日本の海が危ない!? 深刻化する「磯焼け問題」とは

2017年09月30日

J-WAVEで放送中の番組「JAM THE WORLD」(火曜担当ナビゲーター:堀潤)のワンコーナー「BREAKTHROUGH!」。9月26日(火)のオンエアでは、東京海洋大学准教授の藤田大介さんをゲストに迎え、お話を伺いました。

今年はサンマが全国的に不漁というニュースが伝えられていますが、漁業関連でいうと、高級食材のウニにも異変が起きているそうです。実は今、全国の沿岸部でワカメ、コンブ、アオノリ、テングサなどの海藻類が磯から姿を消す「磯焼け」という現象が深刻化しているのだそう。さらに、そうした“餌”を失ったウニの実を開けると、中身がスカスカだという事態が発生しているのだそうです。

水産省の「磯焼け対策ガイドライン」の策定にも携わった藤田さんは、「浅い海の岩場には色とりどりの海藻が藻場を作っていますが、その藻場が衰退し回復せず、不毛な状態が続く現象を『磯焼け』と呼んでいます。この現象は、水温が高くなり、それによって、ウニや、海藻を食べる魚が海藻を食べてしまうことが大きな原因です」と説明してくれました。私たちがなんとなく感じている海水温の上昇など自然環境の変化が、実際に現象として現れているのだそうです。

「水温の上昇のような自然の変化もありますが、その他にも、人間の手によって海岸を変えすぎたり、漁業で乱獲をしてきたことも含め、ツケが回ってきたのではないかと考えています」(藤田さん、以下同)

磯焼けは世界でも日本が最も古くから気付いていた現象のようで、「磯の焼け」という表現が使われ始めたのは1885年(明治18年)だそう。その後、1950年代、1980年代、そして、今世紀に注目を集め、昨今の地球温暖化がさらに磯焼けの深刻化に拍車をかけているそうです。

番組後半では、国や自治体、漁業者、そして一般消費者がそれぞれの立場で磯焼けに対して何ができるか、具体的な対策を藤田さんにお伺いしました。

「まず漁業者は、自らの生活の糧を得る場として、日々の藻場のモニタリングをして、異変がないかを記録すること。植食動物の除去、海藻の移植など率先して行うこと。自治体は対策の補助制度を導入するなど、適切な対応を指導することによって、対策が上手くいっているのか評価したり反省したりして、対応の継続や拡大をしていくこと。そして一般消費者は、できれば海に足繁く通って浜の実情を知り、地域の集いや学校などで話し合いの場を持つことが重要ですね」

時には海や山など日ごろから自然に触れることで、環境の変化について身をもって感じることも重要なことかもしれません。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「JAM THE WORLD」
放送日時:平日 20時−22時(※10月からは19時―21時です)
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/

JSB今市が「本当に発明してほしい物」とは?

2017年09月30日

J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(木曜担当ナビゲーター:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 今市隆二)。9月28日のオンエアでは、今市が年齢による変化について語る場面がありました。

きっかけは26歳のリスナーからの「最近、油っこい物を食べた後に胃もたれします。歳とったなと思います。隆二くんは『歳とったな』と思う瞬間ありますか?」というメールでした。

「26歳…一般的には早いですよね?(笑)」と今市。今市は現在31歳ですが、胃もたれすることは全くないそうです。ただ、友達と焼肉を食べに行った時こんなことがあったそうで…。

「そいつ、たくさん食べるタイプのやつだったんですけど、気付けば食べる量が少なくなってて。『なんで食べないの?』って聞いたら『ちょっと胃もたれしちゃってて、全然食べれなくなっちゃったわ』って」(今市、以下同)

他の友達も以前よりガツガツ食べる感じでは無くなってきたそう。少しずつそういった変化が起きてくる年齢なのかもしれませんね。

そんな今市が「歳とったなあ」と感じるのは…「二日酔いの治りの遅さ」とのこと(笑)。

「だから二日酔いを瞬時に治せる薬を、誰か発明してほしいなって、本当に、思います(笑)」と言う今市に、番組スタッフから「飲まなきゃいいんじゃない?」とツッコミが入るも、「そう思うけどねえ…飲んじゃいますよねえ…」と、しみじみと答えていました(笑)。

そのほか、この日の放送では人生初めての告白をしたリスナーに、今市がエールを送る場面も。お風呂に入っているリスナーが今市と混浴気分で電話する「Jソウ湯」のコーナーも行われました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時(※10月からは24時−25時です)
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

男女の友情はアリ? ナシ? …どこまでならOK?

