ディーン・フジオカ「妻と出会い1回死んで蘇った感じ」

2017年07月31日

J-WAVEで放送中の番組「SUNDAY SESSIONS」。この番組は、月替わりの特集型プログラムとなっており、日曜日の夜にじっくり聴きたい内容をお送りしています。7月は「DEAN FUJIOKA MEETS ASIA」と題し、DEAN FUJIOKAさんにナビゲーターのサッシャがインタビューしてきましたが、最終日となった7月30日のオンエアでは、家族について語られました。

DEAN FUJIOKAさんにとって奥さんの存在はとても大きいそう。「彼女がいて励まされてきた部分っていうのは大きいと思うので。1回死んで、蘇った、みたいな感じですよね」と言うほど。出会っていなければ今のDEAN FUJIOKAさんは無いとのことです。しかしそういう話は夫婦ではあまりしないそうで、できれば行動から感じてほしいと言っていました(笑)。感謝の気持ちは伝えることはあっても「あの時のあれ、ありがとう」などと改めて重い話はしたくないのだとか。

奥さんはシンプルで強い方とのことで「一番中核の大事な部分だけがブレなければあとは別にどうでもいいじゃん」という考えらしく「家の中で靴を脱ごうが履こうがどっちでもいいんじゃない」という発言もあるそうです(笑)。

そしてDEAN FUJIOKAさんには3人のお子さんがいらっしゃいますが、「何かをしよう」と決断する時には、「子供たちがこれを見たらどう思うか」をまず考えるのだとか。そのため「どの仕事をやっていても、タイムカプセルを作っているような気持ち」とのこと。お子さんが大きくなった時に「家にいなかった父親は何をしていたのか」を目にすることができる仕事でもあり、そのことを意識しているそうで、特に音楽、歌詞に込める思いは子供のことを強く意識すると明かしていました。

最後に、アジアの色々な国を見たことにより日本の方に伝えられることをサッシャから尋ねられたDEAN FUJIOKAさん。「うわー! なんだろうなあ!」「難しいですね…どの視点で見るか…」と悩みながら、「意外とみんな、思ってるほど日本のことを知らないし興味がないと思うこともあるし、意外とみんな、日本のことを尊敬してるって思うこともあるし…。僕はなんか『みんな一緒』ってけっこう不自然かなと思っているので…もっといろんな多様性が日本の中で増えていったらいいなと思いますね」と語っていました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SUNDAY SESSIONS」
放送日時:毎週日曜 23時−23時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sundaysessions/

乃木坂46齋藤飛鳥、夏こそ食べたい意外な食べ物

2017年07月31日

J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が英語初心者である乃木坂46の齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。

7月29日(土)のオンエアは、「夏」にちなんだ話から。暑いのは苦手という齋藤。毎年、ツアーで全国各地を回っており、今年はその土地の美味しいものやかき氷を食べることを楽しみにしているそう。「夏だからこそ熱いものを食べたい。鍋とか」とも話していました!

■洋楽の歌詞から英語を学ぼう!
さて番組では、洋楽の歌詞から英語を学ぶという久々の企画を行いました。いつもゴリゴリハードで通好みの選曲をする齋藤が今回持ってきた曲は、Epica「Tides of Time」と、これまでと一転、壮大な雰囲気の楽曲でした。

齋藤は冒頭の「You were always there to hold my hand」(あなたはいつもそこにいて、私の手を握ってくれた)というフレーズが好きと話していましたが、ハリーがピックアップしたのは次のフレーズ。

「Freezing winds were stayed by warming words. To touch your healing to the hurt I'll treasure every lesson learned to the embers.」
(凍えるような風も、優しい温かい言葉に食い止められた。傷ついた心にあなたの癒やしが届くように私は学んだすべのことの予感を大切にする)

なんという究極の癒やしの言葉でしょうか! 壮大な雰囲気の中、冷たい中にも人の温もりを感じる楽曲です。

■「夏が一番好き」を英語で言うと?
コーナー後半は、リスナーから「季節の中で夏が一番好き」を英語でどのようにいうのですか? というメールでの質問に答えました。

これはシンプルに「夏が大好き」ということで「I love summer」でOK。一番好きを強調したかったら次の表現を使えば良いそうです。

「I love summer. It's the best season!」(私は夏が一番好きです)

