暦の上で、種を蒔く季節を意味する「芒種」から数週間が経ち、ご自宅でガーデニングを楽しまれている方や家庭菜園をやっている方の間でも、ミニトマトがなり始めたり、ツルがぐんぐん伸びてきている、そんな状況なのではないでしょうか? 

毎日、その成長を見るのも楽しいんですが、新宿区の小学校、新宿区立柏木小学校では、農業専門商社とタッグを組んだ本格的な屋上農園プロジェクトがスタートしています。

生徒数350名、希望者の80世帯、300名の方が参加。4年生も400名 今朝は、屋上農園「野菜の森」プロジェクトと名付けられたこの連携事業にフォーカス!新宿区立柏木小学校の竹村郷校長にお話を伺います。