Top Page   ANA SKY WEB  
ANA WORLD AIR CURRENT
LOUNGE MESSAGE
   

いろんなことを経験して、いろんな人と出会い、良いことも悪いことも受け止めながら人生を重ねていくことが旅だと思います。

| PROFILE | CITY INFO | ON AIR LIST | LINK |
PROFILE
 
 
  杏里 - シンガーソングライター -
神奈川県生まれ。1978年「オリビアを聴きながら」でデビュー。「思いきりアメリカン」「CAT'S EYE」「悲しみがとまらない」など数々のヒット曲を持ち、ライブ活動の傍ら多くの楽曲提供を続けている。今年アーティスト活動30周年を迎え、最新シングル「もう悲しくない」をリリースした。現在はロサンゼルス在住。
▲TOP


サンタモニカで太陽が海に沈んでいく瞬間を見た時は、生まれてきて良かったなと思うくらいに感動します。(杏里)

ロサンゼルスに住まれるようになったのはいつですか?

今はグリーンカードを持っているので年に2~3回は行きますけど、本格的に移ったのは12年くらい前です。その頃は今と同じかそれ以上に円高で、海外でレコーディングをする時のホテル代がもったいないということもあり、ちょうどかなり安い値段の良い物件があったので、買って住むことにしたんです。

ロスの一番良い所は何ですか?

やはりハリウッドあるので、映画や音楽を常に発信していて、ファッションも世界の先端をいっていて、今その辺りがまた面白くなってきているんです。あとは1年中、晴れているから予定が立てやすい気候ですね(笑)。気温は冬でも25度くらいはあります。ただ元々が砂漠だったので、昼と夜の温度差がすごく激しいです。昼はブルースカイですけどね。

ロスの街の中でお好きな風景は?

サンタモニカのビーチで見るサンセットがすごくキレイです。太陽が海に沈んでいく瞬間を見た時は、生まれてきて良かったなと思うくらいに感動します。水平線に溶けていく感じですね。

そうですよね。僕も見た時は溶けそうでした(笑)。

そんな感じですね(笑)。私も1人でよくサンタモニカに車で行って、お気に入りのスムースジャズFM局WAVE94.7を聴きながら、車の中からサンセットを見るんですよ。

もし僕がロスに行ったら、杏里さんはどこに連れて行ってくれますか?

「笹舟」というお寿司屋さんがウイルシャーにあるんですけど、そのお店はこだわりがあって、本当に新鮮な魚介類を使い、そして温かい人肌のシャリを使っているんです。ロサンゼルスではそこに通っていますね。アメリカ料理では「アービーズ」というお店があって、そのお店のスライスしたビーフをたっぷりとパンの間に挟んだサンドウィッチが美味しいです。あとはデリが好きですね。ベーグルやマツボスープなど、ジューイッシュ(ユダヤ系)の食べ物が好きなんです。

ベーグルにスモーク・チーズとサーモンを挟んで食べると美味しいですよね。


ハワイに行くと、あの風景を見ているだけで、他には何もいらないという気持ちになりますね。(杏里)

世界中を旅された中で、忘れられない食べ物はありますか?

ポルトガルの田舎の方に行った時に食べた、タラの鍋ですね。とにかくいろんなものが入った鍋なんですが、忘れられない美味しさでした。作り方を教えてもらったんですが、そこで食べたのと同じような塩漬けにしたタラが手に入らないんですよ。あと七厘でアジを焼いてパンに挟んで食べたのも美味しかったですね。

ポルトガルは日本と共通した所があると言いますよね。でも食べ物に加えたいと思うのは醤油ですよね(笑)。

そうなんです!醤油は海外に行く時の必需品ですね!

最初に行かれた海外はどちらだったんですか?

最初は韓国で、その後、ロサンゼルス、ハワイですね。ハワイは4年ほど前にすごく久しぶりに行きました。いずれはハワイに住みたいと思うほどハワイが好きなんです。ハワイに行くと、あの風景を見ているだけで、他には何もいらないという気持ちになりますね。

なるほど。

その時に行ったハワイはプライベートのつもりでしたが、仕事もしておかないといけないなと思って、楽曲制作をしつつ、アーティスト写真を撮ることにしたんです。そうしたら偶然にもフォトグラファーの人もハワイに来ていて、他にスタッフはいなかったからヘアメイクやロケ地のコーディネイションも全て自分でしなければいけなかったんですが、すごく楽しかったです。その時に撮った写真が今年に出た「もう悲しくない」という「悲しみがとまらない」の続編シングルのジャケットになっているんですよ。

杏里さんは今年、デビュー30周年なんですって?

はい。去年の11月5日に30周年を迎えて、今は30周年の真っ最中です。

30年を振り返ってみてどうですか?大変なこともあったのでは?

良いことも悪いこともありましたが、悪いことは早めに忘れるようにしてきました。常にポジティブに、そして先のことを考えるようにしています。

なるほど。そして4月に発売されたニューシングル「もう悲しくない」が30周年のアニバーサリー・ソングということなんですね。

そうですね。これは、今まで応援して下さった方への感謝の気持ちと、これからまたよろしくお願いしますという挨拶の気持ちが入っています。今年はバタバタとはしてますが、自分のペースは崩したくないので、仕事と自分の生活のバランスをうまく取っていきたいと思っています。

最後に、杏里さんにとっての旅とは?

学ぶことですね。いろんなことを経験して、いろんな人と出会い、良いことも悪いことも受け止めながら人生を重ねていくことが旅だと思います。

▲TOP


CITY INFO

ON AIR LIST
BIGGEST PART OF ME / AMBROSIA
CALIFORNIA / WILSON PHILLIPS
SUNSHINE SHOWER / 葉加瀬太郎
A VIDA BOA / MADREDEUS
もう悲しくない~NO MORE LONELINESS / 杏里
悲しみがとまらない / 杏里
LINK
杏里BOX
FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT
▲TOP

Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.