誇り高く / 東京エスムジカ

3月11日に発生した東北関東大震災で、たくさんのアーティストが応援ソング、チャリティーソングを発表されています。
まず、Superflyの「Sunshine Sunshine」はJ-WAVEでもオンエアされてますが、19日にまた「You & Me」という志帆さん作詞作曲によるピアノ弾き語りの新曲がオフィシャルサイトにアップされました。
その他にも、曽我部恵一さん「春の嵐」、七尾旅人さん「帰り道」、まつきあゆむさん「3月11日未明」
そして先日番組にもゲストで登場してくれたRADWIMPSの野田洋次郎さんは「糸色-Itoshiki-」という曲を。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤さんも宅録で楽曲を作ってるそうです。
各アーティストがメッセージや楽曲を発表されていて、こういった時だからこそ音楽の価値が問われると感じます。

そんななか、本日ご紹介するのは東京エスムジカというユニットの「誇り高く」という楽曲です。
東京エスムジカとは、以前はTOKIOチャートにも入っていたことがあるアーティストだったのですが、実は4年前にヨンエとミホというメインヴォーカルの2人が脱退してたんですね。
しかし今回の震災をきっかけに2人が戻っての再始動という形になりました。
4年ぶりに3人体制で復活した、東京エスムジカによるチャリティーソング「誇り高く」。
震災後、リーダーの早川大地の呼びかけで、5日前からレコーディングを始めて今朝仕上がったばかりの出来立ての曲です。本日が初オンエア!
今後、配信販売を行なって収益を全額チャリティーするそうなのですが、まだ配信サイトが決まってない状態だそうなので、気になった方は下記リンクをチェックしてみてください。
Song for Japan 東日本大震災チャリティソング「誇り高く」東京エスムジカ

ふくりゅう

音楽コンシェルジュ。
Yahoo!ニュース、MTV81、ミュージック・マガジン、2.5D、音楽主義などで、書いたり喋ったり考えたり。……WEBサービスのスタートアップ、アーティストのプロデュースやプランニングなども手掛ける。著書『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)、DREAMS COME TRUEツアーパンフレットへの寄稿、TM NETWORKツアーパンフレット・シリーズ執筆。SMAPタブロイド新聞フライヤー執筆。メイン取材&100曲解説を担当した『小室哲哉ぴあ TM編&TK編』、4万字取材を担当した『氷室京介ぴあ』(ぴあ)発売中!
ふくりゅうさん Twitter