メディアクリエイターのハイロックが東京のとっておき情報をお届け

WHAT'S UP TOKYO

June 15 2018

Back Number

「オシャレな業務用アイテム」特集

テクノロジーの進化によって身の回りのものがどんどん小型・薄型化していって、場合によっては目に見えないものへと変わっていっています。その反動なのでしょうか、ボク個人としては、モノにはモノらしくデーンっといて欲しいという気持ちもあり、存在感のある業務用なアイテムたちを最近はよく選んでいることに気づきました。

3M メインラインディスペンサー

詳細 >>

折りたたみコンテナ

詳細 >>

アメリカの業務用グラス

詳細 >>

業務用ゴミ箱

詳細 >>

ハイロック

群馬県出身。アパレルブランド「A BATHING APE®」のグラフィックデザインを経て2011年独立。表現の場を選ばないマルチクリエイターとしてのキャリアをスタート。デザインワークを生業とする一方で、自身が管理人を務める「HIVISION」や雑誌MONOQLOでの連載などメディア各方面にてグッドデザインアイテム、最新のガジェットを紹介。著書に『I LOVE FND ボクがコレを選ぶ理由(マガジンハウス)』。
http://www.hi-vision.net