるシェアオフィスについて、運営する「co-lab」は「ガラス張りの間仕切りで、お互いがやっていることが見聞きできることを意識した空間構成にしていて、24時間365日使える場所になっています。真ん中の円形のワークスペースはみんなでシェアしてやりたい仕事があった場合に、コラボレーションしながら仕事をやっていける環境となっています」と語りました。

シェアオフィスのほかにも、住居スペースやカフェ、スーパーマーケットなども完備。横山が注目したのはスーパーマーケット。小さなお店ながら品揃えもよく、特にカフェメニューのような、ほかのスーパーとは違ったメニューのお惣菜が充実していたそうです。

オンエアではそのほか、ゴールデンウィークの恒例行事のひとつ「イタリア映画際」を紹介しました。有楽町マリオン11階の有楽町朝日ホールで、5月6日(土)まで開催中。日本未公開のイタリア映画15本、人気作品のアンコール上映5本というラインナップ。売り切れするチケットも続出しているそうなので、入手はお早めに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「FRUIT MARKET」
放送日時:毎回土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

人気写真家、川島小鳥が大好きな街「阿佐ヶ谷」の魅力

2017年04月30日

J-WAVEで放送中の番組「FRUIT MARKET」(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「MITSUBISHI JISHO RESIDENCE PARADISE FIELD」。4月29日(土)のオンエアでは、人気写真家の川島小鳥さんに、お気に入りの街についてお聞きしました。

川島さんは、2014年に発表された写真集「明星」で、写真界の芥川賞と呼ばれる、第40回木村伊兵衛写真賞受賞するなど、今、注目の若手写真家の一人です。そんな川島さんの大好きな街は阿佐ヶ谷だそうです。

「阿佐ヶ谷は、実家から近い場所にあって高校生ぐらいのときからよく行っていました。家は中央線と平行に走る西武新宿線沿いでした。阿佐ヶ谷は都会で、高校生の頃はよく自転車で遊びに行っていました」(川島さん、以下同)

また「高円寺とかも好きだったんですけど、歳を重ねるにつれて、阿佐ヶ谷が落ち着くっていうことに気付いたんです。なぜだろうって考えてみると、駅前から続く中杉通りの並木道が気持ち良いんです」とのこと。

さらに「好きなお店は『void(ヴォイド)』で、友達がやっているセレクトショップなんですけど、昨年7月には僕もここで写真展もやりました。それでさらに阿佐ヶ谷にたくさん通うようになったんですけど、毎日通ってて気持ち良かったです。それから『だいこん』という飲み屋さん。昔ながらのお店で夫婦で営んでいるんですけど、とにかく美味しくて、中でも野菜が美味しいので栄養を摂りに行ってます」と話していました。

川島さんの話を聞いていた横山は「私も学生時代に阿佐ヶ谷に4年間通っていたので、並木道が落ち着くっていうのは分かりますね! 都会ながらも広々としていて、癒しなんですよね」と、当時を思い出していました。さて、川島小鳥さんはガイドブック『愛の台南』(講談社)が発売中です。川島さんは台湾に50回ほど通っているとか! どうぞ、手にとってみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「FRUIT MARKET」
放送日時:毎週土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

ベランダ菜園、初心者は何から始めるべき?

2017年04月30日

J-WAVEで放送中の「ALL GOOD FRIDAY」のワンコーナー「CHOYA NATURAL BEAUTY」。4月28日(金)のオンエアでは、お休みの稲葉友に代わり、DJ TAROがLiLiCoと共にナビゲート。有限会社タカ・グリーン・フィールズ専務取締役で園芸家の深町貴子さんに、“春から育てるベランダ菜園”について伺いました。

■春は夏野菜とハーブが◎

この季節は苗が育ちやすい上に、GW中に種まきや苗を植える人が多いため、園芸店には種類豊富な苗が揃っているそうで、野菜ならトマト、ナス、ピーマン、キュウリの苗などの夏野菜がお店に出回っています。

深町さんがその中でもオススメするのは、育てやすいミニトマト。また、今年の夏も猛暑が予想されるため、暑さに強いゴーヤや、気温が高くなることで元気に育つ、バジル、セージ、イタリアンパセリ、ルッコラなどのハーブもオススメだそうです。

LiLiCoもバジルなどをベランダで育てており、DJ TAROはなんと那須高原の畑で野菜を育てているそうです!

