『GENIC』 Vo.53

【おしゃれな人に聞く!冬の過ごし方・楽しみ方Winter fun guide

世界中のセンスのいい人に聞いた、寒い冬のHOTな過ごし方を紹介しています。インスタフォロワー数71万超え!ロシア人インフルエンサー クリスティーナ・マキーヴァさんのおすすめは、ロシアにある世界でもっとも透明度が高いと言われる湖「バイカル湖」。多くのロシア人が凍った湖を見に行く。クリスティーナさんは、「氷の上でのランチは最高の思い出」と語っています。

『メンズプレシャス』冬号

【「男はつらいよ」50周年!寅さんのダンディズム】

表紙は「寅さん」こと車寅二郎。19ページに渡って寅さんのダンディズムに迫ります。例えば、寅さんのアイコンといえば「チェック柄のスーツ」。さらに、襟のないダボシャツやヘビ革の雪駄を現代的な視点から見ると・・これらはヨーロッパ紳士の典型的な装い。また、襟なしのシャツや雪駄でスーツを着くずすテクニックは、近ごろ話題の「エフォートレス(力の抜けた)シック」そのもの。ダンディズムを極めたいなら、寅さんに学ぼう~!

『GQ JAPAN』1・2月合併号

【強さと美しさを兼ね備えた 進化した氷川きよし】

今年、芸能生活20周年を迎えた、歌手・氷川きよしさんの独占インタビューを掲載。11月には、今までとは一線を画したロックな楽曲を発表したり・・また、先日インスタグラムを開設し、美しい自撮りを公開、大きな反響を呼んでいる氷川さん。インタビューによると、最近の変貌は 氷川さん自身が意識的に仕掛けたこと。自分らしさを解放するに至った思いも語っています。 詳しくは雑誌をご覧ください。

『Mono Max』1月号

【次に売れるのはコレだ!2020】

2020年注目の商品は、インテリア映えする「磁気浮遊装置」だそうです。名前は、「レビテーションモジュール」。電源をつないでスイッチを入れると磁力が発生。その磁力で「台」を浮遊させその上にモノを飾れるという近未来的アイテム。お気に入りのアクセサリーや、趣味のフィギュアが、宙に浮いた台の上に!ちなみに、お値段は12万9800円。来年の2月下旬発売予定。          

『JELLY』1月号

【妄想デートに付き合って♡】 

旬な男子に勝手すぎる妄想シチュエーションを用意して、再現してもらう人気企画。今月号は、メインダンサー&バックボーカルグループ=超特急 タクヤくんとBBQデート。例えば、こんな妄想シチュエーション。

*火をつける際、「危ないから下がってて」と言われ、火をつけてもらって、彼のワイルドさを感じたーい♡

お肉を焼くときは「スパイス効かせとくな」と、慣れた手つきで ドヤ顔でお肉を焼いてほしーい♡ちなみに・・今回の記事の取材、朝8時だったそうですが、超特急タクヤ君いわく、「朝8時だったけど、余裕で食べられましたね」

『JJ』1月号

【知っておきたい「お泊りデート」の注意点】

メンズたちが体験したがっかりなお泊りデートエピソード&注意すべき点をご紹介。

*(IT企業勤務23歳)僕の部屋でお泊りデートをするときに、彼女が持ってきた部屋着が着古したジャージだった。可愛く見せようって意思が全く感じられなくて悲しくなりました。 

*(大学2年生20歳)朝の化粧時間が異常に長い。2時間くらい鏡の前で色々やってて、さすがにちょっとやりすぎなのでは...と思った。

『POPEYE』1月号

【これからもずっと、デートをしよう!】

リアルカップルのデートプランを紹介しています。アニメーターの鳥井翔太さん(27)と、アーティストのルー・アンドレアスさん(26)カップルのおすすめデートは・・「金継ぎデート」で、器もふたりも長続き♡(※「金継ぎ」とは割れたり欠けたりした器を、漆などで修復する方法)「金継ぎデート」を選んだ理由は、2人の仲にもヒビが入らないようにとの想いを込めて。実は、ふたりとも芸大出身、ルーさんに至っては授業で習ったことがあるとのことでスキルが高い。通って5回目くらいでお皿と、カップを無事修復しました。

お幸せに~!!