通算50勝をあげた高梨沙羅選手に備わった新たな力

2017年01月31日

J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「NEUTRALWORKS. TUNE YOURSELF」。最新のスポーツトピックスと、ココロとカラダを整える音楽をお届けしています。

1月31日(火)のオンエアで特にピックアップしたのは、先日行われたノルディックスキーW杯ジャンプ女子の個人第12戦で、通算50勝目をあげた高梨沙羅選手。

今回は、5試合の足踏み後の優勝。高梨選手は「失敗から学ぶことが多かった」としながら、「やるべきことは同じでも、大きな試合では注目度が違ってくる。より期待のかかる大会にピークを持っていける選手にならなければいけないと痛感した」と振り返っていました。

技術を身につけるだけではなく、どこに自分のピークを持っていくか…多くのトップアスリートたちがぶつかる壁なのかもしれません。今回の優勝は、ピークを調整し修正する力が、高梨選手に加わったという証明かもしれませんね!

失敗を恐れずに挑戦することが、一歩前進することにつながっていく。アスリートだけではなく、全てのことに共通することかもしれません。高梨選手は今シーズン残り5試合。その活躍にも期待しましょう!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

武田修宏「バブル時代はハワイでひと月1000万円」

2017年01月31日

J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(月曜担当ナビゲーター:松岡茉優)。1月30日のオンエアは「バブルリバイバル」について徹底検証すべく、バブル時代のエースストライカー、元サッカー日本代表でタレントの武田修宏さんをお迎えしました。

「バブル」と呼ばれる景気が良かった時代は80年代〜90年代だったことから、1995生まれの松岡はピンときていませんでしたが、10代の皆さんのご両親もバブル時代はまだ中学生くらいだった人が多いようで、バブルを全く知らない人が増えているようです。武田さん曰く、バブル時代は華やかでお金をたくさん使っていた時代だったとか。そこで、武田さんにご自身のバブル時代のエピソードをお聞きしたところ、松岡も衝撃の事実が次々に飛び出しました!

■バブル時代の年収は1億円以上で、金銭感覚がマヒしてホテルオークラに1年間住んでいた。

松岡は「人生ゲームのマス目に書いてあることみたい!」と感激。武田さんは、当時、お金の感覚が麻痺していて、値札も見なかったそうです(笑)。

■ハワイで、ひと月1000万円くらい使っていた。
■食事をしてくれた女性に、お礼としてGUCCIのバッグをプレゼントした。
■ティファニーの指輪をみんなにあげていたが、武田さん自身はそのことを覚えていない。


武田さんは当時のことを振り返って「そういう金銭感覚ではダメだ」と反省しているそうです。その代わり、良い物を見てきたため、本物が分かるようになったとか。

■青のポルシェに乗っていた。

武田:青のポルシェのカブリオレで、背番号と同じ「9番」の車に乗ってました。ちなみに「10番」がラモス瑠偉さんで、「11番」はカズさん(三浦知良)でした。
松岡:その車が全部揃って走ってきたら「うわー!」って思うよね(笑)。

■「昼のツートップ」はカズさんと武田さん、「夜のツートップ」はトシちゃん(田原俊彦さん)と武田さん、と言われていた。

また、恋愛に関して武田さんは、「当時は恋愛の感覚が今と違っていて、寒い時には女性をハワイに連れて行ってくれるような男もいたの。スケールが大きくて、みんな、お金を使ってたんだよね」と振り返っていました。

聞いているだけでなんだか羨ましくなるような話ばかりですが、武田さん自身はバブル時代について「戻りたいとは思わないけど、良い経験をさせてもらいました」と語っていました。さらに、10代の皆さんにメッセージをいただきました。

武田:色々な経験が財産になるんです。今は失敗を恐れて何もしない人が多いけど、失敗することが成功につながります。僕も戦力外通告を受けて、南米で一人で生活をしたこともあったけど、価値観が変わって転機になったから。苦しみは人を強くします…俺、良いこと言うな〜。素敵な女性が同席していると、言ってしまいますね。
松岡:すみません…(笑)。

そうして武田さんは最後に「お金より愛だよ」と言って去って行きました(笑)。

この日はそのほか、日本に再びバブルを起こすために結成したというアイドルユニット「ベッド・イン」が電話で登場しました! 新曲をかけることを約束すると「マンモスヤッピー!」と、喜んでいましたが、松岡は意味が分からなかったようで、「え?」とキョトンとしていました(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

デトックス効果抜群! 朝スープにおすすめの具材は?