■育て方のコツは「逆算」

深町さんによれば「植物の栽培を考えるときは、逆算で考えると良い」のだそう。

「実ができるものというのは、その前に花が咲きます。花を咲かせるにはそれだけの多くのエネルギーが必要で、エネルギーの源というのは太陽と水と空気ですよね。ですから日当たりの良いところで育てて、苗が小さいときには水やりを少し控えめにして、根っこに『水はどこかな?』と求めさせて、しっかりと根を張らせます。土を乾かすことでたくさんの空気が入るんです。

花が咲いたら、今度は実を大きくするために、水と肥料が必要です。植物の成長を想像しながら育てると上手に育ちます」(深町さん、以下同)

この解説に二人は納得。「根は24時間呼吸をしているので、水をあげすぎると土の中で溺れてしまって根腐れを起こしてしまうんですね。土が乾いている時間も大事ということですね」とDJ TARO。「男も育てられないからさ、どうしたらいいか分からない」とこぼすLiLiCoは、なんとベランダのプランターに急須で水をあげているそうです(笑)。

そんなベランダ菜園は、植物は毎日成長するので、変化する姿がとても楽しいと深町さん。

「朝起きてカーテンを開ける度に、毎日異なる景色が楽しめます。朝起きるのがきっと楽しみになると思います。しかも食べることができて、食べて元気をもらうことができる。そんな、生活に密着して楽しめるところが、野菜やハーブの魅力だと思います」

あなたの日常をちょっと豊かにするベランダ菜園、ぜひ今日からチャレンジしてみませんか?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:毎週金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

受験生を勇気づける、リア・ミッシェルの一曲

2017年04月30日

J-WAVEでオンエア中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「azabu tailor A SONG FOR YOU」。皆さんからいただいたメッセージにピッタリな一曲を、歌詞に注目してセレクトします。4月28日(金)のオンエアでは、受験を前に不安な気持ちを抱えている方からのメールを紹介しました。

来年受験を控えた受験生です。親に負担をかけたくない、という理由から国立大学を目指しているのですが、来年のことを思うと今から胸がドキドキして緊張してしまいます。大学に合格できるのか、そもそも今年一年きちんと勉強できるのか不安でいっぱいです。そんな私を勇気づけてくれる曲を教えてください

こちらの相談に対してカビラは「親御さん思いですね〜」と感心。そんな思いが果たせるように、ジョン・カビラと番組スタッフが選んだ曲は、リア・ミッシェルの「Anything is Possible」でした。リリースされたばかりのアルバム『Places』に収録されています。

リア・ミッシェルはアメリカのテレビドラマ、「glee」でレイチェル・ベリーを演じました。タイトルの「Anything is Possible」は「何でも可能」という意味で、素晴らしいタイトルです。歌詞にも前向きな内容の言葉が並びますが、実は、リア・ミッシェルは「glee」で共演し、実生活でも恋人だったコリー・モンティスを2013年に亡くし、失意のどん底にいました。

そんなリア・ミッシェルの境遇になぞらえて、カビラは「受験の不安で押しつぶされそうになるかもしれませんが、バラバラになった希望を、また一つにして歩み始める…何だって可能なんです。その思いが報われるよう、お祈りしています」とメッセージを送りました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時ー11時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

イスラエルのジャズトリオ「シャローシュ」が生演奏!