ちなみに、齋藤の一番好きな季節は「秋」とのこと。「気温がちょうどいいのと秋服が一番かわいいと思っているから。夏は割りと適当になりがちですね、Tシャツ、短パンもたまにありますよ(笑)」と語っていました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/index.html

DJ TARO、一瞬の判断で大事故を回避した話

2017年07月31日

J-WAVEで放送中の番組「SATURDAY NIGHT VIBES」(ナビゲーター:DJ TARO)。7月29日(土)のオンエアでは、冒頭からDJ TAROの「危機一髪を回避した話」が飛び出しました。

「先日すごいことが起きまして…」と話を始めたDJ TARO。いつものランニング中に事件は起きたとのこと。

「走ってるときにトラックが前方から来てるのが見えたんですけど、『何か…だんだんこっち来てない?』というか、自分は道路の左側の歩道を走っていたら、トラックが左の歩道に来たんですよ! さらに左側に避けようとしたんですけど、『 あれ? スペースある? ない?』と頭のなか1〜2秒。で、『やーめた』と、横っ飛びでギリギリで僕は車道に飛び出したんです。そうしたらトラックはそのまま突っ込んで」と、なんと、もう少しでトラックに轢かれていたという危機一発だったことを告白。

トラックの人も無事で、DJ TAROも無傷。そのほかにも怪我をした人はいなかったようですが、「最近は歩きながらスマホをやってる人もいるし、小さいお子さんがいなくて良かったな」と振り返っていました。「夏はいろいろ事故に遭うこともあるのでくれぐれも気を付けて」と呼びかけていたDJ TAROですが、夏を音楽で楽しみましょう、と番組はスタートしました!

オンエアでは「SATURDAY NIGHT VIBES海の家」と題して、海にまつわるミックスでホームパーティー気分を演出。波の音とともに、チルアウトしたいナンバーや海に合うリクエストを中心にたっぷり4時間お送りしました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SATURDAY NIGHT VIBES」
放送日時:毎週土曜 23時−27時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/nightvibes/

熟成ダレが決め手の絶品「ビビン麺」が食べれるお店

2017年07月31日

J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。今週はビビン麺特集として、フードアナリストの金成姫さんにとっておきのお店を伺っています。7月31日(月)のオンエアでは、韓国料理「ハヌリ」渋谷店を紹介しました。

お店は食の安全を徹底しており、内装にも凝っています。韓国のデザイナーが手がけたデザインで、資材は韓国から輸入したそうです。

そんなハヌリからご紹介するのは、アラカルトランチメニューの「冷ビビンチョル麺定食」(850円)。メインのビビン冷麺に、手作りキムチ、市場直送のサラダ、ライス、スープ、フレッシュジュースが食べ飲み放題!

お店の方にタレについて伺うと「玉ねぎ、ニンジン、大根、梨、りんごをミキサーで回して、コチュジャンを合わせて1週間熟成させます。 玉ねぎのグルタミン酸と辛味成分は、炒めたり、熟成させると甘味成分に変わります。そこに、鰹節のイノシン酸を加えることで、相乗効果が生まれて旨味が強くなります。それが1週間の熟成の中で深みを増していくんです」と解説してくださいました。

そして、番組スタッフが実際にいただいたところ、「最初に甘みがきた後に、“ガツン!”と辛味がきます。そば粉を使ったコシのある細麺に、旨辛いタレがよく絡みます!」とのこと。本場の味というだけあってかなり辛いそうですが、お店の方の話では、酢、もしくは、辛くない水キムチのスープを加えると良いそうです。

ハヌリは渋谷店の他にも新宿と池袋にもお店がありますので、ぜひ、チェックして夏を乗り切ってください! 次回8月1日は冷麺メニューの代表格、ビビン麺と水冷麺を一緒に味わえる不思議な一皿を紹介します。放送は11時45分頃からです。どうぞ、お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

原田知世、美しさを保つ秘訣とは?

