Rocketeer feat. Ryan Tedder of One Republic / Far East Movement

今日ご紹介するのは、アジア系アメリカ人の4人組ヒップホップ・グループ、ファーイースト・ムーヴメントです。4月にレディ・ガガの前座として来日したので、知ってる人もいるかもしれません。彼らのシングル「Like A G6」が、現在アメリカで大ヒット中で、ビルボードチャート先週の6位から今週は2位を記録!全員アジア系のグループとしては史上初の快挙です!

2001年くらいにロサンゼルスのコリアタウンで結成。メンバーは、DJ 1人 + MC 3人。フィリピン系のDJヴァーマン。韓国系のプログレス。同じく韓国系のJスプリフ。そして、日系&中国系のケヴニッシュことケヴィン・ニシムラ。DJヴァーマンは後から加わったメンバーで、西海岸のラジオ会で強い影響力を持っているDJイーマンの弟なんです。西海岸ヒップホップの世界では、フィリピン系DJが凄く多いので、日系とか韓国系とか中国系よりも先にヒップホップ・シーンの住人。DJヴァーマンが加入することで、西海岸伝統のヒップホップシーンへの足がかりになりました。その一方で韓国系が半分を占めてますから、エイメリーに続いて、韓国系アメリカ人雑誌『KoReam』の表紙を飾ったこともあります。

最初は遊びでやっていたみたいですが、中国系アメリカ人ラッパーのLearn ChineseのJinを見て衝撃を受け、俺たちでもデビューできるんだ!と、本気で音楽の道に。自分たちの精神的師匠であるJinが香港に移って作ったアルバム『ABC Jin』ではプロデュースを担当。そして、コリアタウンにあるドラッグ中毒者治療施設で慰問公演イベントを開催して評判になり、2006年にデビューしてますが、今になって大盛り上がり!アメリカとアジアを股にかけて大活躍する注目のグループなのです!

そして本日ご紹介したい曲は、彼らのニューアルバム『Free Wired』からワン・リパブリックのライアン・テダーをフィーチャーした「Rocketeer」というまだ発表されてない音源です。なんとラジオでエアプレイされるのは、今日が世界初のはず!ワールドプレミアです!!当初、日本のUNIVERSALの担当さんに相談したら「まだ未発表の曲なのでダメ」と言われたんですが、食い下がってアメリカ側に相談してくれって頼んだんです。「アルバムの試聴音源を聴いて感動したQB Maruya of bmr Mgazineが日本で最も影響力のあるRadio ShowであるTOKIO HOT 100で、このRocketeerをかけたいと言っている。そしてこのQB Maruyaはrazor sharp witでFamousなMusic Criticである」・・・と、めちゃめちゃな自己推薦文を書いたんです。そしたら、「razor sharp wit」の一言が効いたらしく、今回のオンエアにOKが出ました!

ファーイースト・ムーヴメントのニューアルバム『Free Wired』は、アメリカ盤が10月12日発売。日本盤は、いろいろな仕掛けを経て来年2月発売予定です。
Far East MOVEMENT

丸屋九兵衛

牡羊座、血液型不明。一応、京都府出身。
早稲田大学第一文学部卒業。
浪人はしていないが、卒業までに5年かかる。
理由は勉強が好きだったから。
専門は文化人類学もどき。卒業論文はヴードゥー教関連。
1994年10月にbmr編集部に入る。
現在の肩書きは「編集マネージャー」意味は不明。
内職で早川書房の『SFマガジン』にてスター・トレック連載を執筆。
免許・資格は皆無。機械にはめっぽう弱い。


そして・・・丸屋さんから重大発表!!
「bmr1月発売の号から編集長をやることになりました。 私が仕切ると、どういうことになるかと予想すると・・・これまで40年かけて築いてきた、良識と信頼の音楽専門誌という定評は完全に崩れさるでしょうね。」
最終兵器丸屋(笑)期待大です!
★丸屋九兵衛ブログ