XTC / Boys Noize

今回ご紹介するのは、ボーイズ・ノイズです。
僕が自分名義でアルバムを出し始めたのが2002年なんで、同じような時期にデビューしていてキャリア的には近いんですが、
いわゆるエレクトロというと、この人しかいなくなっちゃったな、と。
今やEDM(エレクトリック・ダンス・ミュージック)という言葉にとってかわられて、以前から使われていたのとは意味合いが変わってきていて、
デヴィッド・ゲッタに代表されるような、わりと大味なポップマーケットに照準を絞ったようなものを、みんなEDMと呼んでいるみたいな感じですね。
それに対して、唯一対抗できるエレクトロの残党がこの人。
当初からボーイズ・ノイズは自分でレーベールを作ったのも早かったので、世界的なダンスシーンの中でも存在感は全く色あせてません。

そんな彼の久しぶりの3枚目のアルバムが10月に出るんですけど、そこからの先行シングル「XTC」をいち早くご紹介します。
ドイツ出身なので、ルーツもハッキリしていて、如実にクラフトワークの影響を隠さず出している曲で、最近のEDM流行の大味なものに対するアンチテーゼだと思うんですよね。
是非聞いてみてください。
 

大沢伸一

★小林武史と大沢伸一のユニット「Bradberry Orchestra」
スガシカオ、Crystal Kay、Salyuをフィーチャリングした
テレビ東京系ロンドンオリンピック中継テーマソング「Physical」が7/25に配信リリース。


その他、大沢さんの詳しいスケジュールは下記リンクのオフィシャルサイトをCheck!
Shinichi Osawa(大沢伸一) Official Website