Cobbler / KELIS

本日ご紹介するのは、Kelisです。
1999年のデビューアルバムは、ネプチューンズが手掛けた歌ものアルバムということで注目されました。
2001年の2ndアルバム『Wanderland』は、なんと本国アメリカでは未発売!
2003年の3rdアルバム『Tasty』のMilkshakeという曲で、ようやく本国アメリカでブレイク!
そこから、また徐々にキャリアが降下してしまいましたが、
今度リリースされる最新作は、TV on the RadioのDave Sitekさんが全曲プロデュースという珍しいアルバム。
レーベルは、NINJA TUNEなんですよね。
彼女の人気を支えてきたのはヨーロッパ、特にイギリスなので、NINJA TUNEからのリリースも道理かなと思います。
アルバムのタイトルは『Food』。
この『Food』と言っているのにはワケがありまして、実はKelisさん、2000年代後半は本格的に料理を勉強していたそうで、専攻はソース職人!なんと、ラ・コルドン・ブルー卒業。ソースのブランドもやってます。
この『Food』というアルバムのプロモーションのため、サウス・バイ・サウスウェストで屋台を出したらしいです。

今日かける曲「Cobbler」は、レーベルとの交渉の末、オンエア権を勝ち取ったもの。たぶん世界初オンエアだと思います!
日本盤のアルバムは4月23日にリリースされます。
今年はフジロックにも来るそうなので楽しみですね!
 
 

丸屋九兵衛

牡羊座、血液型不明。一応、京都府出身。
早稲田大学第一文学部卒業。
浪人はしていないが、卒業までに5年かかる。
理由は勉強が好きだったから。
専門は文化人類学もどき。卒業論文はヴードゥー教関連。
1994年10月にbmr編集部に入る。2011年1月よりbmr編集長。
内職で早川書房の『SFマガジン』にてスター・トレック連載を執筆。
免許・資格は皆無。機械にはめっぽう弱い。
★丸屋九兵衛ブログ