2017年09月30日

J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(木曜担当ナビゲーター:Bentham)。9月28日(木)のオンエアでは、メンバーがリスナーからの質問に答えましたが、ここではリスナーからの「男女の友情はどう思いますか?」という質問に答えたメンバーの意見を紹介します! “永遠のテーマ”ともいうべきこの問題に白熱の大討論となりました。

ちなみにこのリスナーには、幼稚園から20年以上仲良くしている、とても大切な男友達がいるそうなのですが、最近、自分の女友達と付き合うことになったとのこと。その女友達から「彼と親しすぎ」「男女の友情はナシだから、今後2人で出歩くことは一切しないで」と言われたそうです。

この方自身は結婚もしており、幼馴染には一切恋愛感情がないそうですが、その関係性を理解してもらうのは難しいのでしょうか。

この話を聞き、「男女の友情はぜんぜんあると思いますけどね」と須田。須田は過去に付き合っていた人が、自分の友達とすごく仲が良く、須田が参加していない旅行にも行っていたそうですが、全然気にならなかったのだとか。

一方、「ナシ」と答えたのは小関。「男女の友情はありません!」ときっぱりと言い切ります。そして鈴木もナシ派のよう。「あるとしたら、音楽関係、仕事関係とかで…」と微妙なラインはあるようですが、基本的にはナシの姿勢のようです。

そんな中、辻は「結局、何したかによるんじゃない?」と投げかけます。このメールをくれたリスナーの女友達の言う“出歩くこと”とはどこまでのことを指しているのか、という問題が浮上しました。

辻は飲みに行くのはOKですが、買い物に行くのはNG。他のメンバーは逆に、買い物に行くのはOK。飲みと買い物のどちらがレベルが高いのかというのもまた微妙なラインですよね。

アリ派の須田と辻、ナシ派の小関と鈴木。議論はどんどん白熱していきます…。

辻が「だってさ、意識するかどうかのような気がする。男女間を。別に男女間を意識しなければ、楽しい飲み会なんじゃない?」と発言すると、「シチュエーションにもよるんだけど、友情だよ? 自分がすごい困った時、辛いなってなった時、相談する時に思い浮かぶのが女性なのか? っていう…」と小関。

これは、とても深くていい話になりそうになったのですが、なぜか小関は「そこで絶対、チューしちゃうでしょ?」と、極端な意見を放り込み(笑)、一斉にツッコミが入りました(笑)。

みなさんはこの永遠のテーマについて、どう考えますか?

このほか、「リライトリライト〜こうしてあの曲は生まれた」のコーナーでは、「HEY!!」をピックアップしてお送りしました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時−27時(※10月からは25時−26時です)
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

中国のヒットチャート1位に輝いたのはワイルド系?

2017年09月30日

J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「GLOBAL CHART」。9月27日(水)のオンエアでは、中国の音楽チャートに注目しました!

13億人を超える人口を抱える中国。面積は日本のおよそ25倍! 中国といえばジャイアントパンダが有名ですが、上野動物園で飼育されているジャイアントパンダに先日「香香(シャンシャン)」という名前が付けられて中国でも話題となりました。そんな中国のヒットチャートは次の通り!

1位 ジャクソン・ワン「Papillon」
2位 ウィルバー・パン「Numb」
3位 ウィルバー・パン「Close Encounter」

2位、3位のウィルバー・パンは中華圏で活躍している俳優・歌手で、現在37歳。

1位のジャクソン・ワンは、ラッパーで香港生まれの23歳。中国名はワン・ガイ。実は、韓国で結成された7人組のボーイズグループ「GOT7」のメンバーでもあります。ちなみにタイトルの「Papillon」は、メソポタミア地方の古代都市バビロンのことだそうです。ミュージックビデオも格好良いので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

フォーリミ卒業! キンプレライブで有終の美を飾る

2017年09月30日

ロックバンドが日替わりでナビゲーターを務めるJ-WAVEの番組「THE KINGS PLACE」発の、ライブイベント「THE KINGS PLACE LIVE」。その第14弾が月―木曜のナビゲーターが勢ぞろいして、9月28日のZepp DiverCity TOKYOにて開催されました。

