You Girl / Shaggy feat. Ne-Yo

今回は、J-WAVEもこのTOKIO HOT 100も25周年ということで、
レゲエミュージックでもそういう人を、と思いまして、Shaggyを持ってきました。
現在も第一線、最先端で走っていて、色男。
レゲエ業界のクリス・ペプラーです(笑)

J-WAVEの開局した当初、90年代の頭は「Oh Carolina」とか「Boombastic」とか、結構レゲエアーティストの曲がかかることも多かったですよね。
海外とは別にJ-WAVEから発信されて、日本でチャートを上がったというのもあったりしました。
シャインヘッドの「Jamaican In New York」とか、Inner Circleとか…、その中でShaggyも出てきているんですけど。
今年、新作アルバム『Out Of Many One Music』がリリースされました。
この『Out Of Many One Music』というタイトル、実は、ジャマイカの国家スローガン「Out Of Many One People」にかけていまして、
ジャマイカも多国籍な国なので、Out Of Many One People = 人種を越えてひとつの国家になりましょう、というのが国のスローガンなんですけど
それと同じように、いろんなアーティストをゲストに迎えてこのアルバムが作られました。
Joe、Beres Hammond、今話題になっているTessanne Chinだとか、国籍を越えていろんなアーティストが参加しています。

今回初めてなんですけど、プロデュースを全部、Sly & Robbieとやっています。
ご存知のとおり、Sly & Robbieは、70年代からずっとレゲエをやってきて、世界にレゲエを届けてきたプロデュースチームで、他にもいろんなアーティストとやってきていますけど、そのSly & Robbieとガッチリ組んで、今までのダンスホールなShaggyというよりかは、もっとオーセンティックなレゲエに戻りつつ、新しさを加えた素晴らしいクオリティのアルバムになってます。
日本でも発売中なので是非聞いてみてください!
  
  

八幡浩司

「この人がいないと、日本にレゲエ・ミュージックは入ってこない!」と言われる、レゲエ・ミュージック界の元締め!?
もちろんジャマイカに足しげく通い、ジャマイカのレゲエ音源を日本に紹介。
24×7 RECORDS