PR

TRUME OWNER's VOICE 俳優 モデルの宮沢氷魚さんに実際の使い心地を聞きました。

腕時計 TRUME を使用しているオーナーに、
実際の使い心地を聞きました。

俳優 モデル 宮沢氷魚 Hio Miyazawa

NEWS

2020.07.18
コージ・トクダさんのインタビューを掲載
2020.06.20
植野広生さんのインタビューを掲載
2020.05.16
よしひろまさみちさんのインタビューを掲載
シェア

お手元のTRUME、どんな時に活躍していますか。

あまり日常的に時計を着ける習慣がないのですが、フォーマルな場所に行く時に手に取ることが多いです。
ファッションのポイントとしてはもちろん、TRUMEを着けると気が引き締まるので。
あと、実際に着用しているとファッション関係者など目利きの人たちから「その時計どこの?」と聞かれることも多いです。
時計をしている人は多いですが、その中でさりげなく主張ができる、人と差がつく一本だと感じます。
父もTRUMEを持っていますが、お気に入りの一本なようです。

ベルトの変化も楽しんでいらっしゃるとか。

そうなんです。S CollectionSはレザーバンドの他に、チタン製メタルバンドが付属しているので、付け替えて楽しんでいます。
バンドの変化でガラっと印象が変わるのが面白くて。さらに皮のバンドを一本買い足しました。
スマートに決めたい時、すこしカジュアルにしたい時、といった感じでファッションやシーンに合わせてどのバンドにするかを考えています。そうそう、メタルバンドはチタン素材なので、着けた最初から冷たさを感じないんです。
些細なことだけど、とても重要なポイントで。
着けている最中も着け心地が良いのはもちろんですが、着けた瞬間から着け心地が良い、というのも魅力だと思います。

今後、どんなシーンでTRUMEを着けたいですか。

おしゃれな喫茶店に行きたいですね。 日頃、ついついスマホを手に取ってしまうのですが、TRUMEを着けて、スマホを触らずに時間を忘れて、雑誌や本の世界に浸りたいです。
他の情報に気を取られずに、TRUMEが刻む時の中をのんびりと過ごしてみたいです。

宮沢氷魚

宮沢氷魚俳優 モデル

1994年カリフォルニア生まれ。東京育ち。レプロエンタテインメント所属。
『メンズノンノ』専属モデル。2017年に「コウノドリ」で俳優デビュー。
2020年1月24日より初主演映画「his」が公開される。