TOPICS

トピックス

大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを、J-WAVEが今できる形で応援するプロジェクト始動!「#音楽を止めるな」

「#音楽を止めるな」プロジェクトがスタート

J-WAVEでは、新型コロナウイルスの影響で多くのライブイベントが中止となる中、「大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを応援したい」そのような想いから、「#音楽を止めるな」プロジェクトをスタートさせました。

「#音楽を止めるな」はJ-WAVEの気持ちそのものです。
音楽産業が危機的状況にある今、J-WAVEに出来ることを、アツい気持ちそのままにお届けします。

ACTION[UPDATE]

オープン前の「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」からライブを生中継

JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」駅前でJR東日本が開催するイベント「Takanawa Gateway Fest」。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から現在開催を延期していますが、その中でオープンするJ-WAVEがプロデュースするエンターテインメントレストラン「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」では、オープンするまでの期間、「#音楽を止めるな」プロジェクトの一環として、この場所からアーティストによるライブ生中継を実施しています。

07月06日(月): GAKU_MC
07月07日(火): シシド・カフカ
07月08日(水): ものんくる
07月09日(木): 佐藤千亜妃
07月10日(金): おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)

ラジオは月~金 12:30~13:00の『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』内でON AIR!

LINK:YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY番組サイト

ACTION[NEW!]

音楽サポートプロジェクト「UNITED FOR MUSIC」へ参加が決定!

J-WAVEでは、コロナ禍により大幅な活動抑制を余儀なくされる音楽産業の支援の為、#音楽をとめるなプロジェクトを様々なカタチで発信し続けていますが、新たにメディアを越えた支援アクションへの参加が決定しました。

J-WAVE、スペースシャワー、CINRAがタッグを組み、ライブエンタメ従事者支援基金「MUSIC CROSS AID」をバックアップする音楽サポートプロジェクト「UNITED FOR MUSIC」を立ち上げました。

UNITED FOR MUSIC

新型コロナウイルスの影響により、大幅に多くのライブがキャンセル・延期になったことで、アーティストはもちろん、ライブエンターテイメントを現場から支えてきたコンサート会場、事業者、技術スタッフなども、経済的に深刻な影響を受けています。

日本の音楽カルチャーを支えてきた人材の生活と未来を守り、この危機を少しでも多くの人が乗り越えられるよう、複数のメディアが協同してアクションを起し、各局の番組、WEBサイト、SNSを中心に既成の枠組みを超えた展開を行いながら、ライブエンタメ従事者支援基金「Music Cross Aid」の周知と支援金集めに取り組みます。

UNITED FOR MUSICのプロジェクト第1弾となる「UNITED FOR MUSIC-Live 60-」では、賛同アーティストによる有料の生配信ライブを開催し、売上の一部を「Music Cross Aid」へ支援金として寄付します。

第1弾ラインナップとして、アルカラ、9mm Parabellum Bullet、阿部真央の出演が決定。
詳しくは、オフィシャルサイトをチェック!

LINK:UNITED FOR MUSIC オフィシャルサイト

ACTION[THANK YOU]

J-WAVE×BEAMS RECORDS・第二弾
ダンスミュージック・クラブカルチャー支援Tシャツ販売!

J-WAVEと(株)ビームスから音楽のある豊かな暮らしを提案する、BEAMS RECORDSとのコラボレーション第二弾。「#音楽を止めるな」プロジェクトの一環としてダンスミュージック・クラブカルチャー支援のためのTシャツの受注販売を受け付けました。
皆様のご支援、ありがとうございました。
このTシャツの売上から制作・販売などにかかる経費を差し引いた全額をDance Music & Club Culture Uniteと一般社団法人JDDAを通じて、東京都内を中心としたクラブ、ミュージックバー、事業者及びアーティスト団体へ寄付・支援致します。

