●日本サッカー協会

きのう、5月下旬から6月中旬にかけて行われるFIFAカタールワールドカップ アジア2次予選3試合と国際親善マッチ2試合に臨む 日本代表メンバーを発表しました。

今月28日に行われるワールドカップ アジア2次予選・ミャンマー戦は国際AマッチデーではないためJリーグがシーズン中の国内組が招集できず、海外クラブの26選手が参加。

一方、6月の4試合は 海外クラブの選手と国内クラブの選手を合わせたチーム編成となります。また、6月5日にガーナ戦、12日にジャマイカ戦にのぞむ東京オリンピック世代、U-24日本代表のメンバーも発表されました。注目のオーバーエイジ枠は、ディフェンダー、吉田麻也選手、酒井宏樹選手、そして、ミッドフィールダー 遠藤航選手が選ばれています。

●マンチェスターシティの優勝が決定しているイングランド プレミアリーグ。

来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得できる4位以内をかけた戦いが迫熱しています。現地18日、3位レスターと4位のチェルシーが対戦、チェルシーが2−1で勝って 3位浮上。

一方、5位で追いかけていたリバプール。現地16日のウエストブロムウィッチ戦では、後半アディショナルタイム、コーナーキックを、攻撃に上がったキーパーのアリソンがヘッドで決めて劇的勝利。さらに、19日のバーンリー戦にも3-0で勝って、リバプール4位浮上。レスターが得失点差で5位。最終節は、現地時間23日 日曜日に開催されます。

●今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ、決勝

マンチェスターシティとチェルシー、イングランド 勢同士の対戦となりますが、当初、トルコのイスタンブールで開催予定だったこのマッチ、イギリス政府の渡航制限の影響で、ポルトガルのポルトに 開催地が変更されました。なお、マンチェスターシティは、この決勝戦を観戦するサポーターについて「クラブのオフィシャルツアーに参加した方の渡航費はクラブが負担する」と発表しています。マンチェスターシティは、初優勝をかけたファイナルとなります。

●JリーグJ1、第15節

明日土曜、首位の川崎フロンターレは、ホームで横浜FC。2位の名古屋はアウェイで徳島、3位の鳥栖はホームで6位の鹿島。4位の横浜Fマリノスはホームで柏。 5位の福岡はホームで湘南です。

札幌は清水、仙台は大分、浦和は神戸、FC東京は宮本恒靖監督を解任したガンバ大阪。あさって日曜、セレッソ大阪は広島と対戦します。

スペイン の注目マッチ!!スペイン ラ・リーガ 最終節

バジャドリード 対 アトレティコマドリード

レアルマドリード 対 ビジャレアル

スペイン、ラ・リーガの優勝争いは、最終節までもつれました。

第37節を終えて、トップは、アトレティコマドリード!勝ち点は83です。アトレティコ を2位で追うのがレアルマドリード!!勝ち点は81。つまり、アトレティコが勝てば、アトレティコ優勝。しかし、アトレティコが負けてレアルが勝てば逆転でレアル優勝。またアトレティコが引き分けて、レアルが勝った場合、勝ち点は84で並びますが、ラ・リーガはポイントが並んだ場合、当該チーム同士の対戦成績で順位を決めるので、84ポイントで並ぶと、レアル が優勝となります。

バジャドリード 対 アトレティコマドリード

レアルマドリード 対 ビジャレアル

試合の行方を、大胆妄想「二元」ヴァーチャル実況!!