COME BACK AS A FLOWER / YAHZARAH

今日ご紹介するのは…Yahazarah(ヤーザラー)です。父方のおばあさんの名前のヤーさんと、母方のおばあさんと名前のサラさんを合わせた名前だそうです。

90年代末にエリカバ・ドゥのバックシンガーに採用され頭角を現し、2001年にデビュー。2003年にセカンドアルバムを発売するも、その後はソロ活動は遠のいており、7年ぶりの新作。

音楽性としてはネオ・ソウル、オーガニック・ソウル、インディー・ソウル。ジル・スコットやアンジェラ・ジョンソン、レディシ、エンダンビ、ダヴィーナ。男性だとエリック・ロバーソン、ダリエンなど。いわゆる昔のニュー・ソウルの流れを組んでオーガニックな音でやっています。

今日かける曲は約7年ぶりとなる3rdアルバム『The Ballad of Purple Saint James』からスティーヴィー・ワンダーのカヴァーです。

オリジナルはアルバム「Journey through the Secret Life of Plants」(1979)に収録。オリジナルのヴォーカルはスティーヴィーの元妻、シリータです。

Yahazarahは声が高いところも低いところも出る人。プリンスからの影響も顕著。新作に収録されている“STARSHIP”という曲はもろにプリンス風なバラード。新作のタイトル『The Ballad of Purple Saint James』というタイトルもプリンスっぽい!



Yahzarah『The Ballad of Purple Saint James』
Victor Entertainmentより7月21日、日本盤リリース!
Victor Entertainment

丸屋九兵衛

牡羊座、血液型不明。一応、京都府出身。
早稲田大学第一文学部卒業。
浪人はしていないが、卒業までに5年かかる。
理由は勉強が好きだったから。
専門は文化人類学もどき。卒業論文はヴードゥー教関連。
1994年10月にbmr編集部に入る。
現在の肩書きは「編集マネージャー」意味は不明。
内職で早川書房の『SFマガジン』にてスター・トレック連載を執筆。
免許・資格は皆無。機械にはめっぽう弱い。

★8月開催予定だった、雑誌『bmr』のイベントは9月にずれこみそう…。
テーマは“ヒップポップと刑務所”など…(!?)

★丸屋さん出演のUSTREAMはこちらから
★丸屋九兵衛ブログ