音楽で震災後の日本人の心をつなぐコンサート、仙台公演開催が決定!

J-WAVEの東日本大震災被災地支援活動『HEART TO HEART』の活動の一環として
3月8日(土)にサントリーホールにて開催されるコンサート
『Hitachi Systems J-WAVE HEART TO HEART 〜千住明 コンサート〜』。
このコンサートが宮城県・仙台市でも開催されることが決定しました。

コンサートでは、日本を代表する作曲家・千住明が東日本大震災の被災地に赴き
そこで未来を切り開くために奮闘する人たちと対談する中で感じた想い、未来への希望をこめて作曲した
新しいオーケストラ曲「地・水・火・風・空III〜A Ba La Ka KyaIII〜」を、仙台フィルハーモニー管弦楽団が演奏します。

さらにサントリーホールでの公演にもゲスト出演の石井竜也が仙台公演にもゲスト参加。
フルオーケストラをバックに心と心をつなぐ歌を心を込めて歌い上げます。

被災地の一つでもある仙台市での公演ということで
このコンサートはTBC東北放送の協力により完全招待制の無料コンサートとして開催いたします。

EVENT INFORMATION

Hitachi Systems HEART TO HEART 〜千住明 コンサート〜

日時 2014年4月21日(月)18:00開場/19:00開演(21:00終了予定)
会場 日立システムズホール仙台(仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5)
出演 千住 明、仙台フィルハーモニー管弦楽団
ゲスト 石井竜也
特別協賛 株式会社 日立システムズ
主催・企画制作 J-WAVE
協力 TBC東北放送

※完全招待制(ペア300組600名様ご招待)で実施
※観覧ご招待サイトはTBC東北放送WEBサイト内に3月17日(月)にアップします
【募集期間:3月17日(月)〜4月10日(木)】

Hitachi Systems   番組サイトへ
J-WAVE
Copyright(c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.