今日ピックアップするのは、Disclosureのニューアルバム 『ENERGY』

20200911who01.jpg

イギリス南ロンドン出身のガイとハワードのローレンス兄弟によるエレクトロ・デュオ・バンド。およそ5年ぶりのニューアルバム。

ディスクロージャー、これまでの2枚のアルバムにはタイトルに意味を持たせていませんでした。

1枚目の「Settle」は、単語が気に入っただけ。2枚目の「Caracal」は 大好きな猫の名前からつけています。そんな中、今回のタイトル「ENERGY」、初めてアルバムにもタイトルソングが入っています。この曲「ENERGY」講演者(モチベーターでスピーカー)のエリック・トーマスのスピーチがサンプリングされています。

ディスクロージャーの2人は彼の言葉に深く心酔していまして、

「彼のスピーチはどれも心に響くんだ。言葉ひとつひとつをハウス・ミュージックに乗せると曲をより良いものへと導いてくれる。彼のスピーチの中から印象的な言葉は、 アルバムを象徴する大きなエナジーになると思ったからタイトルにしたんだ」

絶賛ですね。今朝は、Disclosureのニューアルバムから、そのタイトルソング「ENERGY」をお送りしました。