受付は終了しました。

※商品がお手元に届くのは8月中旬頃を予定しています。

≪参加アーティスト≫
≪支援先一覧≫

ageHa / AiSOTOPE LOUNGE / A-LIFE / Aoyama Tunnel / ATOM TOKYO / Bar bonobo / BATICA / BLOW UP / CAFÉ&DINER スタジオ / clubasia / club bar FAMILY / CLUB CAMELOT / CLUB SIX TOKYO / Contact / Debris / DiA tokyo / Dimension / DINING BAR SCUBA / ELE TOKYO / GENIUS TOKYO / Geronimo / HARLEM / KOARA / Magambo / MUSE / OATH / Organ Bar / OTO / RED Bar / R Lounge / RUBY ROOM / Shibuya CLUB BALL / solfa / SOUND MUSIUM VISION / Suree / THE ROOM / TK SHIBUYA / UNDER DEER Lounge / UNDERBAR / V1LLA TOKYO / V2 TOKYO / Violetta / ZERO / 青山蜂 / カブキラウンジ / 虎子食堂 / 東間屋 / マハラジャ東京 / 翠月 / and more…(順不同)

企画:J-WAVE
Tシャツ製作:BEAMS RECORDS
販売:イープラス
企画協力:一般社団法人JDDA

ACTION[UPDATE]

ダンスミュージック・クラブカルチャーへのドネーション始動!
「Club & Dance Music Culture Unite」

JDDA協力の元、東京都内を中心としたクラブ、ミュージックバー、事業者及びアーティスト団体へ寄付・支援する基金です。「TOKYO M.A.A.D SPIN」ではフラッグシップ番組として、このドネーション賛同人 を番組に迎えたトークやMIXをOAしたり、Tシャツプロジェクトの裏話などを交え当企画を盛り上げていきます。

6/15時点

≪ドネーション賛同人≫

クリス・ペプラー/TOWA TEI/社長 (SOIL & "PIMP" SESSIONS)/SKY-HI/あっこゴリラ/NAZWA!/高木完/Frasco/Kaji (WITT)/Kaoru Inoue/KO KIMURA/Akito /Co-Fusion /Darthreider/DJ AKAKABE (2004 DMC WORLD SUPREMACY CHAMPION) /DJ AMIGA/DJ ATSU /DJ BEAT /DJ CHINTAM (BLOW UP / DAYJAM) /DJ EMMA/DJ GEE (GTS)/DJ KENTARO (2002 DMC WORLD CHAMPION) /DJ HASEBE/DJ HIRAKATSU /DJ HOKUTO/DJ IZOH (2012 DMC WORLD CHAMPION) /DJ JIN(RHYMESTER / breakthrough) /DJ KANGO/DJ KAWASAKI/DJ KOJI NAKAMURA/DJ MASTERKEY/DJ MAYUMI /DJ MiCL/DJ MOCHZUKI(in the mix) /DJ RENA (2017 DMC WORLD CHAMPION) /DJ TAMOTSU /DJ Ta-Shi/DJ WADA/DJ YUKIJIRUSHI/DJ WATARAI /DJ 諭吉 (2017 DMC WORLD SUPREMACY CHAMPION) /Dazzle Drums (Nagi & Kei Sugano)/discoSARA /DRUNKEN KONG/ENUOH /illmore(BGP2015、BGP2016FINALIST)/Junya Shimizu/Kenji Hasegawa/OWLBEATS(BGP2015CHAMPION)/MAJOR FORCE PRODUCTIONS/MASAHIRO KITAGAWA(BGP2015、BGP2017・BGP2019FINALIST) OHISHI (SODEEP /WITT)/Q'HEY/Qunimune(BGP2017CHAMPION /ROCK-Tee /Satoshi Tomiie/Shotaro Maeda/starRo/Suguru.M/Sweet William(BGP2015FINALIST、BGP2016 3RD) /T.ISHIHARA/WASEI CHIKADA/YOKE aka DJ RED BLOOD/Zeebra/青木知泰/いとうせいこう/大貫憲章/須永辰緒/そうるまんきち(カブキラウンジ)/高宮永徹/立花ハジメ/近田春夫/寺崎圭太郎/中塚武/平沼なり/ようすけ管理人/Tシャツデザインアーティスト一同