9月いっぱいをもって同番組を卒業した04 Limited Sazabysと、キンプレライブではもはやお馴染の夜の本気ダンス、そしてフレデリック、Benthamが共演! オーディエンスと共に熱いパフォーマンスでフォーリミを送別しました。

■Bentham
トップバッターは、木曜ナビゲーターのBentham。「クレイジーガール」から会場のテンションはいきなりMAXに! その盛り上がりを見て須田(Gt)も「だいぶ出来上がってますね」と満足げ。

今回は「激しい雨」など全5曲を演奏し、メンバーがステージを降りたのですが、ここで場内にアナウンスが…。それは同番組の放送の中で、「元カノからもらったものを使い続けますか?」という質問に、小関(Vo/Gt)が“元カノからもらったラグランのTシャツをパジャマにしている”と答えたという内容。

そんなアナウンスが終わると、暗いステージに小関が一人でギターを抱えて再登場! なんとこの日のためだけに作った曲「僕とラグラン」を披露し、会場を笑いとサプライズで沸かせました!

1.クレイジーガール
2.激しい雨
3.HEY!!
4.Chicago
5.パブリック
6.僕とラグラン

■夜の本気ダンス
2組目に登場したのは月曜ナビゲーター、夜の本気ダンス。「WHERE?」「SHINY」のお馴染のダンスチューンを一気に披露。Benthamで盛り上がったオーディエンスをまったく休ませません!

そして今回も鈴鹿(Dr)のトークが炸裂します。

その中で04 Limited Sazabysにも触れ、「キンプレ卒業? 放送時間が深夜の2時から1時に繰り上がって、フォーリミのファンも『よっしゃ! 聴きやすい』っていう時に…どこ行っとんねん! って感じやんなぁ?」と、鈴鹿らしい言葉で惜別の思いを表現。そして「でも今日は、フォーリミを送り届ける一心でライブしたいと思いますんでよろしくどうぞ!」と煽り、その言葉通り、怒涛のステージでオーディエンスを踊らせました!

1.WHERE?
2.SHINY
3.By My Side
4.Ride
5.TAKE MY HAND

■フレデリック
3組目は、火曜ナビゲーターのフレデリック。J-WAVEでは、「INNOVATION WORLD FESTA」での、メディアアートとコラボレーションしたステージも印象的でしたが、キンプレライブは初登場!

「フレデリック、始めます!」と、「オンリーワンダー」「ナイトステップ」を立て続けに披露すると、照明の演出もあいまって会場はダンスフロアさながらの雰囲気に。フレデリック独特のサウンドとリズムでオーディエンスを魅了します。キラーチューン「オドループ」、そして新曲「TOGENKYO」で会場は大熱狂。オーディエンスによる曲中の手拍子もぴったり! 初登場とは思えないほど、キンプレライブをフレデリック色に染めました!

1.オンリーワンダー
2.ナイトステップ
3.まちがいさがしの国
4.オドループ
5.TOGENKYO

■04 Limited Sazabys
そしてこの日のラストを飾ったのは、前日27日(水)に番組最終回を終えた04 Limited Sazabys! 彼らにとって、初めてのレギュラー番組だったという「THE KINGS PLACE」。2年間続いてきましたが、どんなことにも終わりがあるとGEN(Vo/Ba)。

「永遠なんてないんだけど…。だからこそ、その瞬間瞬間を噛みしめて感じるしかないなと思ってます。もし仲悪くなっちゃったりしても、その時に好きだなって思ったり、その時に最高だなって思った気持ちは本物なので、しっかりその瞬間に感じるしかないなと思ってます。
(中略)
今日ここにいる間は、何も考えなくてもいいので、しっかり感じて帰ってください」(GEN)

そんな熱いメッセージから始まった「Squall」。その言葉を体現するかのように盛り上がるオーディエンスのテンションは最後まで変わらず、フォーリミと一緒に駆け抜けました。

また、MCの中でGENは「また絶対に何かしらのカタチで帰ってきたいと思います」とも語りました。その言葉に期待して待っていましょう!

1.Letter
2.Warp
3.Now here, No where
4.Night on
5.fiction
6.midnight cruising
7.Squall
8.monolith
en.Give me

9月27日で2年に渡る放送が終了したフォーリミですが、1週間以内なら「radiko.jpタイムフリー」機能が使えます。ぜひチェックしてください! 一方、「THE KINGS PLACE LIVE」の第15弾開催も発表されました。こちらは12月26日(火)。今から予定を空けておかないといけませんね!

