今朝お越しいただいたのは、NPO法人 日本エコツーリズム協会、事務局、高野千鶴さんです。

Q  協会名の「エコツーリズム」、どういう旅のことをさすのかご説明いただけますか?

エコツーリズムとは、"エコロジカル"と"ツーリズム"を組み合わせた造語。ガイドさんの案内を受けて、自然の不思議さや、自然と共にある暮らしから育まれた文化、歴史に触れ、訪れた地域をもっと好きになってもらい、資源の保全へとつなげていく旅の考え方。

Q 「日本エコツーリズム協会」、どのような活動をされている団体ですか?

全国の各地でエコツアー等を行うガイド事業者や宿泊施設、地域活性化に取り組む行政、エコツーリズムについて調査研究される研究者、旅行会社など方々に協力してもらい、持続的な地域社会をつくる運動「エコツーリズム」を広める活動をしている。

Q  全国のエコツアーをまとめて紹介する理由はどんなところにあるんですか?

各地でエコツアー等を行う事業者さんは非常に小規模で個人経営の所がほとんど。そのような個々の事業者の情報を集約してHPや、イベント、メディア等へ発信、紹介する役割を担っている。

また、地域に対しては、エコツアーを企画実施する人材を育成するためのエコツアーガイド養成講習会を開催したり、地域の資源(宝)を掘り起こすための「宝探しワークショップ」を行っている。

Q これから、旅行にお出かけになる方も多く季節だと思いますが、オススメのエコツアー、何かご紹介いただけますか?

都心から近いところでは、埼玉県飯能市【里山の暮らし体験】【リバートレッキング】等を体験できるツアーがある。⇒関東で「里山暮らし」ができる!

http://hanno-eco.com/ecotour_no_goannai/sankabosyutyu_no_ecotour/itiran.html

長野県軽井沢町では、日本の固定種ムササビウォッチングツアーが11月ころまで行われている⇒避暑地としても有名な軽井沢で動物に出会える!

http://picchio.co.jp/sp/naturetour/musasabi/

(2015年の目撃率は96.1パーセント。観察できたら、「ムササビウォッチャー証明書」を貰える!)

栃木県日光市ではカヌーや、最近話題になっているサップを体験できるツアーも

⇒鬼怒川温泉から電車・車でのアクセスも出来て、、、愛犬ともカヌーに乗れちゃう!?良い思い出作りになりそう。

http://www.nature-planet.com/contents/canoe/

Q 楽しいだけの旅行ではなく、それぞれの地域の自然や人に触れると普段の旅行とは一味ちがった体験ができそうですね。

温泉などへ旅行した時に、行った先で「何をしようか?」と思うことはあると思いますが、そんな隙間時間に、地域で主催されている多彩なエコツアー等の体験プログラムに、ぜひ参加してほしい。体験プログラムに関する様々なポータルサイトが立ち上がっており、その中でエコツアーの紹介もある。また旅情報サイト「じゃらんnet」でも昨年から情報を扱っているので、探してみていただければと思う。

Q 「日本エコツーリズム協会」から、みなさんに伝えたいこと、改めて教えてください。

旅先で、ガイドさんの案内等を通して、地域ごとに異なる風景の中にある意味を感じてほしい。大小異なる生き物達と自分達がどのようにつながっているのか、絶景等と言われるような雄大な自然がどのように守られてきたのか、空まで続くような段々畑が現在まで維持されている背景、自然と共に生きてきた暮らしに息づくお祭りなど、少し意識すると風景の中には色々な情報がつまっていると思う。

それらを感じ、旅行から帰ったあとも、自分の身の周りの物事がもつ背景に意識が向き、環境を気遣う心が芽生える旅を、私たちは提案していきたい。

より詳しい情報が掲載された関連ウェブサイト

NPO法人日本エコツーリズム協会

日本エコツーリズム協会*スタッフブログ*