Hang My Jersey Up / Keshia Chante feat. P.Reign

ドレイクの出現以来、カナダのヒップホップとR&Bが熱いんです!メラニー・フィオナ、アンドリーナ、ウィーケンドなどなど。。。
ということで今回は、そんなカナダの歌姫 キーシャ・シャンテ(24歳)をご紹介します。
11月21日発売のアルバム『NIGHT & DAY』。
このアルバムは、前半がNIGHTサイド、後半がDAYサイドになっていて、NIGHTサイドは、エレクトロポップな感じなんですけど、
後半のDAYサイドは、R&Bになっていて、こちらはなかなか私の好きな感じの曲調になってます。

このキーシャ、アリーヤの伝記映画でアリーヤ役を演じる予定らしいんですよ。
でもこのアリーヤ映画、撮影を始めたとか始めてないとか、許可が下りたとか下りてないとか、、伝記映画って最近必ずモメるんですよね。
アンドレ3000が演じるジミ・ヘンドリックスの伝記映画もジミヘンの遺族が曲の使用を許諾しなかったから、エクスペリエンス結成前の若き日を描く話にしたとか…。
ニーナ・シモンの伝記映画も、メアリー・J・ブライジが主役と言われていましたが、これまた問題が出てきて、結局はスタートレックのゾーイ・サルダナ主演で撮影が始まったらしいんですが、遺族が異議を申し立てているとか・・・。
伝記映画って色々問題ありますね。

さて、ニーナ・シモンというブラックミュージック界のレジェンドの話になったところで、こちらは生きてるレジェンド、トロンボーン奏者、フレッド・ウェズリー来日公演のお知らせ!!
Fred Wesley meets Osaka Monaurailという企画でして、オーサカ=モノレールがバックを務めて、フレッド・ウェズリーがトロンボーンを吹くというスペシャルなLIVE!
11月30日(金)日本橋 XEX (ゼックス) 21:00開演です。
興味のある方は是非!
 

丸屋九兵衛

牡羊座、血液型不明。一応、京都府出身。
早稲田大学第一文学部卒業。
浪人はしていないが、卒業までに5年かかる。
理由は勉強が好きだったから。
専門は文化人類学もどき。卒業論文はヴードゥー教関連。
1994年10月にbmr編集部に入る。2011年1月よりbmr編集長。
内職で早川書房の『SFマガジン』にてスター・トレック連載を執筆。
免許・資格は皆無。機械にはめっぽう弱い。
★丸屋九兵衛ブログ