柳美稀「ほんっとにキレイ」大絶賛の国内ビーチは…

2017年05月27日

J-WAVEで放送中の番組「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉友)のワンコーナー、「CITIZEN GIRLS SPECIAL」。5月26日(金)のオンエアでは、モデル・女優として活躍している柳美稀さんが出演しました。

大阪府出身で現在19歳の柳さん。中学3年生の時にお母さんの薦めで“全日本国民的美少女コンテスト”に応募したことをきっかけに、芸能界に入ったそう。2015年に上京し、その翌年にはTV番組「動物戦隊ジュウオウジャー」(テレビ朝日)にレギュラー出演することになったそうです。

この特撮が柳さんにとっては演技初挑戦だったらしく、「スタッフさんに言われたことはやる」、「食らいついていく」と、必死だったそう。セリフがある時の演技はできても、表情やリアクションだけの演技が難しかったそうですが、「もうちょっと表情を大きく動かせばいいんだ」とわかってからは、自身のイメージよりも大きく表現することを心がけていたのだとか。

そして2017年2月に初めての写真集「柳美稀写真集 空色」(小学館)を発売。柳さんによるとこの写真集は「テレビとかで映っている柳美稀じゃない部分。プライベートっぽい柳美稀とか…ちょっとかっこつけてる柳美稀とか。360度すべての柳美稀が見れるんじゃないかな」とのこと。柳さんは動物が好きで、ネコやイヌと一緒に映っている写真もあり、それらは自身いわく“素”で写っているそうで、これを見れば柳さんが楽しんでいることがわかるとのこと。

さらに柳さんはマリンスポーツも大好きで、「この季節といえば海!」と言い切るほど(笑)。水上バイク、ウェイクボード、シュノーケリング…と幅広くやっているそうですが、マリンスポーツについて「海って広いじゃないですか。私を包み込んでくれてる感じで落ち着く。入っちゃえば自分だけの世界っていうか。…生きがいですよね(笑)」と柳さん。オススメの海は福井県にある“水晶浜”と“水島”とのこと。「ほんっとにキレイで。デートに是非行ってくださいって感じですね」とリスナーに伝えていました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:毎週金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

ぐっさん、鎌倉でウグイス呼び寄せ茶道体験?

2017年05月27日

J-WAVEで放送中の番組「TOYOTA DRIVE IN JAPAN」(ナビゲーター:山口智充・浦浜アリサ)。5月は鎌倉へのドライブを楽しんでいます。最終日の5月26日(金)のオンエアでは、冒頭から浦浜が感激した、ぐっさん(山口)のある特技が鎌倉で披露されました!

人通りの多い道を抜け、両側を山に囲まれた閑静な住宅街に入ってきた二人の耳に聞こえてきたのは、ウグイスの美しい鳴き声。そこで、ぐっさんがウグイスの鳴き声のマネをすると…

ウグイス「ホーホケキョ!」

なんと、ぐっさんの鳴き声にウグイスが反応しました…!

浦浜:…すごい!
山口:ウグイスは縄張り意識がすごい強い鳥なんで、他の声がすると一度見に来るんですよ。
浦浜:セキュリティ的に見に来るんですね。
山口:そうそう。面白いですよ、ウグイス。
浦浜:面白い! そしてぐっさんがスゴい! ウグイスを呼べちゃうぐっさん…!

そんな自然の中で二人が訪ねたのは、茶道教室「芳草庵」。江戸千家茶道教授、今井宗郁先生の教室で“茶道体験”をさせていただきました。

茶道はお茶室に入るところから始まっています。お茶室への入り口はとても小さく、頭を下げないと入れません。これは、「豊臣秀吉とか地位の高い方でも(頭を下げて)へりくだって、この中では位は関係ないですよ、という茶室の意味があるんです」(今井さん)とのことです。その後も、時間の都合上一部でしたが、茶道の奥深さを楽しく体験する二人でした。

鎌倉の自然の中での茶道体験を振り返り「森の中のお茶室、流れる空気が素敵でした…」と満足気に語る、ぐっさん。あなたも、鎌倉へ出かけて茶道体験をしてみては? ぜひ、ウグイスの鳴きマネにも挑戦してみてください(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TOYOTA DRIVE IN JAPAN」
放送日時:毎週金曜 16時―16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/driveinjapan/

JSB今市隆二、山下健二郎へ愛のメッセージ

2017年05月27日

J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(木曜担当ナビゲーター:今市隆二)。5月25日のオンエアでは、「皆さん! 昨日は何の日かわかりますよね?」という今市の言葉からスタート。というのも、このオンエアの前日5月24日は、今市と同じく三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのメンバー、山下健二郎さんの誕生日でした!

