Soyleme Bilmesinler / TARKAN

トルコのプリンス! トルコの及川光博! 目力の強さだけで女性が数千人失神すると噂のイケメン、タルカン。

90年代以来、いろんなタイプの音楽をやってきたタルカンですが、トルコの古い芸術歌謡と呼ばれる“サナート”のジャンルの音楽だけで、1枚アルバムを作りました。

オスマン帝国の宮廷の古典音楽家が、帝国崩壊後に高級ナイトクラブで歌うようになりポップ化。日本で言えば、初期の美空ひばりや藤山一郎の時代、歌謡曲の前、演歌の前の音楽です。イスタンブールの高級な居酒屋に行くと、サナートが流れています。古いスタンダードです。

古典芸術歌謡“サナート”の創始者は“トルコの美輪明宏”と呼ばれる女装歌手、ゼキ・ミュレン。タルカンもゼキ・ミュレンが乗り移ったかのような、色っぽい歌い方をしています。若者の間では、サナートは古くさい音楽とずっと思われてきたんですが、最近ではオルタナティブ・ロックのサウンドでサナートを歌う、サナート版・椎名林檎が出て来たりしています。

サラーム海上(うながみ)

アフリカ、中近東など、HOUSE、HIPHOP TECHNOシーンにめっぽう詳しいツワモノライター。大学卒業後、音楽ソフト販売、フランス留学、2年半の放浪、インディーズ系レコード会社、クラブ運営会社を経て「よろず風物ライター」としてTVブロス、ソトコト、STUDIO VOICE、MUSIC MAGAZINE、流行通信、フィガロ、PEN、SWITCH、POP ASIAなど連載多数。

『イスタンブルで朝食を  オリエントグルメ旅』 絶賛発売中!
『MEYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー』 Amazonにて予約受付中。5月27日より一般発売。
CHEZ SALAM サラームの家