≪ドネーション賛同団体≫

BODY&SOUL/clubberia/DIRTY30 Production/FDJ/MUSIC DON'T LOCKDOWN実行委員会/OTAI RECORD/SaveOurSpace/SustAim/一般社団法人JDDA/クラブとクラブカルチャーを守る会/渋谷小箱連合会/ナイトクラブエンターテイメント協会/ミュージックバー協会

ドネーション賛同人・団体からのコメント

LINK:TOKYO M.A.A.D SPIN番組サイト

ACTION[THANK YOU]

J-WAVE×BEAMS RECORDSライブハウス支援Tシャツ販売!

第一弾の「ライブハウス支援」Tシャツは、おかげさまで
総売り上げ枚数:2,595枚
総売り上げ金額:10,276,200円
を達成致しました。どうもありがとうございました。
この売上から必要経費を差し引いた最終的な支援金額については6月末頃改めてご報告させて頂きます。

受付は終了しました。

※商品がお手元に届くのは7月上旬頃を予定しています。

≪参加アーティスト≫
≪支援先ライブハウス一覧≫

渋谷La.mama/SHIBUYA CYCLONE/SHIBUYA LUSH/渋谷HOME/CIRCUS TOKYO/clubasia/新宿red cloth/新宿ReNY/新宿BLAZE/下北沢DaisyBar/下北沢Laguna/下北沢THREE/下北沢BASEMENTBAR/下北沢GARAGE/下北沢MOSAiC/下北沢 CLUB Que/CLUB251/440(four forty)/下北沢GARDEN/原宿ストロボカフェ/Zher the ZOO yoyogi/青山月見ル君想フ/新代田FEVER/渋谷LOFT HEAVEN/新宿LOFT/下北沢SHELTER/下北沢Flowers Loft/Milkyway /Star lounge /CHELSEA HOTEL /WALL&WALL /代官山 晴れたら空に豆まいて /代官山UNIT/下北沢ERA /吉祥寺WARP /西永福JAM /LIVE HAUS /高円寺HIGH(順不同)

企画:J-WAVE
Tシャツ製作:BEAMS RECORDS
販売:イープラス
企画協力:VINTAGE ROCK

PROGRAM[THANK YOU]

5/6放送 J-WAVE HOLIDAY SPECIAL #音楽を止めるな ~STAY HOME FESTIVAL~

ピンチの時、いつも支えてくれたのは音楽です。今回の苦難の時も、まさにそう。
でも、そんな音楽を一緒に感じ、歌い、チカラに変える場所が奪われてしまいそう。
でもあきらめるのはまだ早い!音楽に支えられ続けてきたJ-WAVEが、こんどは音楽を支える番!
そして、その音楽を奏でるアーティストと共に、今こそミンナを支える時!
J-WAVEが贈る#音楽を止めるなプロジェクト!
音楽は、ライブは、これまでもこれからも私たちを元気にしてくれます。

外出したくてもできない。GOOD MUSICでカラダとココロを揺らしGOOD VIBESになりたい!
アーティストたちも気持ちは同じです。みんなを勇気づけたい!ココロを揺さぶりたい!

ゴールデンウィーク最終日の5月6日、そんな私たちとアーティストの想いがつまったお家にいながら楽しめるフェスを開催しました。

NIHONMONO LOUNGEからの無観客ライブ、アーティストたちの在宅ライヴ音源、秘蔵ライブ音源や、DJ MIXまで、国内外総勢50組以上のアーティストたちによる様々なスタイルでライブを楽しむラジオの中の音楽フェスティバル!

