Top Page   ANA SKY WEB  
ANA WORLD AIR CURRENT
LOUNGE MESSAGE
   


今日も爽やかないいお天気!パリは湿気がないのがいいですね。 お店に到着。パリに2店舗をもつ青木さんですが、こちらはヴォージラールにあるブティック。 青木さんと初対面。同じ年生まれのお二人はすぐに意気投合!

気さくな青木さんが、お菓子について説明をしてくれます。 ショーケースにずらりと並ぶ、チャーミングなケーキたち。 「大切なのは味ですから、形はシンプルに」とのこと。

13区にあるポール・ロワイヤル店へ移動。インタビューはこちらで。 日本人ならではのテイスト、抹茶のエクレア。
近くにはサンジェルマン・デ・プレやリュクサンブール公園があって、環境は抜群。

お店の一角には、出番を控えたお菓子がストックされています。 こちらの店舗は地下にアトリエがあるのです。奥で作っているのはパーティー用のミニ・シュー。 フランス菓子の代表選手。ミルフィーユが出来上がっていくところ。見習いの彼は、実家が和菓子屋だとか。

最後の仕上げは青木さんが。
「どんな店でも、ミルフィーユが美味しくないと評価されない」そうです。 出来立てのミルフィーユを試食。「美味しくて言葉にならないね!」

エクレール・オ・抹茶とヴァランシア。
ショコラもいただいちゃいました。 パリはフルーツの宝庫。今が旬のイチゴは中まで真っ赤!とても甘くて味も濃い。

ヴァランシアはシャルル・ブルースト杯味覚部門で優勝した、青木さんの自信作。 色とりどりのマカロンも絶品!

クレール・オ・抹茶とヴァランシア。眺めるだけでも楽しい、アートのようなお菓子たち。 日持ちする焼き菓子はお土産に!

<< BACK
▲TOP

Copyright (c) 2004 J-WAVE, Inc. All rights reserved.