J-WAVE SPRING CAMPAIGN 2009 “Welcome to WONDERLAND” 2009.3.20(Fri.)-2009.4.19(Sun.)

 Wonderland 2 “SENSES”「五感で感じる」 ラジオだからこそ「感覚的」。五感を使って感じよう。

1.DIALOG IN THE DARK

DIALOG IN THE DARK

感じる、聴こえる、みえてくる。
DIALOG IN THE DARK TOKYO
わずか8名のためだけにある暗闇の展覧会

目以外のなにかで、ものを見たことがありますか?
ダイアログ・イン・ザ・ダークは、まっくらやみのエンターテーメントです。
世界全体で600万人以上が体験し、日本でも1999年以降は毎年開催され約3万6千人が体験しています。

J-WAVEでこれまでも幾度かご紹介してきたこのイベントが2009年3月20日より日本に再上陸、初の長期プロジェクト『ダイアログ・イン・ザ・ダークTOKYO』として開催されます。J-WAVEはこの五感で感じるイベントを応援しています。


ダイアログ・イン・ザ・ダークとは
参加者は完全に光を遮断した空間の中へ、何人かとグループを組んで入り、暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと、中を探検し、様々なシーンを体験していきます。その過程で視覚以外の様々な感覚の可能性と心地よさを思い出し、 そしてコミュニケーションの大切さ、あたたかさを再確認することになります。
発案者のドイツ人、アドレアス・ハイネッケ博士はラジオ局勤務時代に視覚障害を持つ部下に出会い、その感覚の素晴らしさに気づいたといいます。

この春、まっくらやみの中で五感をとぎすまして色々なものを感じてみませんか?

ダイアログ・イン・ザ・ダーク OFFICIAL SITE


【J-WAVEナビゲーター体験後のコメント】
「身体の前感覚が一つ一つ研ぎ澄まされていく瞬間をぜひ体験してください。」 (宮本絢子)

「暗闇の中にいると、声ってその人自身をあらわすすばらしい機能だったんだなぁって改めて、人の声の暖かさが身にしみました。」 (野村友里)

「暗闇の中で人にぶつかると、こんなに安心するんだぁってすごく不思議でした。改めて人がいる安心感を実感しました。」 (レイチェル・チャン)


【開催情報】
「ダイアログ・イン・ザ・ダーク TOKYO」
会場:レーサムビルB1F 東京都渋谷区神宮前2-8-2 (MAP)
※東京メトロ銀座線・外苑前駅下車 徒歩8分
会期: 2009年3月20日(金)〜
※各火曜日はメンテナンスのために休館
参加費: 完全予約制、オープン価格(大人4,000円(税込)〜、日時によって異なります)
※学生(中・高・大学生)割引あり、小学生半額
ユニット: 定員各8名
主催: 特定非営利活動法人 ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン
後援: J-WAVE

詳細情報やチケットの購入はDID WEBをご覧ください。
コチラから→ http://www.dialoginthedark.com

2.六本木アートナイト ※終了しました。

J-WAVEは六本木の街全体で終夜開催される「六本木アートナイト」に参加、イベント&連動番組などを実施します。

◇日時
2009年3月28日(土) 10:00 − 3月29日(日) 18:00
*コアタイム 3月28日(土) 日没(17:59) ― 29日(日) 日の出(5:32)

◇開催場所
六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、国立新美術館、サントリー美術館、六本木エリア・周辺の一部公共スペースおよび協力施設

◇入場料
無料(一部プログラムは有料)

主催:東京都

ホームページ:六本木アートナイト

【CHANGE THE SCENERY】平野治朗「《GINGA》@六本木」
1000人の参加者が光る風船を持って国立新美術館→六本木ヒルズ→東京ミッドタウンをパレードする参加型アート作品。J-WAVEとTOKYO FMとの共同プロジェクトです。
パレードの最終地点 東京ミッドタウン芝生広場では映画「レッドクリフPart 1」に続いて「Part 2」の主題歌を歌うことも決定、今大注目の中国四川省出身の歌姫 alanのライブが決定!!
J-WAVEナビゲーターDJ TARO、Rachel Chanも参加の予定です。

alan、DJ TARO、Rachel Chan


【TOHOシネマズ×六本木アートナイト
 アートなシネマナイト@六本木ヒルズ selected by RENDEZ-VOUS】


TOHOシネマズ 六本木ヒルズでRENDEZ-VOUSが選んだアートなシネマをオールナイトで上映。
◇日時
3月28日(土) 24:00スタート
3月29日(日) 6:30頃上映終了予定

◇会場
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

◇作品&上映時間
(1)「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」(83分) 3月28日 24:00〜
(2)「アクロス・ザ・ユニバース」(133分) 25:40〜
(3)「アイム・ノット・ゼア」(136分) 28:10〜

◇料金
1作品 1,000円

ホームページ: TOHOシネマズ 六本木ヒルズ


J-WAVE & Roppongi Hills present ART NIGHT CAFÈ
アートナイトのインフォメーション&アート×ミュージックのカフェがRoppongi Hills Café/Spaceに登場。オールナイトでイベントを開催します。


【J-WAVE×MTV MUSUC VIDEO CHRONICLE】
J-WAVEとMTVがコラボレーション。厳選した音楽の世界を彩ったアートなMUSIC VIDEOの変遷をたどります。また、ゲストに映像作家の丹下紘希氏を迎えMUSIC VIDEOの頂点「MTV Video Music Awards」と「MTV Video Music Awards Japan」で過去受賞した作品を紹介します。

会場: 六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース
日時: 3月28日(土) 21:15〜23:00
出演: DJ TARO、Boo

MUSIC TELEVISION / DJ TARO、Boo


【CLUB J-WAVE】

J-WAVEがプロデュースする一夜限りのCLUBが登場。
六本木アートナイトをオールナイトで盛り上げます。

会場: 六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース
日時: 3月28日(土) 23:00〜29:00
DJ: DJ TARO、DJ KAORI、VERBAL(m-flo) & MADEMOISELLE YULIA

DJ TARO、DJ KAORI、VERBAL(m-flo)、MADEMOISELLE YULIA


【特別番組:ROPPONGI ART NIGHT SPECIAL放送決定!】

オールナイトで開催されている六本木アートナイトと連動したスペシャル・プログラムの放送が決定!
アートナイト参加アーティストのインタビューやヒルズカフェ/スペースで行っているCLUB J-WAVEからDJ MIXを生中継!
アートナイトと同時進行でレポーターが熱気を伝えます。

タイトル: ROPPONGI ART NIGHT SPECIAL
放送日時: 2009年3月28日(土) 26:00〜29:00
出演: DJ TARO 他

HOME (J-WAVE 81.3FM The Best Music On The Planet
↑ PAGE TOP