在宅のリビングから、自宅のスタジオから、ソーシャルディスタンスが保たれた場所から、ギターやピアノの弾き語りでも、自宅で可能なシンプルスタイルで、アーティストから届いたライヴ音源をJ-WAVEが届けます。
また秘蔵のライヴ音源や特別なDJ MIXなどで、バーチャルな音楽フェス空間を構成し、ライヴに行けない鬱屈とした気持ちをバーチャルなライヴ体感で元気にさせていきます。
JR高輪ゲートウェイ駅前に、4月開業予定でしたJ-WAVEプロデュースのライブレストラン「NIHONMONO LOUNGE」からのスペシャル無観客ライヴをお届けしていきます。
ライブが出来る万全の環境 で、アーティストの皆様の生の音楽を、J-WAVEの電波で届けていきます!

最前線で戦う方々や、自宅に留まるオーディエンスの心を元気にする為に、音楽をとめるな!

タイムテーブルはこちらでチェック!

13時~16時は【#音楽を止めるな】ステージ!

新型コロナウイルスの影響で収入が得られなくなってしまったアーティストやライブ・スタッフ、ライブハウス、音楽業界のみなさん、はたまた新型コロナ・ウィルスの最前線を懸命に働いてくださっている医療従事者などを支援しようということでこの時間に登場するミュージシャンのライブにつきましてはリスナーのみなさんから支援を受け付けました。

いただいた支援金はアーティスト、その関係者に届けられるほかアーティストを通じて様々な支援に活用されます。

TikTokでのライブ配信!

10時~18時30分の間、スタジオの様子と下記4アーティストのLIVEはTikTokのJ-WAVE公式アカウント(@jwave813)でも配信しました。

10:30~ eill
 <STAY HOME LIVE STAGE>
14:30~ 矢井田瞳
 <J-WAVE NIHONMONO LOUNGE>
17:00~ たつや◎(ACE COLLECTION)
 <STAY HOME LIVE STAGE>
18:00~ 寺中友将(KEYTALK)
 <J-WAVE NIHONMONO LOUNGE>

J-WAVE HOLIDAY SPECIAL #音楽を止めるな ~STAY HOME FESTIVAL〜

放送日時: 2020年bnr-area(水/振休) 9:00~23:55
ナビゲーター:
サッシャ/三原勇希(9:00 – 16:30)
ハリー杉山/あっこゴリラ(16:30 – 23:55)
出演アーティスト:総勢70組以上

サッシャ 三原勇希 ハリー杉山 あっこゴリラ

初めてのライヴ、好きなアーティストとの出会い。それぞれの想いが詰まった“あのライヴハウス”を失くさない為に!
全国のライブハウスを支援するプロジェクト「MUSIC UNITES AGAINST COVID-19」をJ-WAVE#音楽をとめるなプロジェクトがバックアップ!

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で収益が得られなくなってしまった全国120箇所以上のライブハウスと連携し、支援するプロジェクトMUSIC UNITES AGAINST COVID-19がロックバンド”toe “の発起によりスタート。
特設サイトでは、全国にある登録ライブハウスの中から、自分が応援したいライブハウスを検索/選択し、「MUSIC UNITES AGAINST COVID-19 フォルダ」のアクセス権をダウンロード購入することで各ライブハウスを直接支援することができます。価格のバリエーションは500円、1,000円、2,000円、5,000円と10,000円の5種類があり、自分が支援したい金額を選んで購入できます。どこのストアでどの値段で購入しても商品内容自体は同じです。アクセスできるフォルダ内には「支援のへのお礼」としてBRAHMAN、cero、Chara、clammbon、MONOEYES、NUMBER GIRL 、スチャダラパー、七尾旅人、東京事変etc・・・このプロジェクトに賛同したバンド、ミュージシャン、約70組が提供した楽曲を期間内(2020年6月末日まで)、好きな時に聴いて楽しむことができます。

“音楽を好きな人が集まり、バンドが演奏する。ライブでしか得られない何か。そういうものが今後、無くなってしまうことは、僕には耐えられないのです。このサイトを見てくれた皆さんにもそういう気持ちに共感してもらえることを信じています。”(toeからメッセージより抜粋)