青山フラワーマーケット parkERs IDEE IID世田谷ものづくり学校 無印良品 ELFORBR MISC(目黒インテリアショップスコミュニティ) 中目黒村マルシェ 日比谷花壇 PPP事業推進室 ビームス アースデイ東京2016 Naple DEAN&DELUCA TSUTAYA ロハスフェスタ 東京

合言葉は「東京にグリーンな気持ちを広げよう

東京の街にグリーンな気持ちを広める恒例のプロジェクトを今年も実施!
グリーンな気持ちを街に広め、みんなでシェアする「GROW GREEN PROJECT」。
9年目を迎える今年もさまざまな場所でゴーヤの種を配布します。
みんなでグリーンカーテンを育てて、気持ちのいいグリーンの輪をさらに広げていきましょう!
Let’s GROW GREEN!!

concept

“東京にグリーンな気持ちを広げよう”を合い言葉に、
やさしい気持ちの輪を広げていくグリーンカーテン育成キャンペーンです。

ゴーヤの種を配布し、グリーンカーテンの育成を呼びかけながら、
東京の未来のライフスタイルをリスナーのみなさんと一緒に創るきっかけづくりをしていきます。

concept

今年の夏も・・・グリーンカーテンで冷房効率アップ!手軽に楽しく節電しましょう♪
〜グリーンカーテンで建物もクールビズ!

近年、省エネに効果的なエコな技として注目されているグリーンカーテンとは、窓辺で植物を育てて日差しを遮るカーテンをつくること。とても簡単なことですが、これだけで屋内の温度がグンと変わってきます。
小学校やオフィスビルなどで導入しているところも多く、外気に比べて5℃以上室内が涼しくなったという報告もあるほどです。

カラクリは、ただ日陰をつくるだけでなく、葉から蒸散するときの気化熱で周辺の温度を下げるという植物のチカラにあります。見た目も涼しげで五感からの涼効果もあるようです。
人の目を楽しませながら水を吸い上げて発散させるなんて、まるで天然の噴水みたいですね。
育てる植物は、涼しげな朝顔やコロンとした実がかわいいフウセンカズラ、実用も兼ねたゴーヤなど、つる性の一年草を。ゴーヤであれば4〜5月ごろに種まきすると、暑い盛りにちょうどいい具合に成長して屋内の温度冷却に一役買ってくれるはずです。
今年の夏は、一味違ったクールビズで楽しくのりきりましょう。

concept

昨年まで“たねまきがかり係長”の秀島史香が、部長昇格にともない海外赴任へ。
その後釜に、今年はなんと、昨年に“たねまきがかり主任”に就いた藤田琢己が、“係長”に昇進!しました。
このサイトのブログ「CHALLENGE THE GREEN CURTAIN〜みんなのグリーンカーテン育成ダイアリー」をはじめ、さまざまな形で情報発信して、グリーンな気持ちを広めていきます!

藤田琢己 今年は“見える!グリーンカーテン”も登場!

今年は新たに、Aoyama Flower Market(株式会社パーク・コーポレーション)の協力の上、ここに行けば見ることができる、シンボル的な『グリーンカーテン』を育成していきます。
育っていく様子も、キャンペーンサイトブログやFacebook等のSNSでも展開すると共に、実際に見ることができるグリーンカーテンで、より身近に感じる“グリーンな気持ち”をシェアしていきます!

青山フラワーマーケット