M STEP OUT feat. DR. MADD VIBE / NEON GRAVITY

本日ご紹介するのは世界標準のダンスロックバンド、NEON GRAVITY。2008年バンド結成、サマソニ大阪会場ダンスステージに出演。今年下半期のダンスシーンではちょっと注目な存在。トラックメーカーがシーケンスとサンプリングでガンガン盛り上げます。人力ドラムンベースみたいなテクニカルなドラム、ギター、ベースボーカル。ルックス的にも格好良い4人組。

ニューウェーブ感たっぷりですが、2010年っぽいサウンド。ブレイクス、エレクトロ、ヒップポップ、ダブなど生サウンド感がとても格好良いダンスミュージックです。洋楽で言うと、Hadouken!、Passion Pit、Klaxons、The Telephones好きにおすすめ。英詞だったり、海外のダンスロックシーンと非常にシンクロする感じです。

この曲にはFishboneのアンジェロがDR. MADD VIBEという名前でフィーチャリング・ヴォーカルとして参加しているので、かなりスカっぽいですね。

明日7/26(月)、新宿マーズのイベントに出演します。9/3(金)福岡のサンセットにも出演。
neon-gravity.com

ふくりゅう

音楽コンシェルジュ。
Yahoo!ニュース、MTV81、ミュージック・マガジン、2.5D、音楽主義などで、書いたり喋ったり考えたり。……WEBサービスのスタートアップ、アーティストのプロデュースやプランニングなども手掛ける。著書『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)、DREAMS COME TRUEツアーパンフレットへの寄稿、TM NETWORKツアーパンフレット・シリーズ執筆。SMAPタブロイド新聞フライヤー執筆。メイン取材&100曲解説を担当した『小室哲哉ぴあ TM編&TK編』、4万字取材を担当した『氷室京介ぴあ』(ぴあ)発売中!
ふくりゅうさん Twitter