One Of A Kind / G-DRAGON

「ブラックミュージックが専門の」という枕詞がついてますが、今日はK-POPを持ってきました。
今、PSYがアメリカで大ブレイク!凄いことになってますよね。
そもそもK-POPの定義自体がJ-POPと全然違うんです。
J-POPは、歌謡曲より後の世代の日本のポップミュージック全般というニュアンスですが、
韓国でK-POPと呼ばれるものは、国外でちゃんと売れるものなんです。
インターナショナルで売れるものでないと、K-POPとは呼ばれない。その辺は根性が違いますね。

私が、PSYを初めて見たのは、今年の1月のYGファミリーコンサートですが、ビヨンセのモノマネをやってましたね。
まさかその時は、こんなに化けるとは思ってませんでしたけど。
そのPSYと同じ事務所のBIGBANGのリーダー、G-DRAGONのミニアルバム『One Of A Kind』を今回はご紹介するんですが、
このミニアルバム、G-DRAGON自身と共に取り仕切っているのは、YGという事務所のプロデューサー、Teddy Park。NYとLAで育ったコリアン・アメリカンです。
こういうアジア系アメリカ人コミュニティとの太いパイプというのは、我々にはない部分ですよね。

輸入盤は、9月18日に発売されてますが、日本盤は来年発売される予定です。
  

丸屋九兵衛

牡羊座、血液型不明。一応、京都府出身。
早稲田大学第一文学部卒業。
浪人はしていないが、卒業までに5年かかる。
理由は勉強が好きだったから。
専門は文化人類学もどき。卒業論文はヴードゥー教関連。
1994年10月にbmr編集部に入る。2011年1月よりbmr編集長。
内職で早川書房の『SFマガジン』にてスター・トレック連載を執筆。
免許・資格は皆無。機械にはめっぽう弱い。
★丸屋九兵衛ブログ