RINREI CLASSY LIVING

RINREI CLASSY LIVING

2017.07.15

今夜のゲストは歌舞伎役者の四代目・市川猿之助さん♪

歌舞伎役者の四代目・市川猿之助さんをお迎えして、新しいチャレンジを続ける歌舞伎への想い、多才な活動の日々を支えるリラックス・タイムについて伺いました。

歌舞伎はもちろんですが、ドラマや映画出演の際のエピソードや普段のモノの見方・考え方など、なかなかお聴きできないお話も村治さんとの間柄ということで伺えました。

CLASSY ESSAY HARUKA KOUSAKA

番組後半にお送りしている、音楽ライターでクラシック・ソムリエの高坂はる香さんによるクラシックの豆知識や、季節ごとの注目のトピックスなどを紹介する 「CLASSY ESSAY」。

もうすぐ夏休み、夏フェス真っ盛りの季節となりましたが、クラシック界でも夏には様々な音楽祭が行われます。

世界各地で開催されるものでは、オーストリアのザルツブルク音楽祭やドイツのバイロイト音楽祭、スイスのルツェルン音楽祭など、魅力的なものが沢山あります。イギリスのBBC音楽祭などでは、インターネットラジオで多くの演奏を放送してくれるので、現地に行かずして音楽祭の雰囲気を楽しむこともできます。とはいえ、日本にも夏の小旅行とあわせて出掛けるのにぴったりの魅力的な音楽祭があります。

まず、南は鹿児島県で行われる、霧島国際音楽祭。今年で38回目を数えるこの音楽祭には、国内外の第一線で活躍するアーティストが集結し、ソロや室内楽など、ここでしか聴けない演目を披露します。霧島神宮やザビエル教会など、この土地ならではの会場で聴く公演もおすすめ。霧島高原は避暑にはぴったりの気候で、温泉や美食の楽しみもあります。開催期間は7月19日から8月6日です。そして北は札幌で現在開催中の、PMF音楽祭。大指揮者レナード・バーンスタインが創設した音楽祭で、こちらは若手育成の要素も強く、世界から集まった優れた若者たちがオーケストラを結成し、世界的指揮者と共演します。フィナーレの3日間にはロシアの大指揮者ワレリー・ゲルギエフが登場。素晴らしい音響を持つ札幌コンサートホールKitaraでの華やかな演奏会も素敵ですが、7月30日に札幌芸術の森・野外ステージで行われるピクニックコンサートも、普段と違った雰囲気で本物の音楽を楽しめておすすめです。食べ物や飲み物の持ち込みもOKで、赤ちゃんから大人まで、芝生の上でのんびり音楽を聴くことができます。7月31日、8月1日には、ゲルギエフとPMFオーケストラによる川崎、東京公演もありますので、札幌まででかけずとも、その熱くフレッシュな演奏を聴くことができます。

(そのフィナーレの公演の演目から、シューベルトの交響曲第8番「ザ・グレイト」をご紹介)