Unconditional Love / Jah Cure

この番組を担当して8年になりますが、私が1回目にご紹介したのが、Jah Cureというアーティストだったんですが覚えてますか?
1回目にご紹介した当時は、塀の中、つまり刑務所にいたんですが、8年経ち、彼も塀の外に出ることができました。

Jah Cureは、ジャマイカのレゲエのラスタ系アーティストで、19歳のときにブレイクをしたんですが、20歳のときに強盗だとかレイプ容疑で逮捕されてしまって、1999年、21歳に15年間の刑を受けて、塀の中に入っていたんです。
ブレイクしていたとはいえ、そんなに名前があるアーティストではなかったので、知ってる人は知ってるという悲運のシンガーという感じだったんですけど、
ジャマイカの刑務所も色々施設があるみたいで、途中からレコーディングが出来るスタジオに移ったんですね。
その中で歌を歌い出したところ、それを聞いたジャマイカのサファラという虐げられている人達が、彼の塀の中の歌に励まされて、"彼みたいな声を聞け!" という感じでスターになりました。
そういったいろんな状況もあるなかで、早く出ることができ、2007年に出所。
今は世界的に活躍をしていまして、この夏、日本に来ています!
待望のスターがやってきているということで、今日本のレゲエの中では非常に話題になっています。

今回ご紹介する曲「Unconditional Love」は、女性アーティストのPhyllisiaさんをフィーチャリングしたナンバーで、出所後、塀の外に出てから人気のある曲で、最新アルバム『World Cry』に収録されています。

Jah Cureのライブを生で見たいという方は、、
9月8日(日)開催の横浜レゲエ祭に出演しますので、是非お見逃しなく!
 

八幡浩司

「この人がいないと、日本にレゲエ・ミュージックは入ってこない!」と言われる、レゲエ・ミュージック界の元締め!?
もちろんジャマイカに足しげく通い、ジャマイカのレゲエ音源を日本に紹介。
24×7 RECORDS