2017年04月30日

J-WAVEで放送中の番組「ORIENTAL MUSIC SHOW」(ナビゲーター:サラーム海上)。4月14日(金)のオンエアでは、イスラエルからジャズ・ピアノトリオ「シャローシュ」のピアニスト、ガーディ・スターンさんをゲストにお迎えしました。

シャローシュはイスラエルのエルサレム出身のジャズ・トリオ。メンバーは、スターンさん、ベースのダービット・オカエリさん、ドラムスのマタン・アサヤグさんの3人組。今回は完全なプライベートでの家族旅行の合間に番組出演してくれました。

「シャローシュ」というグループ名は、ヘブライ語の数字で「3」を意味します。3人組であることや、メンバー3人の個性と、その魂が生み出すものを作りたかったことが命名の理由だそうです。

すべての活動を自分たちで手掛けているというシャローシュ。スターンさんは自らブッキングを行い、アサヤグさんはアートワークやビデオを制作。ツアーでは5つ星ホテルに泊まることもあれば、屋根裏のような場所にも泊まり、ベッドをシェアすることもあるそう。自分たちの音楽スタイルについては「インディーのロック的な動きをしていることで僕たちの音楽にも大きな影響を与えている。僕らのジャズは、クラシックなものよりも、もっとロック的なエナジーや濃さがあると思います」と語りました。

オンエアでは、スタジオでスターンさんが、シャローシュの楽曲の中から「Jerusalem State of Mind」「Poem Of The Blues」の2曲をソロで生演奏してくれました! 演奏が終わるとサラームは、賞賛の拍手を送っていました。

夏秋とツアーが続くシャローシュ。9月の欧州ツアーを前に、ニューアルバムをニューヨークで作る予定とのこと。「日本にもいつでも戻って来たい」とスターンさんは語っていました。来日公演も期待できそうですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ORIENTAL MUSIC SHOW」
放送日時:毎週金曜 26時−26時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/dc3/

電波少年T部長のVRドラマに掛ける強い思い

2017年04月29日

J-WAVEで放送中の番組「INNOVATION WORLD」(ナビゲーター:川田十夢)。4月28日(金)のオンエアでは、日テレラボ・シニアクリエイターの土屋敏男さんをゲストにお招きしました。

土屋さんといえば、「進め! 電波少年」のT部長としてもおなじみですが、川田は「あの電波少年という番組に影響を受けていない人はいないでしょうね。今、僕たちが人前でしゃべったり、何か作ったり、放送で何かやるってときに、絶対頭の片隅にはお手本としてあるような番組を作られた方」と、土屋さんに対して非常にリスペクトしている様子。そんな土屋さんがこの時代にどんなことを考えているのか…川田は気になっているようです。

現在の土屋さんは、「日テレラボ」でAR、VR、MRなどのテクノロジーとの接点をみつけて新しいものを作ろう、としています。最近手掛けたのは、VRコンテンツのドラマ「ゴースト刑事 日照荘殺人事件」。刑事ものという難しいジャンルをVRで表現したもので、幽霊の刑事の主観で、いろいろな時間や空間を行き来して犯人を探すといった内容。川田は「めちゃめちゃおもしろいんですよ! 殺人現場に立つとか実際にやってみたかったですし、そんなのなかったですもんね」と絶賛していました。

VRの世界に入ったのは、これまでテレビで培ったテクニックを活かせ、「やらない手はない」と感じたからだそう。しかし、テレビを「ビジネス」として考えている人たちは「そんなの儲かるわけない」「それが広がったらテレビ観なくなる」という否定的な意見から手をつけない、といった考えも明かしてくれました。

「インターネットに、おもしろい人がなんで出てこないかというのは、ビジネスが強すぎるんです。テレビって視聴率が悪くても金返さないんですよ(笑)。インターネットって『アクセスがいくら』『何回見た』ってやるじゃないですか。するとテクニックがどんどん優ってくる…っていうふうになるから、“おもしろい・おもしろくない”じゃなくて“何人に何分見られたか”みたいなことが強くなるわけですよ。よく『テレビがつまんなくなった』って言うのは、『CMの後に〇〇』とか『〇時56分から始まる』とかっていうビジネスのテクニックが出れば出るだけ、やっぱつまんなくなるんですよ」(土屋さん)