2017年01月31日

J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。1月31日(火)のオンエアでは、寒い朝におすすめの“モーニング・デトックス・スープ“の食材について、「クレンジング・カフェ 代官山」の今泉牧子さんに話を伺いました。

今泉さんによると、朝は1日のうちで最も体が栄養を欲しがっているため、元気に活動を始めるためにも、野菜だけではなく、玄米や卵、鶏肉などを加えた栄養バランスの良いスープがおすすめだそうです。特におすすめなのは、豊富なビタミンとミネラルで、アンチエイジング効果がある「トウモロコシ」、体をつくるのに必要な栄養素のうち、ビタミンCと食物繊維以外の全てを含み、アミノ酸バランスが豊富で、健康的な肌を維持する効果が見込める「卵」だそうです。

以下、今泉さんおすすめのスープレシピをいくつか教えてもらいましょう。

■トウモロコシと卵のスープ
トウモロコシと一緒に、玉ねぎ、ほうれん草をオリーブオイルでよく炒めて甘みをひきだし、塩麹で味付けをする。豆乳と水を加え、炊いた玄米を加えて煮立てたら、最後に溶き卵を加える。

■キノコと玉ねぎと玄米のおかゆスープ
玉ねぎ、しめじ、生姜をオリーブオイルでよく炒め、こちらは塩麹だけでなく、白味噌と酒も加えて味付け。煮干し・昆布・かつお節でとった出汁、炊いた玄米を加えて出来上がり。

今泉さんによると、玉ねぎは疲労回復や不眠解消、しめじは便秘解消や肥満予防にも効果があるとか。

また、朝は鶏肉やゴボウを入れたお味噌汁もおすすめだそうです。

「鶏肉には必須アミノ酸がバランスよく含まれていて、良質なタンパク質とビタミンAが豊富なので、シワやたるみ、乾燥肌や風邪の予防に効果的です。ゴボウには便秘解消に効果があるため、朝食に最適です」と今泉さん。山芋をトッピングすると腹持ちがよくなるそうです。みなさんもお試しを。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

尾崎世界観がリスナーから『祐介2』を募集!?

2017年01月31日

J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観)。1月30日のオンエアでは、尾崎があることに挑戦しました。

尾崎は自分たちクリープハイプの新曲「ただ」のイントロを聴いていて、「DJの人が曲紹介しそうだな」と思うそうで、「今日、やってみていいですか?」と挑戦することに。

そこで「最近は寒い日も続いて…」とイントロに合わせて話し始めた尾崎でしたが、言葉がイントロに収まらず「全然できねえ!」と失敗し、「もう1回やっていいですか?」と再挑戦することに(笑)。「もっと早くだな」と少し早口で挑んだ2回目ですがそれでも収まらず(笑)、尾崎の「くっそ! 難しい!」という言葉とともに「ただ」が流れました(笑)。

さて、「SPARK」には月曜から木曜全曜日共通の「SPARK BOX」のコーナーがあります。月曜は、リスナーがクリープハイプのコピーや自分たちのバンドの映像などを投稿し、それを尾崎が見て感想を伝えています。この日も「初めて人前で歌った」というクリープハイプのコピーを紹介していましたが、このコーナーについて「ちょっと変わった形にしますか?」と尾崎から提案が。

「来週から、ちょっと変わったものも募集したいなと思っていて。今まで通り音源や映像も募集しつつ…小説を!」と新たなテーマを発表する尾崎。番組に届くメールの傾向から、「自分の番組のリスナーは文章を書いて送ってくれるのが得意」と感じているそうで、「音楽をやっていない方でも送れるといえば、文字なんじゃないかなと思って」ということから、この展開を思いついたそう。

気になるテーマですが、尾崎が2016年に出版した私小説「祐介」の続編だそうです! 「『祐介2』を皆さんに書いていただければな、と。勝手に想像してめちゃくちゃに書いて送ってください」と呼びかける尾崎。番組で紹介された続編を聴いたリスナーがその続きをまた考える…という“リレー小説”にして、色んな人の文章を読みつないでいきたいそうです。

「話がちょっとおかしくなってきたりはすると思うんですけど、それも楽しみながらやっていきたいなと思います」と、尾崎も今後の展開を楽しみにしている様子でした。

まずは文字数なども特に決めず募集するそうなので、音楽をやっていなくて、これまで「SPARK BOX」に応募できなかったという方は、この機会に小説を送ってみてはいかがでしょうか?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

1984年、アメリカのプロムで大人気だった曲は?