「山下健二郎、32歳になりましたね…いやー早いねえ。本当にあっという間ですよ。出会った頃はケンちゃん25歳とかですよ…」と感慨深そうでしたが、「さらに素敵な1年になってくれればなと思います!」ともメッセージを送っていました。

そして山下さんのことを話し始める今市。

「ケンちゃんは三代目の中では必要不可欠というかね…みんなそうなんですけど。なんかこう、『愛すべきケンちゃん』っていうのをみんな言うんですけど、そういうキャラというか。みんながケンちゃんに頼ってしまうというか。そういう意味で、グループを盛り上げてくれるムードメーカーを担当してくれてるので、助かる部分は本当ありますね」(今市)

山下さんは釣りが大好きで、演技にも力を入れていることにも触れ、「ケンちゃんはケンちゃんらしく、どんどんいい男になってほしいなと思いますね」と、愛するメンバーについて語っていました。

そして、今市によると山下さんがこの番組にゲストに来るという話もあるそうで…。

「さっさと来いって感じですよね、本当に(笑)」とツッコミつつ、「来るって言ってたんでね、皆さん、それも楽しみに待っていてください!」とリスナーに呼びかける今市。山下さんがゲストに登場して、今市と仲良しトークを繰り広げるのが今から楽しみですね!

さらにこの日の放送では、山下さんが好きだという楽曲「Go my way」を流したり、山下さんが1985年生まれということから今市が“80年代の楽曲”を選曲して流していました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時ー26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

豆腐にアレを…!? 薬味が主役のおいしいレシピ

2017年05月27日

J-WAVEで放送中の番組「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉友)のワンコーナー「CHOYA NATURAL BEAUTY」。5月26日(金)のオンエアでは「薬味が主役のおいしいゴハン」をテーマに、ツレヅレハナコさんにお話を伺いました。

ハナコさんが定義する薬味は、小ネギ、シソ、ミョウガといった和のものから、ディル、パクチー、ミントなど香味野菜や西洋のハーブも含まれています。

薬味の魅力についてハナコさんは「パラパラとかけるイメージがあると思うんですが、料理の立体感を出すことができるんです。買ってきた唐揚げやお刺身に、薬味をたっぷり加えることで立派な一品になります。まさに息を吹き返した感じ。香りが強いので五感が刺激され、満足感が強くなりますし、料理っぽさも増し、豊かな気持ちになるというのが大好きなところです」と語りました。

そんなハナコさんに、薬味が主役のおいしいゴハンを教えてもらいました!

まずは「アボカドミントやっこ」。冷ややっこの上にアボカドをくりぬいたものを乗せます。そこに、フレッシュミントをちぎってのせ、オリーブオイルをたっぷり、お塩をパラパラとふります。普通の冷ややっこなのですが、アボカドのねっとりした感じと香味野菜がよく合うのだとか。そしていつものように、ネギやシソを乗せてもいいのですが、ミントを加えるとすごく爽やかに!

次は「ミョウガの味噌豚巻き」。生で食べることが多いミョウガを丸ごと食べるおつまみです。薄切りの豚肉にお味噌を塗って、ミョウガを巻いて、そこに片栗粉か小麦粉をはたいてフライパンで焼きます。豚肉に巻かれているミョウガが蒸し焼きでほっくりとなり、苦味は残りつつも、新鮮な感じの食感になります。ハナコさんは、夏場の旬で安い時期にミョウガを食べまくっているそうです(笑)。

最後に、薬味が長持ちするコツも、教えてもらいました。ハナコさんは、家に何種類も薬味を常備しているので「薬味ボックス」を作っているそうです。

密閉容器の底に少し濡らしたペーパータオルを敷き、シソ、ネギ、ミント、ディルなどの薬味類を入れて、さらにその上から濡らしたキッチンペーパーを1枚ふわっとかけてフタをして冷蔵庫にしまうと、薬味がものすごく長持ちするそう。薬味のための“ちょっと湿りがある密室”というイメージで、買ってきた時よりも元気になるのだとか。ちなみに一番やってはいけないことは、使った薬味をもとの袋に戻すこと。どんどん乾燥がすすんでしまうとのことです。

LiLiCoも「薬味ボックス」を見てテンションがあがり、「今日ちょっと豚肉に巻いてみよ!」と言ってました。興味のある方はお試しあれ!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:毎週金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

ジェイムス・アーサー「昔は電気代も払えなった」

2017年05月27日

J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。5月22日(月)のオンエアでは、イギリスからジェイムス・アーサーさんをゲストにお迎えしました。

20日(土)にマレーシアから日本に来たというジェイムスさん。今や世界中を飛び回る生活ですが、日本は初めてだそう。早速、インスタグラムに日本の写真をアップしたそうです。「日本はすごく素敵で美しいところだね。個性も感じるし、人々が優しい」と、東京らしさをすでに感じていると話してくれました。

そこで昨日の食事を聞くと、キムチとの答え。クリスがキムチは韓国料理だと教えると、「え! そうなの?」と驚いていました(笑)。ちなみに、日本食は好きだそうで、ロンドンにいるときはすし屋で週5日は食べているそうです! クリスは「私たちより多い(笑)!」とびっくりしていました。

アーサーさんは、イギリスのオーディション番組「Xファクター」の2012年の優勝者。優勝の翌年、デビューしました。セカンドアルバム「Back from the Edge(崖っぷちからの生還)」は全英1位を獲得しています。