2017年07月31日

J-WAVEで放送中の番組「UR LIFESTYLE COLLEGE」(ナビゲーター:吉岡里帆)。7月30日(日)のオンエアでは、女優の原田知世さんをゲストにお迎えしました。

原田さんは1983年、映画「時をかける少女」で主演デビュー。以降、映画「サヨナラCOLOR」「紙屋悦子の青春」、NHK連続テレビ小説「おひさま」など、数々の作品に出演。歌手としても、デビュー当時からコンスタントにアルバムを発表。今年はデビュー35周年を記念し、これまでの代表曲をセルフリメイクしたアルバム「音楽と私」を7月5日(水)に発売しました。

初めて原田さんにお会いした吉岡にとって、原田さんのイメージは「どんなに年齢を重ねても、ずっと少女性を失わない清廉潔白な方」だそうで、原田さんにそのことを告げると「ありがとうございます」と照れ気味でした。

吉岡:美しさや、原田さんらしい透明感を保ち続ける秘訣はありますか?
原田:マイペースでいくということと、仕事でストレスがたまった時は仕事に関係ない人たちと全然違う話をしたり、美味しいものを食べながらたくさん笑ったりして、ストレスを流していくことです。
吉岡:体調管理で心がけていることはありますか?
原田:ご飯は3食しっかり食べるようにして、撮影中の時もできるだけ休憩を入れるようにすることですね。

とアドバイスをいただきました。ところで、デビュー35周年を迎えた原田さんは、そもそも、どのようないきさつでデビューしたのでしょうか。

原田:きっかけは、14歳の時に映画のオーディションを受けたことなんです。芸能界に憧れていたわけではなくて、真田広之さんの映画の相手役を募集していて、大ファンだったから「応募したら会えるかも」と思って応募したのが始まりなんで、何の覚悟もないまま東京に出てきてしまったんです。

その時は特別賞、また、真田さんとはワンシーンだけ共演したことがあるものの、その後一度もしっかりと仕事をしたことはないそうです。原田さんはそのことを、「憧れている人は、逆にちょっと遠い存在の方が良いと思います」と前向きに捉えているそうで、「そのほうがどんどんイメージが膨らんできますよね」と吉岡も頷いていました。

そんな原田さんのご自宅の様子をお聞きしたところ、北欧系で白を基調にしたシンプルな雰囲気だそうです。さらに、最近はお気に入りのイスを買ったそうで…

原田:大きなテレビを買ったから、それを見るための1人がけのソファを探してたんです。昨年、撮影中にセットにあったイスがすごく座りやすいことに気が付いて、美術さんに「座ってみてもいいですか?」って何度も座って、悩みに悩んで注文して買いました(笑)。映画とかを見ている時に、首の部分まで背もたれがないと嫌で、それがないと落ち着かなくなってしまうので…。
吉岡:分かります! 私も最近ソファを買ったんですけど、首あてのあるものにしました(笑)。

と、話は尽きませんでした。9月からは原田さんのアニバーサリーツアーも行われます。こちちらもチェックしてみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「UR LIFESTYLE COLLEGE」
放送日時:毎週日曜 18時−18時54分
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

楽園写真家に聞いた「世界の楽園ビーチ」BEST3

2017年07月31日

J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。7月26日(水)のオンエアでは、楽園写真家の三好和義さんをゲストにお迎えしました。

「楽園」というキーワードで30年以上写真を撮り続け、27歳のとき写真集「RAKUEN」で木村伊兵衛写真賞を受賞。その直後に撮ったインドのマハラジャを、30年ぶりに再び訪れ撮影したそうです。

「楽園」の定義を三好さんは「桃源郷やパラダイス、いろいろありますが、基本はきれいなところで、行ったら気持ちいいシンプルなもの。1ヵ所で完結しないで、場所や時間など幾つかの要素をつむぎ合わせ、その人の楽園をイメージしてもらうものでは」と言い、今回は「インドの豪華絢爛、きらびやかで原色に溢れた世界が面白かった」と語りました。

先日リニューアルしたニコンプラザ新宿内「THE GALLERY」のオープンニング企画としてスタートした三好さんの写真展「印度眩光 −マハラジャの歳月−」。

「マハラジャは日本の大名みたいなもので、各地を統治していた人たち。政治的には今は廃止されましたが、昔から続いていて、今もいらっしゃる場所もあります。3ヶ所の国を撮影して、特にジョドプールではマハラジャの誕生日のセレモニーをやっていて、撮らせてもらいました」(三好さん、以下同)

