PALU

J-WAVE 30th ANNIVERSARY ARENA(六本木ヒルズアリーナ)

センチメンタルシティロマンスのゲストボーカルとしてライブ活動を開始。
2012年、CMディレクターの鬼才で映画監督グ・スーヨンとbayfmレギュラー番組「接続したくない人たち」がスタート。
ラジオ番組オープニングのグ・スーヨン脚本によるショートドラマが2014年にショートアニメ化。
このショートアニメ「接続無用」はTOKYO MX「5時に夢中」枠、エムオンなどで全26話がテレビ放送。
アニメ声優はグとPALUが担当、主題歌はPALU「涙目のガール」。
2016年、ファーストシングル「100年時が過ぎても」(映画「彼岸島デラックス」エンディングテーマ曲)にてEPIC Records Japanからメジャーデビュー。
PALU&ザ・パルタスとしてライブ活動を開始。
2017年、映画「身体を売ったらサヨウナラ」の主題歌「もしも恋人が」 配信限定リリース。
(2018年、再びグ・スーヨンとタッグを組みJWAVEにてレギュラー番組がスタート)

PALU オフィシャルサイト

日時
2018年10月7日(日) 13:30~
会場
J-WAVE 30th ANNIVERSARY ARENA(六本木ヒルズアリーナ)
アーティスト
PALU
MC
藤田琢己(J-WAVE「SONAR MUSIC」ナビゲーター )
ご招待
フリーライブ
お問い合わせ
J-WAVE 03-6832-1144(平日10:00-18:00)