クリス:2012年以前には想像できなかった今があるかと思いますが…?
アーサー:そうだね。以前はお金もなくて、音楽で食べていきたいと10年くらいがんばっていたけれどなかなか機会がなかった。24歳になった時は、住んでいたアパートの電気が止められて、友達にお金を借りる生活だったんだ。そんな時に母親が、「Xファクター」に出るんだったらお金出してくれるって言って…その気はなかったんだけど、出てみたんだよ。そしてその半年後には優勝してたんだ。

どん底の生活から、突然成功を掴み、有名人になったことで、逆にプレッシャーもすごかったと語るアーサーさん。でもまた音楽を書き始め、音楽の意味をつかめるようになり、今はいろんなことがポジティブに捉えられているそうです。

そんなアーサーさん、なんとこの日は、「Say You Won't Let Go」の生演奏も聞かせてくれました♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

渋谷文化村通りがステージに 「SHIBUYA ルネッサンス」

2017年05月27日

J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。5月23日(火)のオンエアでは、6月4日(日)に渋谷の文化村通りで開催されるイベント「SHIBUYA ルネッサンス」に注目しました。

「SHIBUYA ルネッサンス」は、人通りの多い昼の時間帯に文化村通りを交通規制して行う(!)という野外イベント。今年4回目の開催とのことです。 夏の到来を告げるイベントとして定着しつつある「SHIBUYA ルネッサンス」について、事務局長の方にお話を伺いました。

イベントでは、東京工業大学の学生によるビックバンドJAZZ による演奏や、大迫力の大蛇(おろち)が登場、さらに長唄の演奏、連獅子の舞を楽しむことができるそうです。

しかしなぜ、現代と古典を組み合わせようと思ったのでしょうか。

「オリンピック、パラリンピックが東京開催になったことをきっかけに、競技場もある渋谷が世界的にも注目度が高まることを想定し、世界中からのお客様を迎え入れる方法を地域の方々と一体となって考えました。その1つとして、“エンターテインメント”がふさわしいのではと考えたんです。渋谷にはそもそも『エンターテインメントシティSHIBUYA』というニックネームのようなものがあります。エンターテインメントのルーツをたどっていくと古典芸能があるわけですよね。そして現在まで存在を継続している。古典芸能こそが核心だと考えたんです」

交通規制の許可をとることはかなり苦労があったそうです。まずは地域の人の理解と協力が大前提ということで、事前に話し合いを行ったそう。それから行政の許可や、緊急事態が起きた時に車両が通れるように消防の許可、さらにバスの通行も変わるのでバス会社に迂回ルート設定をお願いし、そして警察の許可…と、イベント開催には数多くの協力が必要なのだそうです。

そうして実現した「SHIBUYA ルネッサンス」は道路がステージとなっているため、なんと全て無料とのこと。見慣れた渋谷の街で繰り広げられるパフォーマンス、ぜひ当日は足を運んでみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

きゃりーぱみゅぱみゅも出演! テクノロジーの遊園地

2017年05月27日

J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。5月24日(水)のオンエアでは、開発ユニットAR三兄弟の1人、川田十夢さんがゲストに登場しました。

6月3日(土)に「つくばカピオ」で行われる、テクノロジーと音楽の一大フェスティバル「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2017 Supported by CHINTAI」、略して「イノフェス」。川田さんはm-floのVERBALさんとともに、このイベントのプロデューサーとして名を連ねています。

きゃりーぱみゅぱみゅさんのステージで、川田さんは「ステージを拡張する」という試みを考えているそう。「“AR”をうまく説明できないので『あのステージできゃりーちゃんがやってたのが“AR”だよ』というふうにしたくて」(川田さん)という思いもあるそうです。

川田さんいわく「ステージでできる拡張要素を全部盛り込んだスペシャルステージ」とのことですが、そもそも舞台演出のテクノロジーに思うところがあるよう。「舞台の上のテクノロジーって…照明さんがいて、スモーク焚いて…でもそれ以外のところは進化してないなってずっと思ってて」と続ける川田さん。

日本を代表する映像クリエイター・関和亮さんにもブレーンに入っていただき、2人で打ち合わせをしながら内容を詰めていっているそう。この2人の才能が詰まったステージできゃりーさんが歌って踊る、という1日しか行われないのがもったいないようなこの試み、ぜひ体感してみたいですね。「未来のステージはこうなるんだ!」という内容が体験できるようですよ!

豪華出演者のステージだけでなく、様々なテクノロジーも体験できるイノフェス。川田さんは「遊園地感覚で来てほしい。音楽について説明しても、あんまりわかんないじゃないですか。でも聴いてみたら、『こういうことなのか!』ってわかることがあるのと同様に、テクノロジーも説明じゃわからなくても、体験して初めてわかることがある。こういうイベントは、なかなか無いので体験してもらえれば、何か持ち帰るものがあるんじゃないかと思います。遊びに来てほしいですね」とリスナーに呼びかけていました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

News Ranking