サディスティックラブ / Cinemaglam

本日ご紹介するのは、Cinemaglam(シネマグラム)という3人組バンドです。

先日、氷室京介さんが東京ドームで全曲ボウイのライヴをやったり、
布袋寅泰さんと吉川晃司さんが、COMPLEXを再結成したり、
サマソニに、X JAPANが出演したりと、80年代の日本的なロックバンドが再評価されてると思うんですが、
このCinemaglamは、日本的なバンドサウンドとグラムロックな雰囲気を持ち合わせた異色の新人バンドです。

まずプロフィールが面白いんですが、
今のインターネット社会、TwitterやFacebookを見れば、昨日何を食べたか、どこで生まれたか、なにもかも情報がわかってしまう世の中で、
性別も国籍も年齢も非公開、メンバーの名前も「M」、「K」、「O」、という記号のみ、という謎のプロフィール。
ヴィジュアルも、ジャケットを見てもらえればわかると思うんですが、仮面をしていて、ちょっとレディー・ガガ風で謎めいているんですけど、
所属するレコード会社が、flumpoolや、WEAVER、ONE OK ROCKも所属しているA-Sketchというレコード会社なんです。
A-Sketchは、これまで新人を必ずブレイクさせてきたという流れがあるので、そんな意味でも注目ですね。
そして、もう一つ特殊なところとして、
以前にプリンスが、新作アルバムを新聞の付録として無料で出して話題になったりしていましたが、
それに近い感じで、Cinemaglamは「日経エンタテインメント!」という雑誌の付録でシングルCDを1曲無料でつけたりなどもしていて、そういった攻めの姿勢が面白いなと思っております。

そして今回ご紹介したい曲「サディスティックラブ」ですが、
ちょっと懐かしい感じがしつつ、今聞くと神聖な感じもするグラムロック的な化学変化が面白くて、
ミュージックビデオもこだわりが凄くて、日本の伝統芸能の能と、SMをテーマにしたアニメーションをミックスしたヴィジュアル展開で、凄く面白いので是非検索して見てみてください。

Cinemaglamのデビューアルバム『LOVE AVANT-GARDE』は、6月29日にタワーレコード限定で発売。なんと初回プレスが980円!
購入者特典として、7月7日(木)タワーレコード渋谷店B1「STAGE ONE」での、一度きりのプレミアムライブにご招待!
そのライヴでは、「K」と「O」は出ないそうですが、パフォーマーの「M」がスペシャルなバンドを引き連れて登場する予定だそうです。
CD購入者特典なので、是非アルバムを購入してライブに行ってみてください!これは必見ですよ!
Cinemaglam official website

ふくりゅう

音楽コンシェルジュ。
Yahoo!ニュース、MTV81、ミュージック・マガジン、2.5D、音楽主義などで、書いたり喋ったり考えたり。……WEBサービスのスタートアップ、アーティストのプロデュースやプランニングなども手掛ける。著書『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)、DREAMS COME TRUEツアーパンフレットへの寄稿、TM NETWORKツアーパンフレット・シリーズ執筆。SMAPタブロイド新聞フライヤー執筆。メイン取材&100曲解説を担当した『小室哲哉ぴあ TM編&TK編』、4万字取材を担当した『氷室京介ぴあ』(ぴあ)発売中!
ふくりゅうさん Twitter