J-WAVE 81.3 FM RADIO:RECRUIT 2023-

INTERVIEW

社員紹介

趣味や興味が仕事に直結!
日々喜びを積み重ねている最中

千田 理紗子

デジタル戦略局 マーケティング部

2021年入社

入社から1年、様々なことを経験中

現在任せていただいている仕事は、J-WAVEの各種SNSの運用や新聞のラテ欄に載る原稿の作成、オンラインニュース媒体への記事入稿作業、加えて営業関連の数値集計やレポート資料作成などを主に行っています。

J-WAVEでの仕事は貴重で面白い

仕事の裁量が大きく、ある程度自分で考えながら仕事を行えます。SNSの運用やラテ欄作成等は、入社後、半年も経たずに担当しています。最初は、「本当にこの文章で大丈夫なのか?このデザインでいいのか?」と不安で、その都度、先輩に確認していただいたのですが、回数を重ねるごとに徐々にコツを掴み、自分なりの表現で仕事ができることが楽しくなってきました。
また、マーケティング部は広報の役割も担っているため、J-WAVEが行うイベントの際は貴重なバックステージを見ることが出来たり、時には取材に立ち会うこともあります。ステージや記事等のように完成されたものだけではなく、それが出来上がる過程や裏側も見られるのは貴重で面白いです。
そして、周りの先輩方にとても恵まれており、進めていた仕事が出来上がり、自分なりに作成したものの確認をお願いすると感謝の言葉だけでなく誉め言葉もいただけることが多くあります。こういうサイクルで仕事を行えると、自信にも繋がると同時に「次は、これをお願いしてもいいですか?」と色々な仕事を任せてくださるので、その分やりがいも大きいです。

日々の仕事は「やりがい」と「充実感」を感じる

まだそこまで「大成功!」と言えるほどのことはないですが、小さな嬉しさや喜びは積み重ねている最中です。具体例としては、SNSでの発信を通じてリスナーやフォロワーの皆様から反応をいただけたり、ナビゲーターやアーティスト、レーベルの方々と協力して情報を発信することに充実感があります。
その他にも、データ関係のレポート資料を作成した際に感謝されると、私もこの資料によって誰かの一助になれたのかも知れないなどと考えます。
今後も、そんな小さな自信の積み重ねで一歩一歩ステップアップしていけるように、と思っています。

趣味や興味が仕事に直結して驚いた

高校時代は生徒会と放送部、大学ではアカペラサークルに所属していました。今の仕事に直結しているわけではないですが、自分なりにイベントの企画運営や制作の大変さは理解していましたし、アカペラサークルでは多種多様な音楽に触れたこともあり、音楽への興味や知識の幅は広がったような気がしています。
また、完全に趣味の話ですが、SNSで多少凝った投稿を作成するのが元々好きでよくやっていたので、SNSの担当になった時は嬉しかったです。恐らくこれが一番、今の業務に直結しているところかと思います。いつどこで自分の興味が生かせるか分からないものだなと思いました。

J-WAVEの仕事環境は「楽しい」と思える場所

J-WAVEは、仕事の楽しさも働きやすい環境もどちらも揃っているなと個人的には思います。私の経験に絞って言うのであれば、SNS運営を通じてリスナーやフォロワーの皆様、さらにはアーティストやレーベルの方々と間接的にコミュニケーションが取れること、イベントでは企画・準備段階から携わることができ、本番から裏側まで楽しめることなど…他にも色々とありますが、J-WAVEという放送局の社員でなければ、中々できない体験ができているなと常々感じています。働きやすい環境で「楽しい」と思える仕事ができているのはとても幸せなことですよね。

現在の働き方はリモートワークが中心

配属されて間もない頃は、「会社に慣れる」、「先輩に仕事を教わる」という目的で週に2日出社をしていました。今は、基本的に週に1日出社で、あとはリモートワークを行っています。
よく周囲の人に「リモートでも仕事できるものなの?」と聞かれますが、全く問題はないです。分からないことがあれば社内のコミュニケーションツールや電話で先輩に聞けば、すぐに答えてくれますし、会議もオンラインで十分可能なので、リモートワークを不便に感じたことは個人的にはありません。
但し、自宅で集中して仕事をするのが苦手という方はもちろんいると思います。その時の社会状況によりますが、出社が禁止されているというわけではありませんので、出社をするかリモートワークをするか自分で選択しながら仕事ができることは、とてもありがたい環境だと思っています。

【就職活動中の学生に伝えたいメッセージ】

就職活動、お疲れ様です。私は入社してから気が付いたのですが、“ラジオ局”とは一口に言ってもその中には本当に様々な仕事があります。皆さんの中には、このラジオ業界に関する経験がないことを引け目に感じる人もいるかもしれませんが、全く問題ありません。何か自分が得意なことを生かせるチャンスはJ-WAVEの中にいくらでもあると思います。ですので、自分が好きなものや興味のあること、得意だと思うことをとことん考えて、深めて、それをエントリーシートや面接で自信をもって伝えてみてください。J-WAVEの社員は、他愛の無い話でさえも興味を持って聞いてくれます。
私は、ほとんど憧れの気持ちだけでこの業界に飛び込みましたが、チャレンジして本当に良かったと思っています。やらないで後悔よりやって後悔精神で是非挑戦してみて下さい。

ENTRY

エントリー

応募受付は終了しました

CONTACT

お問い合わせ

募集内容及びエントリー方法等に関しましては、全て株式会社マイナビワークスへお問い合わせください。

株式会社マイナビワークス J-WAVE採用代行事務局
電話番号 : 03-5909-1594
 «  10:00〜18:00(土日祝日を除く)  » 
 «  4月5日(火)< エントリー締切日 > のみ10:00〜19:00  » 
メールアドレス : mw.shinsotsu.j-wave@mynavi.jp