Forever Summer Holiday / Kero Kero Bonito

インターナショナル“TANOSHII”サウンドを届け、ロンドン在住で世界で活躍する3人組音楽集団、Kero Kero Bonito(ケロケロ・ボニト)。日本とイギリスのハーフのヴォーカリスト、ロンドンのアートカレッジ出身のセーラ、トラックメイクを手がけるガス、ジェイミーの3人で結成されました。

J-POP影響度の高い洋楽ですが、歌詞に英語と日本語が混じっているのが特徴です。7/12に新作アルバムが出ます。紹介するのは、日本限定シングル。世界最速ぬけがけさきがけオンエア!

Kero Kero Bonitoは、ひと言で説明すると、キュートでありながらも、水曜日のカンパネラや、きゃりーぱみゅぱみゅのように、どこかしらちょっとヘンテコなセンスを持っているのが魅力。ゆるふわラップ的な歌い方をするのですが、本人たち曰く「ハルカリの影響」だそう。

ヴォーカリストのセーラは日本語がペラペラ。言うならば、Kero Kero Bonitoはインスタグラム時代のCibo Mattoというべき存在。

8/19のSUMMER SONIC 2017、MARINE STAGEでの出演が決定。グラストンベリー・フェスティバルのメイン・ステージでの出演経験もあり。ステラ・マッカートニーのショーやCMで楽曲が起用されるなど、ファッション界隈からの人気も高いです。
kerokerobonito.com

ふくりゅう

音楽コンシェルジュ。
Yahoo!ニュース、MTV81、ミュージック・マガジン、2.5D、音楽主義などで、書いたり喋ったり考えたり。……WEBサービスのスタートアップ、アーティストのプロデュースやプランニングなども手掛ける。著書『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)、DREAMS COME TRUEツアーパンフレットへの寄稿、TM NETWORKツアーパンフレット・シリーズ執筆。SMAPタブロイド新聞フライヤー執筆。“BOOWY HUNT”スマホ向け会員サイトで当時のスタッフにインタビューを担当。ムック「私たちが熱狂した 80年代ジャパニーズロック」でTM NETWORKについて寄稿。
ふくりゅうさん Twitter