『日経エンタテインメント!』7月号

【エンタメ女子会vo.72 最新の占い事情とは?】

今どきの女子たちはどんな占いに注目しているのか?お台場ヴィーナスフォートにある「夢工房」は、的中率の高さから[占いの帝王]とよばれる。読者モデルのおひとりは性格も当てられたが、最後に自分の寿命(79歳)まで言われた!ゲッターズ飯田さんの「LINE」に登録すると、「運命を変える言葉」が送られてくる。 例えば、「相性より愛情。相性は深まらないけど、愛情は深まるもの」

まさに!

●『ダ・ヴィンチ』7月号

【わたしの好きな、悪い男】

物語の中に生きる悪い男たちの生みの親、女性作家がその魅力について語る。『物語にとって、作家にとって、悪い男とは?』 千早茜先生「これは現実でも言えることだと思いますが、[良い人]は得てして[都合の良い人]になる。 反面、悪い人は 他人の都合では絶対に動きません。そういう人間は周りをふりまわすが、人の心を惹きつける魅力を持っている」

でも、、、悪い男には気をつけて。

GENIC(ジェニック)』 Vo.51 

【「ここドコ!?」日本じゃないみたいな日本】

思わず目を見張る大自然や幻想的な空間など、国内のスポットをピックアップ。関西のウユニ塩湖!?兵庫県「新舞子海水浴場」の海水の透明度は高く、リフレクションした美しい青空が撮れる隠れスポット!真っ白な大理石と青い空のコントラストが美しい広島県「未来心の丘」。ギリシャのサントリーニ島と錯覚しそう!

●『ミセス』 7月号 

【庭に育まれた美のある暮らし】

植物と美容の関係を研究する美容家、ヴィクトワール・ドゥ・タイヤックさんの「美」の原点は、フランス・南西部ガスコーニュ地方にある実家。実家というより、歴史のある、小さなお城みたいじゃないですか??家の建物にたどりつくまで、私道を2キロほど行くそうです。自然豊かな風景の中にある邸宅。見出しには、こうあります。「ここでは、時代の移ろいは感じられません。移り変わるのは、季節だけ」

●『With』7月号

【20代で幸せな結婚をした 彼女たちの本気の恋活術】

「理想のカレと出会うためにやったこと」・・31歳女性

『こんな男性と出会いたい』と、理想の男性の条件をひたすら紙に書く。自分はどんな人が好きなのか、自然と分かって、無駄にときめくことがなくなった。

「プロポーズされるためにやったこと」編・・26歳女性

ただ食事を作るのではなく、彼の健康を意識して作っていることをさりげなく伝える。彼女というより「お母さんのような存在を目指した」

「リアルカップルの本音トーク」では、お笑いトリオ、ジャングルポケットの太田博久さんとモデルの近藤千尋さんが結婚の決め手を公開。近藤さんは、彼と付き合ってからみんなに「可愛くなった」と言われた。この人と居るとプラスしかない、こういう人と結婚したら幸せなんだろう、と感じるように。

『姉Ageha』 7月号 

【(姉モデル)青木りえの婚活けもの道】

「結婚したい、と思わせる女にになりたい♡」女性たちへ。愛され女子研究の第一人者、おかざきななさんが「カレに結婚を意識させるテク」を伝授。例えば、「ダイヤモンドスマイル」。すべての基本となる笑顔は、自分が思っているよりも大きく!頬の筋肉をギュッと持ち上げて、口角を3ミリ上げて、上の歯を10本見せて笑う。

「ナースセラピー」。ちょっと手を見せてといってハンドマッサージ。「おつかれさま」「いつもありがとう」と言いながら 触覚と視覚と聴覚を同時に刺激して癒しを与えることで、『毎日こんな生活が続いたらいいな』と思わせ、プロポーズに持っていくテク。

『4MEEE』 Summer号 

【パッカーン!ってしてもらいたいエンゲージリング女子の理想と現実】

「指輪が欲しい」と口には出さないけど、欲しかったものを"サプライズ購入"にこぎつけるテクニックを紹介。何でもない日こそがチャンス!「ちょっと寄っていい?」と自分が好きなジュエリー店をそれとなくカレに伝える。「この指輪ステキだな~~~」と感想を添えて、理想のエンゲージリングを貰っている友人、芸能人のSNSをシェア。

いろいろご紹介しましたが、、、素直にいくのが一番なのでは?