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

橋本マナミ写真集『#びちょびちょ』、注目点は…

2017年09月30日

J-WAVEで放送中の番組「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉友)のワンコーナー「CITIZEN GIRLS SPECIAL」。9月29日(金)のオンエアは、グラビアアイドルの橋本マナミさんが登場しました。

橋本さんは、多くの人に見られる職業のため、理想のボディラインを保つために、家でも腹筋200回などのトレーニングを重ねているそうです。

「トレーニングはすごくキツいんですけど…横からの腹筋や、足を上げたり下げたり、一気にできちゃうものですよ。また、私の家の部屋は鏡張りなので、そこに自分の体を映して体のラインを見たりします。体を重さで気にしちゃうと食事制限などマイナスな方向に進んでしまうので、引き締めることを基本に頑張っています」(橋本さん、以下同)

橋本さんは、自身のキャッチコピーが「国民の愛人」のため、周りからは「このキャッチコピーは嫌なんじゃない?」と言われるそうですが、「このキャッチコピーはとても居心地がよくて、やっと居場所が見つかった」と感じているそうです。

「元々、20代前半の頃から『愛人っぽいね』って言われることが多くて、同年代の人とは違う雰囲気って言われていました。30代近くになり、ちょうど外見と内面がバランスよく合ってきて『愛人』というキャッチコピーがリアルな感じで、みなさんに受け止められるようになったのかなと思います」

とはいえ、難しい…と感じる部分があるそうです。

「例えば、最近、不倫のニュースがすごく多いじゃないですか。それで、私が不倫に対してコメントすると、『愛人が何を言ってるんだ』って批判を受けることがあります。だからといって、愛人としてコメントすると『不謹慎だ!』って言われたりするので、自分の立ち位置が分からなくなる時があります。でも、私は愛人ではないですし、『愛人にしたい女』って言われているだけで不倫は推奨していないので、そこはみなさんに分かってもらいたいですね」

美容や健康にとても気を使いつつ、女性としての色気も忘れない橋本さん。9月30日(土)には、全身全霊をかけて取り組んだという写真集『#びちょびちょ』が発売されます。

「今回の写真集は、その名の通り全編濡れ場です。いろんな場所でびちょびちょになっているという…普通に聞いたらいやらしいように聞こえますけど、写真がものすごい綺麗で。女性誌のスタッフの方たちと制作したので、衣装もかわいいですし、やわらかい光も使って撮影しているので、男性にも女性にも楽しんでもらいたい1冊です」

「国民の愛人」というキャッチコピーにますます磨きがかかる橋本さん。今後も目が離せませんね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:毎週金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

フリーランスをサポートする画期的な取り組み

2017年09月30日

J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「iction! QUOTE OF THE DAY」。9月27日(水)のオンエアでは、フリーランスで働く人々のサポートを行う一般社団法人「プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」の取り組みに注目しました。

これまでなかった支援の形を具現化する同協会。その代表理事を務める平田麻莉さんによると、こうした取り組みは、ただフリーランスの方を支援するだけではないようです。

「設立したときから『こういうものを待っていた』という声は連日多く寄せていただいていまして、特に賠償責任保険の部分と、所得補償制度に関心が集まっている実感があります」(平田さん、以下同)

そうしたフリーランスの人の声を集約し、国に届けることができるので、社会保障や税制の部分でも制度変更の参考に役立てて貰えればと語りました。

具体的には、保育の多様化や副業推進、地方創生などいろいろなテーマでプロジェクトを立てているとう平田さん。さらにパラレルワークをしている人の支援も進めています。現在、日本に1122万人いるというフリーランスの中の半分は、会社員をしながら副業しているパラレルワーカー。自己実現や小遣い稼ぎ、キャリア形成など目的は様々ですが、副業はフリーランスの範疇に入るので、賠償責任保証に入ることでリスク軽減することができるといいます。

働き方が多様化する中で、今起きている1つ1つのアクションが、これからの働き方をつくるモデルケースになっていきます。こうした声がアーカイブされることで、1年後、2年後、何十年後の制度改革につながっていくのかもしれません。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

News Ranking