マハラジャの宮殿は、現在ではホテルなどの施設になっているものもあり、中には1泊100万円もする部屋もあるとか! 砂漠の真ん中にあるこれらの豪華施設が、三好さんの考える「楽園」そのものなのだそうです。

そもそも30年前にホテルで偶然、マハラジャに会い、写真を撮らせてもらえないかとお願いしたのがマハラジャを撮るようになったきっかけだとか。そして、そのマハラジャから友達のマハラジャを紹介してもらって…と最終的に20人近くのマハラジャの写真を撮影したそうです。

最新の写真については「デジタルカメラで、今回は自然光で撮影しました。雰囲気や空気感、原色のキラキラした感じや黄金の輝きが手に取るようにわかります」と語り、「実は30年前は現実離れしすぎているという理由で、世界中の出版社をまわったんですが、写真集が出せなかったんです。今回、30年の想いが実って感無量です」と明かしました。

トーク後半では、三好さんに「ぜひ行って欲しい楽園のようなビーチBEST3」を伺いました。3位はハワイのラニカイ・ビーチ、2位はニューカレドニアのピッシンヌ・ナチュレ、そして1位は宮古島の与那覇前浜ビーチとのことです! 写真の撮り方やオススメの過ごし方まで指南してくださいました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

寝苦しい夜も快眠できる姿勢は、仰向け?うつ伏せ?

2017年07月31日

J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」。7月31日(月)のオンエアはお休み中の別所哲也に代わり、宮本絢子とクルミドコーヒー店主・影山知明さんがナビゲーターを務めました。

ワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」では、快眠セラピストの三橋美穂さんに「寝苦しい夏のための快眠のヒント」を紹介していただきました。三橋さんは、世界的ベストセラー「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本」(飛鳥新社)の日本語版の監修も手掛けていらっしゃいます。

まずは、三橋さんからクイズが出題されました。

Q:寝苦しい夏、快眠のために適した寝る時の姿勢は、次のうちのどれ?

1:仰向け
2:横向き
3:うつ伏せ


この問題に対して、影山さんは2番「横向き」と答えました。

影山:僕は、横向きになった時にちょうど良い位置に首がくるような高さの枕を選んであるんです。横向きになると納まる感じがします。
宮本:ショッピングサイトに出ているベッドの写真を見ると、モデルさんが仰向けになっている気がするんですが…

正解は2番の「横向き」だそうです!

「蒸し暑い夏に最も不快に感じるのは、背中の蒸れなんです。これは、睡眠の途中で目が覚めてしまう原因になります。横向きで寝ると背中の通気性が高まって、蒸れがなくなってきます。また、横向きで寝ると体の下側の部分に圧力が集中しますが、抱き枕を使うと体の重さが分散されるため、横向きでもリラックスして眠れます」(三橋さん)

抱き枕がない場合は、使っていない布団で簡単につくることもできるそうです。

「布団をクルクル丸めて、2〜3ヵ所を紐で縛るだけで完成です。長さは100センチ以上、厚みは10センチほど、幅は20〜30センチがおすすめ。背中が大きく開くほか、脇の下や太ももの間に隙間ができるので、涼しくもあります。空気が通る立体構造のものや、麻やイグサ、竹などを使った敷きパッドを使えば、特に涼しく眠れます」。

また寝るときは、パジャマに着替えることをおすすめする、と三橋さん。睡眠中の締め付けは少ない方がリラックスできるので、パジャマのゴムが少しでも窮屈に感じられたら、ゴムを入れ替えてみると寝心地がとても変わるそうですよ。ちなみに、夏におすすめのパジャマは、凹凸のある素材のものだそうです。

「眠り始めは体温を下げるために発汗量が多くなって、睡眠中はコップ1杯分の汗をかきます。肌に直接触れるものは吸湿性と放出性に優れていると快適です。シルクの吸湿性は綿の1.5倍ともいわれ、放湿性も良いのでサラっとしてベタつくことも少ないんです」と、ためになるアドバイスがたくさん飛び出しました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

News Ranking