25HOURS TIME TABLE

2013.10.01. 17:30:40

CREATING THE NEW STANDARD 菊地成孔

◆菊地成孔

 ジャズ・ミュージシャン
 音楽活動をベースに、執筆やラジオ番組のナビゲーター、
 テレビの音楽監督や パーティーオーガナイザーなどなど、
 多岐にわたって活躍されています。

08-KIKUCHI.jpg

◆まず、菊地成孔さんが、これまでの活動のなかで、
 STANDARDにしてきたこととは・・・?
 
 色々あるジャンルの中でジャズ・ミュージックが最も
 「スタンダード・ナンバー」というものがはっきりと存在していて、
 スタンダード・ナンバーは沢山有る訳ですけど、
 それを古典落語における演目みたいな感じで「スタンダード」と言われると、
 まず、ジャズ・ミュージシャンは誰でもガーシュウィンとか、
 ジェローム・カーンとかキラ星の如くいる作曲家たちが作った
 「スタンダード曲」を思い浮かべます。
 自分の中から出てくるメロディとかリズムというものに忠実に、
 スタンダードを演奏する時は演るようにしてますね。
 自分の体、感覚ありきなのでそういう風に考えていますし、
 「ニュー・スタンダード」というコトバもジャズ界の業界用語と言うか、
 ドンドン新しい曲を新しい曲と考えていこうよ〜という様な動きもあって、
 常に、コレが次の世代のスタンダードになるんじゃないかなという
 ポップ・ソングとかを…ジャズは演ってますよね〜
 最終的には基準になるのは個々人の技術とか音色とかですので、
 そういうことを大切にやってます。

◆これからのNEW STANDARDとは・・・?

 もう少し人々が街に出て、街がもうチョッと活性化
 するということがあったらイイなぁと思ってますね、漠然と。
 今はイライラ、ギスギスしたり、ヒステリックでない状態になった方が
 町人文化と言うか、街の文化は豊かになって住み易くなると思ってます。
 だから音楽ですとか私の活動が、そういった方向に向けて
 一役買えればイイなぁと思って活動してますね。

常に進化していくような、菊地さんのNEW STANDARD
皆さんも、音楽とともに街へ出かけてみましょう!

jwave25th| 17:30 | カテゴリー: