N My System (feat. Dam-Funk) / Daz-N-Snoop

今日紹介するのは、スヌープ・ドッグとダズ・ディリンジャーの、いとこユニット、Daz-N-Snoop(ダズン・スヌープ)!

映画『ストレイト・アウタ・コンプトン(Straight Outta Compton)』から始まる西海岸ヒップポップ・リバイバルみたいな気配があります。ケンドリック・ラマーの傑作アルバム『To Pimp a Butterfly』も出ましたが、あれは敬愛する2パックへの想いを胸に、西海岸ヒップポップをアナザー・レベルに連れていった作品。

そんな時代を見て暗躍し始めたのが、Tha Dogg Poundのダズ・ディリンジャー。このダズ・ディリンジャーが、いとこであるスヌープ・ドッグとDaz-N-Snoopというユニットを組んで1stアルバム『Cuzznz』を発売。

アルバムは安っぽいCD。ジャケットは紙っぺら1枚。アルバムにはプロデューサー名も書いていません。デイム・ファンクが参加しているから、プロデュースも彼だろうけれど、ダウンロードどころかサブスクリプションの時代に、パッケージ商品の付加価値をまったく考えていないところが、ダズ・ディリンジャーの面白いところ。

ジャケットの写真は93年頃。だから本当にスヌープ・ドッグが満足しているのか、よくわからないです。ただ、音はけっこう最近作ったヤツだし、スヌープ・ドッグ改めスヌープジラという名前の時期が一瞬あったので、アルバム『7 Days of Funk』のアウトテイクかもしれません。


丸屋九兵衛

血液型不明。一応、京都府出身。早稲田大学第一文学部卒業。浪人はしていないが、卒業までに5年かかる。理由は勉強が好きだったから。専門は文化人類学もどき。卒業論文はヴードゥー教関連。19××年にbmr編集部に入る。2011年1月よりbmr編集長。内職で早川書房の『SFマガジン』にてスター・トレック連載を執筆。免許・資格は皆無。機械にはめっぽう弱い。



■丸屋九兵衛トークライブ【Q-B-CONTINUED vol.7】with サンキュータツオ
日時:3/26(土)15:00〜
会場:渋谷・レッドブル・スタジオ東京ホール
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01d90yy0xew8.html

■『丸屋九兵衛はMUSIC ALIEN』(K-POPをかけて説明する会)
日時:4/14(木)20:00〜
会場:渋谷Li-Po
http://www.qbmaruya.com/#!music-alien/ub4b1


丸屋九兵衛ブログ