聽一首歌 Ft. MATZKA / SOFT LIPA × SHIN-SKI

11月下旬から12月上旬まで台北に行ってました!というわけで、今日は台湾ヒップホップを持ってきました。
約1年前、今年1月9日の持ち込みレコメンでも台湾ヒップホップ界の人気ラッパーSOFT LIPAを紹介しているんですけど、そこで紹介したアルバムは、日本のクラブジャズ・バンド「JABBERLOOP」との共演作で、台湾行政院が主催する音楽アワード(金曲奨)通称「台湾グラミー」の最優秀アルバム賞にノミネートされてましたが、ジェイ・チョウに負けてしまいました。
ジェイ・チョウは、グリーン・ホーネットのケイトーを演じてた人で、この10年ほど毎年アルバムを出してすべて200万枚以上売ってる北京語ポップの王者ですからね。それには負けるよな…っていう話なんですが、、

SOFT LIPAの話に戻りますと、今回のアルバムは、またしても日本勢とのコラボで、日本人ヒップホップ・プロデューサーのSHIN-SKIとタッグを組んで作ったアルバムです。
名義も「SOFT LIPA & SHIN-SKI」となっています。
今回ご紹介する曲「聽一首歌」は、レゲエ風のサビが凄くて、中国語でこういう表現ができるとは思っていなかったので驚きました。
台湾からの輸入盤のみでひっそり売られていますので、皆さんも是非探してみて下さい。

丸屋九兵衛

牡羊座、血液型不明。一応、京都府出身。
早稲田大学第一文学部卒業。
浪人はしていないが、卒業までに5年かかる。
理由は勉強が好きだったから。
専門は文化人類学もどき。卒業論文はヴードゥー教関連。
1994年10月にbmr編集部に入る。2011年1月よりbmr編集長。
内職で早川書房の『SFマガジン』にてスター・トレック連載を執筆。
免許・資格は皆無。機械にはめっぽう弱い。
★丸屋九兵衛ブログ