そのため、めちゃくちゃなことができていた昔のテレビを「おもしろかった」と世間が感じるのだとか。

このような考えを持つ土屋さんですが、現在は「スピルバーグに勝とう」という思いでVRのドラマに取り組んでいるのだとか。2016年のカンヌ国際映画祭でのスピルバーグ監督の発言「VRは危険だ」を聞き、「スピルバーグが見つけてねえことを俺が見つけるしかねえだろう」と思ってはじめたそうです。

これから、土屋さんがどんなものを発明し切り開いていくのか…注目せざるを得ないですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「INNOVATION WORLD」
放送日時:毎週金曜日 22時−22時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/innovationworld/

木村カエラの服選びのポイント、流行を買わずに実は…

2017年04月29日

J-WAVEで放送中の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)のワンコーナー「Lenet FUN! MY STYLE」。ファッションにこだわる方に、お気に入りの洋服や、仕事服、勝負服をお聞きします。4月29日(土)のオンエアでは、木村カエラさんにお話を伺いました。

カエラさんといえば、曲をリリースする度にヘアスタイルやメイクやファッションをガラリと変え、音楽以外にキュートなビジュアルでも楽しませてくれます。そこで、プライベートでの洋服選びのポイントについて伺いました。

「私の場合は、洋服を選ぶときに『何度も着るか』が重要だったりします。普段着る服は『飽きずに、ちゃんと愛してあげられるか』『10年後も着られるか』を考えて洋服を買います」とカエラさん。

また「母親に『物を大切にしなさい』って言われて育てられたんですけど、子どものときは誕生日に洋服を買ってもらえるのがうれしかったんです。そのときも『ちゃんと着られる服を選びなさい』って言われて、今になっても『洋服はずっと着られるものを』と思って、流行のものは買いません」とのこと。

さらに「3歳のときからかぶっているベレー帽は、今でも持ってます。ちょっと小さいんだけど、今の私がかぶっても、すごく可愛くて。私の父親がイギリス人なので、イギリスに行ったときに買いました。思い出として取っておいているうちに、今に至ります。さすがに今は頻繁にかぶることはないけど、この先もずっと持ち続けるかな…って思っています」と話してくれました。

この話を聞いて「物持ちが良い!」と渡辺も山田も大いに感心していました。「意外でもあり、カエラさんはちゃんとしてるな〜と思いますね」と渡辺。ちなみに、カエラさんは洋服をきちんと着るために、毛玉はきちんと取るようにしていて、毛玉取り機は家に2台常備しているそうです。「毛玉取りのプロになりたい」と思っているとか(笑)。そして「毛玉だけは、21世紀になっても解決されない問題で、まだまだ、人類はやることがあるなと思います」と渡辺。

続いて、カエラさんの勝負服についてお聞きしました。

「普段はすごくだらしない格好をしてることが多いんですけど、仕事のときは考え方が違います。レコーディングで女の子らしい歌を歌うときは、ワンピースを着たりとか、メイクを、優しい曲だったらほとんどせずに、強い歌だったら強くしたりします。歌に合わせて服を変えることが多くて、普段は男の子っぽい服とか、暗い服を着ることが多いんですけど、ステージ上とか歌を歌うときって、カラフルな服を着たくなるんです。希望とか光を持って歌詞を書いているので、歌っている状態も明るい色でいたいな〜っていう思いもあって、カラフルな衣装とか、光る衣装にいきがちですね」とのことでした。

カエラさんは、5月10日(水)にニューシングル『HOLIDAYS』をリリースします。ミュージックビデオでは、エアロビクスをしている姿も公開しています。こちらもカラフルなので、要チェック!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RADIO DONUTS」
放送日時:毎週土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

News Ranking

Archive