PR

ORIENT STAR OWNER's VOICE ミュージシャン・俳優のDEAN FUJIOKAさんに実際の使い心地を聞きました。

ORIENT STARの腕時計を使用しているオーナーに、
実際の使い心地を聞きました。

ミュージシャン・俳優 DEAN FUJIOKA DEAN FUJIOKA

ご愛用 ORIENT STARの詳細はこちら

NEWS

2022.06.17
黒沢 薫さんのインタビューを掲載
2022.05.20
May J.さんのインタビューを掲載
2022.04.15
鏡リュウジさんのインタビューを掲載
シェア

手元のORIENT STARのお気に入りポイント、そして魅力は?

日本の良いところである「細やかなものづくり」や「付ける人を想うこだわり」で生み出された、というところですね。すべて職人の手で組み立てられたORIENT STARは、機械式時計ならではの圧倒的な美しさがあります。機械式の腕時計って、時間が流れてることを非常に実感できるところが良いですね。

迎えたことで、日常生活に変化は起こりましたか?もしくは、起こりそうでしょうか?

ORIENT STARは伝統的なルーツに最先端のエッセンスを組み合わせて、革新的な価値が生まれたり、伝統そのものが変化ではなく進化していると思うので、自分も音楽制作やライブ制作において、時代や環境に応じて「Transmute」し続けたいです。
また、ORIENT STARを身に着けると「見られる」のではなく「魅せる」気持ちが湧き上がってきます。それはつまり自分を着飾る様々で、自分自身や周辺を美しく魅力的なものにしていくということ。そうすれば自然と周りの人々にもいい影響を与えられ、充実した時間を共有していけるんじゃないかと思います。

ご着用されている時、周りの方々からの反応はいかがですか?

周りの反応もですが、特に中国のウェブサイトやWeiboでビジュアル解禁されてから、日本国外でも沢山の方に好評だと聞きます。
今後、ディナーなどのシーンで着用できるとワクワク感が増すと思います。

DEAN FUJIOKA

DEAN FUJIOKA/藤岡靛

福島県生まれ。 2004年に香港でモデルの活動をスタート。映画「八月の物語」(05)の主演に抜擢され、俳優デビュー。2006年に台北へ拠点を移しドラマ・映画・TVCFに出演。2009年には音楽制作の拠点をジャカルタに置き、2011年から日本での活動も開始。2015年以降は東京を拠点に、アジアの縦軸で活動中。2021年12月には3rdアルバム「Transmute」をリリース。2022年1月28日に自身が企画・プロデュース&主演を務める映画「Pure Japanese」が公開予定。
オフィシャルサイト

with ORIENT STAR