2017年01月31日

J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」のワンコーナー「DAIWA HOUSE SECRET NOTES」(ナビゲーター:西村由紀江)。1月30日(月)のオンエアでは、先日5年ぶりの来日公演を行った、カナダ生まれのアメリカンロック、ブライアン・アダムスを取り上げました。

番組では、ブライアン・アダムスの1984年発売のアルバム「Reckless」から、全米No1大ヒット曲「Heaven」をお届けしましたが、1984年は、ポリス、マイケル・ジャクソン、マドンナ、デュラン・デュラン、カルチャークラブなど、アメリカとイギリス両方から、スーパースターが続々ブレイクした時代でした。ミュージックビデオを24時間流し続けるMTVも大人気。そんな年に全米No1となったのが、ボスことブルース・スプリングスティーンの「Born in the USA」です。

これはまさにモンスターアルバムだったのですが、そのボスに肉薄する勢いだったのが、ブライアン・アダムスでした。彼のアルバム「Reckless」は1位にはわずかながら及びませんでしたが、全米2位を記録。シングル曲「Heaven」は全米No1の大ヒットとなりました。

アメリカの高校では、卒業式のシーズンに、“プロム”と呼ばれる学校公認の卒業パーティが行われます。これは高校2年生たちが、卒業する3年生のために行う感謝とお祝いのダンスパーティ。そのプロムでは、毎年その年のテーマソングが選ばれて、パーティのハイライトになるのですが、1984年のプロムでは全米各地の高校でこの「Heaven」がテーマソングに選ばれたとか。アメリカで1984年頃に高校生だった人にとって、ブライアン・アダムスのこの曲はまさに青春の1曲だったと言えるのかもしれません。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「DAIWA HOUSE SECRET NOTES」
放送日時:月・火・水・木曜 15時15分−15時20分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/secretnotes/

「夜ダン」西田、子供の頃の「意外な夢」は?

2017年01月31日

J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(月曜担当ナビゲーター:夜の本気ダンス)。1月30日のオンエアでは、西田一紀(Gt)が子供の頃の意外な夢を告白しました。

普段から一般の人とは一線を画す西田が、番組スタッフの質問にどう答えるか? その内容をバンドメンバーの、米田貴紀(Vo/Gt)、鈴鹿秋斗(Dr)、マイケル(Ba)が当てるコーナー「クイズ西田一紀!」を放送したこの日。最初のお題は「小さい頃になりたかった職業は?」。

個性豊かな「夜ダン」のメンバーの中でも、とりわけ異彩を放つ西田とあって、その答えを当てることは至難の業。先週は誰も当てられなかったのですが、「ニシカズだって、小さい頃は今みたいにボキャブラリーが豊富なわけじゃないし、そこは簡単かな? と思う」(米田)、「『車のハンドル作りたかった』とかは言わへんな?」(鈴鹿)など…いろいろと憶測をめぐらすメンバーたち。ちなみにリスナーからは、「本屋さん」「ケーキ屋さん」「プロ野球選手」としっかり西田の好みを把握した上での投稿が寄せられ、「夜ダン」メンバーからは、「パン屋さん」(鈴鹿)、「サムライ」(マイケル)という予想が。

そして注目の正解は…「プロ野球選手」でした! 見事、リスナーの予想が的中することとなりました。

西田によると「僕は野球を小学校の3年生から高校2年生までずっとやってたんです。ポジションは、1番、センターです。足、速かったです」と、実は意外にも野球少年で、野球選手を目指していたことが明らかに。リスナーからの答えではありましたが、正解者が出たことに大喜びのメンバーたちでした(笑)。

また、この日は「Run」をテーマに、メンバーそれぞれが様々な楽曲を紹介したり、番組後半では他曜日のナビゲーターバンドが登場する「KINGS MEETING」コーナーの模様をオンエアするなど盛りだくさんの内容となりました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時―27時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

TRAVISのメンバーに会えるスペシャル企画を実施中

2017年01月31日

J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)。1月30日(月)のオンエアでは、UKを代表するロックバンド「TRAVIS」の約3年ぶりとなる来日単独公演を記念した、スペシャル企画が発表されました!

今年で活動20周年となるTRAVIS。昨年のフジロックでは、素晴らしいメロディとパフォーマンスをみせてくれましたが、そんなTRAVISが東京を皮切りに、日本でツアーを行います。それを記念して、同番組で、TRAVISのメンバーとバックステージで会える「ミート&グリート」ご招待企画を実施!

ボーカルのフランさんとギターのアンディさんは、昨年の春、J-WAVEのスタジオに遊びに来てくれています。この日もフランさんのメッセージをオンエア!「メンバーのみなさん、とっても気さくですから、一生の思い出になると思いますよ」と坂倉。

今回、ご招待するのは、2月13日(月)の「Zepp DiverCity Tokyo」でのライブ終了後。番組では2月2日(木)まで、毎日1組2名様ずつご招待! 「メンバーに会いたい!」という方は…

J-WAVEサイトにアクセス!
▲丱福爾涼罎「TRAVIS Meet & Greet」の応募フォームがあるので、そこからご応募ください!
※詳細と応募の際の注意事項を必ずご確認くださいね♪

TRAVISのメンバーに会えるこの大チャンスをどうぞお見逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

News Ranking